アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

正月の縁起物といえば絵馬?書き方とか持ち帰ってもいいのかとか

お正月に神社に行ったら、やっぱり絵馬とか奉納したいですよね。今年は受験生だし。ってことですが、絵馬にも書き方があるとか。で、あの絵馬って持って帰ってはいけないんですかね。

スポンサードリンク

正月の縁起物といえば絵馬?

お正月に初詣で、神社やお寺に行くと絵馬がたくさん奉納してありますよね。〇〇高校に合格しますようにとか、△△大学に合格!とかね。

中には、◇◇さんと結婚できますように。とかいうのもあって、いいなあって思うのはジジイの証拠かな。

そういえば、西村京太郎の小説とかだと、絵馬に書いた内容がメッセージとかになっていたりするけど。ってそんな話はどうでもよかったですね。

そんな絵馬、そもそもは本物の馬を奉納していたのが事の始まりだったんですけど、まあ、現代は馬を納めるっていう訳にもいかないし。

そもそも、昔も今も馬は高いですからね。サラブレッドの競走馬とかだと、1億円とかって、そんなの奉納しないか。

まあ、その辺は絵馬についてのブログで、なんちゃらかんちゃらって書いてあるからそういうのを読んでみてください。

で、絵馬を奉納するっていうのは、願いを叶えてもらうってことで、受験や就職とか、上に書いたように恋愛成就とかだけど、別に何でもO.K.です。

ですから、家内安全でも商売繁盛でも、何かの大会で優勝でもいいし。ただし、一応その神様の得意分野ってあるじゃないですか。

受験関係だったら学問の神様というか天満宮とかね。商売繁盛だとえべっさんとか、スポーツ関係だと、勝負の神様とかあるから、そこはその神様のお得意についてお願いしてくださいね。

まいどおなじみの飯縄大権現だと、「どんな願いも叶えてくれる」ってことだから、なんでもいいけど、一応本職は勝負の神様ですからね。

それで、武田信玄と上杉謙信が飯縄大権現を取り合ったりして、その後も徳川家康も大切したっていわれています。

ってことで、絵馬の奉納、その年に大切な受験や大会その他ある場合は、ぜひ奉納してみてください。きっと神様のご加護あると思いますよ。

正月の縁起物の絵馬の書き方は?

そうそう、それでその絵馬ですが、実は書き方があるんです。って言っても、通常の方はだいたい問題ないんですけど、たまにこれだとちょっとねえっていうのがあるから一応説明しておきますね。

まず、お願いは一つです。誰かみたいに、岡田奈々風のおネエさんとウッシッシになって、せんべい屋でボロ儲けして、猫と一緒に4LDKのマンションに住みたいとかいうのはダメです。

岡田奈々風のおネエさんとウッシッシになるのなら、それだけ。せんべい屋でボロ儲けするのならそれに絞る。猫を飼いたいのなら猫と一緒に暮すという風に一つにしてください。

神様もそこまで欲張ると、無礼者!とは言わないけど、ちょっと虫が良すぎませんか、一つずつやりましょうっていいますからね。

それから、絵馬は当然表は馬が書いてあったり、その神社特有の模様というか絵というかデザインがしてありますよね。ほとんどは馬ですけど。

ですから、当然願い事は裏に書きます。古来は筆で墨で書いていたんでしょうけど、22世紀の現代は油性マジックで大丈夫。

野ざらしになるので、消えないってことが大切です。もちろん、筆を持ち歩いている人なら、そこで墨で書いた方がいいですけどね。ただ、乾くまで待ってないと垂れてしまいますけど。

で、住所氏名は書いてください。どこの誰か分からないと神様も、アンタ誰だっけ?ってことになりますからね。

ただ、絵馬って誰でも見ることができるじゃないですか。ちょっと心配って言う人は、市町村までで、イニシャルでもいいってことになっています。

まあ、どこの誰兵衛がどんなお願いをしたかが分かればいいから、その辺は神様も22世紀対応をしてくれています。

あと、一番大切なのは、お願いごとは言い切る!!ってことです。岡田奈々風のおネエさんとウッシッシになれますように。って書くと、なれますようにってお願いしている状態を叶えるので、ずっとお願いしっぱなしってことになるんです。

ですから、岡田奈々風のおネエさんとウッシッシなる。って言いきってください。あっ、もちろん、受験関係だと、〇〇大学に合格。って言う風にね。

そこを間違えている人が多いから、合格しますように。って書くと、ずっとお願いしている状態が続くってことで意味がありませんからね。

ということで、これでバッチリ・チリバツ共和国、きっと神様も願いを叶えてくれることでしょう。

なお、願いが叶ったら、翌年は「ありがとうございました」って御礼参りに行ってくださいね。

もちろん、すぐに行った方がいいんですけどね。残念ながら願いが叶わなかったときも、ぜひもう一度お参りに行ってください。

っていうのも、「ダメじゃん、お賽銭が足りませんでしたかねえ」とかじゃなくて、それは後になったらそっちの方が良かったってことなんですけど、とりあえず「こんな結果になりましたが、また精進します」って言うと、ほいほい、頑張れなはれって神様も応援してくれますからね。

ってことで、神社やお寺には何かと行ってると、幸せな毎日になること間違いなし。とりあえず行ってきてください。

スポンサードリンク

正月の縁起物の絵馬は持ち帰ると?

そういば、絵馬って持ち帰ってはダメなんですか?って聞かれることがあるけど、当然奉納するものですからね。基本的に持ち帰りはなしです。

何かそういう神様の力を分けてもらうものがほしいっていうのなら、お守りなり、お札なりをいただいて帰るっていうのがいいでしょう。

ただ、神様は心が広いから、絵馬を持ち帰ったら天罰が下るってことはないし、どいうしても家に飾っておきたかったら、それもなしではありません。

まあ、私だったら2枚いただいて、1枚は奉納、一枚は持ち帰るってカンジですかね。その辺は、その神社とか神様のやり方があるから、社務所で聞いてみてください。

ちなみに、書かなくても分かると思いますが、私が信仰しているだけあって、飯縄大権現は何でもアリです。
絵馬 立て絵馬 和の贈り物 金運招福【GIFT】【サイズ】210×140×130mm 【厚み】 12mm【最短当日発送可能!】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

絵馬っていうと、やっぱり受験を思い出しますね。地元の神社も初詣とか、年明けに行くと、合格祈願の絵馬がずらっと並んでいます。

学問の神様って言う訳じゃないんですけどね。まあ、その土地の氏神様だからな。私の出身地だと、太宰府天満宮が学問の神様なんですけどね。

結構気合入っている人は、受験の年はそこまでお参りに行ったりしていました。その結果は覚えてないけど。では、神様のご加護がありますように。
正月の縁起物のだるまの目はどっちから書くの?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,