アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

一人暮らしで猫を飼うときに餌って自動で出す?カメラ付きもあるとか

一人暮らしの人が猫を飼おうとすると、餌の問題っていうのがありますよね。特に急な残業とかになるとねえ。そういう時って、自動で餌を出す機械があるとか。それにカメラ付きだとねえ。安心ですよね。

スポンサードリンク

一人暮らしで猫を飼うときに餌は?

一人暮らしの人が猫の里親になるのは、ロト6に当たるより難しいって書いたら、なんでなんで?って聞かれました。

前回も書いたけど、一番は家を空ける時間が長いってことですかね。一人で生計を立てていれば、パートっていう訳にもいかず、非正規・正規かかわらず、10時間ぐらい家を空けますよね。

ですから、まず子猫は無理。人によっては6か月を過ぎれば大丈夫っていう人もいるけど、大丈夫っていうだけでお勧めはできません。

だって1歳までは体調をすぐに崩しますからね。ですから、家に帰ってみたら、ねこちゃんぐったりってこともあります。

1歳をすぎると、多くの猫はその辺は安定するから、一人暮らしの人が猫を飼う場合は、やっぱり1歳以上ってことになりますよね。

そういう前提なんですが、食事もねえ。1歳だと朝晩の2回でO.K.です。6か月でも2回でいいんだけど、体調の安定ってことで1歳以上をおすすめ。

それもあって、可能かどうかっていうと、6か月を過ぎていると、一人暮らしの人でも飼えるけど、里子に出す保護主の方からすれば、そんな危険なところにはってことで、1歳未満の子猫は一人暮らし不可が多いですね。

話を戻して、1歳以上の茶トラのチキオ君をもらってきました。茶トラだから、すぐになつくし、お留守番も大丈夫。ごはんも朝晩でいいしね。

って思っていたら、急に残業になってしまいました。どうしようってことがありますよね。

残業じゃなくても急な用事で、いつもは夜の6時半には家に帰っていたから、7時には晩御飯あげていたのに、今日は家に帰ったのが夜の10時。

チキオもおなかがすきすぎて大騒ぎでしたってこともあります。そういうのがあるから、一人暮らしの人は里親になれないんですよね。

じゃあ、どうしようってときには、自動給餌機っていうのがあります。その名の通り、自動的にえさが出てくるっていう機械。

これを使うのは賛否両論あるけど、やはり一人暮らしの人は1台はもっておいた方がいいでしょう。

急な残業とか、急ななにかっていうときにも安心ですしね。値段は4000~5000円から上は数万円まで。

ご予算に応じてっていいたいけど、基本的な使い方は知っておかないと、逆に猫ちゃんによくないこともありますからね。

一人暮らしの猫の餌は自動?

そうかあ、22世紀の現代はやっぱり便利。ってことで、じゃあ自動給餌機があれば、毎日飲み歩いても大丈夫だなあ。と言ってるようじゃあ、やっぱり一人暮らしの男性には猫は渡せません。ってことになります。

というのも、自動給餌機、確かに自動で餌が出ます。いろんなタイプがあって、タイマーでその時間になったら、窓が開いたり、装着してあるお皿に餌が出るようになっているものがほとんど。

その餌の量も、あらかじめ計って入れておけば、食べ過ぎることもないし、少なすぎることもないってことで、本当に便利なものなんですよね。

が、やはり世の中なんもかんもうまくいくってことはなくて、特に値段が安いものだと、安定度が低いです。って、私の人生のことじゃありません。

給餌機って、餌を入れる筒というか高さのある部分に餌をいれて、その下から時間になったら餌が出てくるっていうタイプが多いんです。

ってことは、完全密封はできないから、餌の匂いがしますよね。で、猫ちゃんがそれで、もっと食べたいってときは、その給餌機をがりがりやっているうちに、倒れて中の餌がぶちまけられたっていうこともあります。

それを防ぐために円盤系になっていて、時間がきたら、その一部だけ開くっていうのもあるから、その辺は予算と性能と仕組みを検討して購入してください。

といっても、一番の問題は給餌機はできるだけ使わないってこと。っていうのも、猫ちゃんも甘えん坊の猫ならまだしも、通常は餌をくれる人ってことで、飼い主のことを認識するんです。

ってことは、家にいるときでも給餌機に餌を任せておくと、給餌機=餌をくれる人っていう風に認識するんですよね。

というのも、猫って基本的ににゃーにゃー鳴くのは、人間に何かおねだりするときなんです。餌をくれとか、遊んでくれとか。

ですから、いつも帰宅時間が遅い人が、しょうがないからずっと自動給餌機で餌をやっていて、ある時に餌をやる時間に家にいたら、猫が給餌機すりよって、にゃーにゃー鳴いていたっていう笑い話があるぐらい。

そういうことも踏まえて、通常は飼い主が「ごはんだよ」って言って餌をやり、どうしても今日は残業とか、家を空けるっていうときだけ自動給餌機を使うっていうのが正しい餌のやり方です。

スポンサードリンク

一人暮らしの猫の餌はカメラ付きで

いやいや、そんなことはわかっているし、そもそも普段はちゃんと自分で餌をやっていますってば。ただ、急な残業とかの時に困るから自動給餌機が必要かなって思った。

っていう人も多いですよね。真面目に猫を飼おうと思っている人だと、餌の時間に家にいるのなら、当然自分で餌をやりますよね。

それに、あらかじめ残業とか遅くなるのが分かっているときはいいけど、定時で帰るつもりが、トラブルで遅くなったとか、自動車通勤で、急に何か事故渋滞かなにかでじぇんじぇん動かなくなったとか。

そういう時に対応してくれる給餌機があるといいなあ。って思いますよね。が、22世紀ですからね。当然あります。

スマホとかタブレットと連動していて、カメラにもなっているんですけど、それで声まで給餌機からでるんです。

で、何やら今日は残業になったっていうときは、スマホなりタブレットなりで、チョチョイノチョイって設定すれば、いつでも好きな時間に餌を出せるんですね。

カメラもついているから、猫ちゃんの様子もわかるし、声もでるから、「チキオちゃん、ごはんだよ」っていえば、あなたの声で呼びかけるってことで、あたかもあなたがそこにいると思って餌を食べてくれます。

その名も「カリカリマシーンスペシャル」、ただの「カリカリマシーン」っていうのもあって、そっちはちょっと安いけど、カメラ付きじゃないし、スマホやタブレット対応じゃないですよね。

ですから、お値段はそれなりですが、やっぱり一人暮らしで猫を飼おうということなら、お金を貯めて、これは準備しておくべきだと思いますけどね。ご検討ください。
スマホ遠隔自動給餌器ペットカメラ付き カリカリマシーンSP 見れる話せる犬猫用自動給餌機 日本メーカー1年保証サポート付で安心 送料無料ドライフード専用ドッグフード&キャットフード 自動給餌機 自動きゅうじ器でルスモ安心 自動餌やり機

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

猫もねえ。22世紀は過保護っていう人もいるけど、完全室内飼いだと、いい面も多いけど、何かのときは、猫ちゃん自体はどうしようもできませんからね。

その対策は飼い主の義務ってことで、じゃあ、貧乏人は猫を飼えないのかって言われると、誤解されるのを承知で書くと、やっぱり飼えないと思います。

っていうか、その前にまず自分のことで精一杯じゃないですか。私もずっと猫を飼いたかったけど、やっぱり経済的な裏付けができるまでは我慢しましたからね。

ってことで、扶養家族が一人増えるっていう感じで考えていただきたいと思います。では、良い自動給餌機を。

関連記事
猫の里親は一人暮らしでも可能かどうかを見極める

スポンサードリンク

-
-,