アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

正月の縁起物といえばおみくじだけど処分とかかえるが入っているとか

お正月に神社に行ったらおみくじを引きますよね。大吉だとか中吉だとかいうけど、あれって引いたあとどうすればいいんでしょうか。処分の仕方とかも分からないし。何やらおみくじの中にかえるが入っているものがあるとか。どんな意味なんでしょうか。

スポンサードリンク

正月の縁起物といえばおみくじ

おみくじって、日本の神社仏閣だと特に新年に初詣したときは引きますよね。今年の運勢はいかにって感じで。

もちろん、大吉だとウッシッシなんですが、凶とか大凶とか出た日にゃ、今年一年どう過ごそうかと思う人もいるみたい。

なんですが、大吉っていうことは今が頂点ですよね。あとは下るだけ。逆に大凶とかだったら、今が底辺だからあとは登るだけ。

ってことで、実は大凶の方がウッシッシなんですよね。まあ、私のようにずっとこの方低迷しまくっているおっさんもいますけどね。

そんなおみくじ、大吉と大凶はわかるけど、吉と末吉とか、どっちの方がいいの?って意外と分かりませんよね。

通常のおみくじって、大吉から大凶までの7段階っていうところが多いですね。その間に細かく設定しているところもあるけど。

で、その大吉から大凶までの順番ですが、基本的には次の通り。大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶ってことになっています。

小吉と吉と末吉の関係がいまいち分からないって思うのは私だけ?確かに末吉は、吉の中の最後の部分って言われればわかるけど。

吉と小吉は、言われるとフーンって感じですが、逆でもいいような気がします。まあ、そんなことは置いておいて、そういう順番です。

ということなんですが、そもそもおみくじっていうのは、神様や仏様からのメッセージなんですよ。

だから、同じ大吉でも微妙に内容が違ったりしますよね。ですから、大吉とか大凶っていうのは置いておいて、書いてある内容をしっかり読んでください。

で、中にはじぇんじぇん関係ないっていうか、何の事っていう内容もあると思います。それは無視して、何やらちょっと気になるっていうところしっかり認識。

それがいいことでも悪いことでも、その辺に注意してやっていきましょうっていうのがおみくじです。

ですから、意外と大吉でも天狗になるな的なことが書いてあったり、大凶でも、努力すれば道は開けるみたいな内容もあります。

その辺を毎日心に留めておけば、大吉でも大凶でも幸せな一年になるので、そこを忘れないようにしてくださいね。

正月の縁起物のおみくじの処分は?

というおみくじですが、じゃあ、引いた後はどうすればいいの?っていうのが一番みなさん気になるところ。

よく言われるのは、大吉とかいい内容だともってかえって、大凶なんかの悪い内容は境内に結んで帰るっていう言い伝え。

それも間違いではありません。が、基本的には上に書いたように神様や仏様からのメッセージだから、内容の良しあしにかかわらず身に着けておくことが望ましいんです。

で、ことあるごとにそれを読み返せば、どんな状況でもバッチリ対応できて、チリバツ共和国って訳ですな。

そうはいっても、やっぱり大凶のおみくじはいやだっていう人もいるでしょう。そういう人は境内のおみくじ結び所に結んできてもいいんです。

が、実はあれって大吉とかの内容がいいおみくじでも結んできていいんです。神様や仏様と縁を結ぶってことでね。

ですから、結局はもっていても結んできてもO.K.お好きなようにっていうのがおみくじを引いたあとの対処の仕方。

じゃあ、ずっと持っていていいのかっていうことですが、もちろんもっていて天罰が下るってことはありません。

が、これまた基本的には効力は1年って言われています。ですから、1年たったら大吉でも大凶でも、お焚き上げのところに戻してください。

そして、また新しいおみくじを引くっていうのが、おみくじの作法となっております。

スポンサードリンク

正月の縁起物のおみくじにかえる?

ちなみに、最近ではおみくじの中にカエルとかの金色の縁起物が入っているものがあります。

これが欲しいっていう人も増えているけど、その神社仏閣が導入しているかどうかだから、それは行ってのお楽しみ。

入っている縁起物としては、大体が打ち出の小槌、亀、七福神、かえる、俵、お多福、熊手ってカンジですかね。

それらの説明も一緒に書いてあるので、それを見ながら1年の無事とご利益を祈ってください。縁起物は財布の中とかに入れておくのがいいと思います。

最近っていっても、10年は経ってるけど、古来からあるものじゃないから、使い方は自由です。ご利益があるようにしたいものですね。

なお、これもおみくじの一種というか、付帯品だから、効果は1年。1年経ったらおみくじと一緒にお焚き上げのところに返してくださいね。
お宝入りお多福せんべい【先行予約!限定1,000個】お歳暮/お年賀

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

基本的に私は大凶というか凶の方が好きなんですけど、数年前に大吉だった年は結構なんでもすんなりと行ったきがします。

でも、やはり「天狗になるな」的なことが書いてあったような。善光寺のおみくじだったから良かったけど、飯縄大権現だとねえ。

そもそも飯縄大権現自体が天狗だから、天狗になるなっていうのもなんと解釈していいのか。ただし、飯縄大権現は鼻が高い鼻高天狗じゃなくて、くちばしのようなものがついている烏天狗ですからね。

いい気にはなりません。あっ、烏天狗の子供の「ずなっち」は、飯綱高原スキー場にいます。スキーはできるけどスノボはできないんですよね。では、良いおみくじを。

関連記事
お正月の縁起物の絵馬って書き方があるの?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,