アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

資産運用の初心者にお勧めは?金投資は?積み立ては?

2017/02/25

資産運用って一言で言っても、何をやればいいのか分からない。いきなり株式投資とか損しそうだし、地道に資産を増やせるものってないのかな?っていうあなたに、金融ウンチクラクターが解説します。

スポンサードリンク

資産運用の初心者にお勧めは?

貯金の記事でも書きましたが、資産運用と言う前に、地道に預貯金で資金を貯めることが第一歩です。

収入によると思いますが、積立預金で100万円溜まったら資産運用というのを考えてもいいかもしれません。欲をいえば300万円ぐらい。

ですから、宝くじとかでいきなり1000万円当たったからと言って、すぐに資産運用とか言いだすと、全てパーになるってことを肝に銘じておいてください。

いわゆる金融リテラシーがないと、資産運用と言ってもお金をドブに捨てるようなものですからね。

じゃあ、真面目にコツコツと100万円貯めました。お金に対する意識も変わって、運用というものを考えてみたいです。

っていう方には、最初は何がいいでしょうか。貯金と違って投資となると、必ずリスクというものがついてきます。

100万円が80万円とか70万円とかになる可能性があるということ。その分、貯金と違って、100万円が110万円とか120万円になる可能性もあります。

リスクとリターンってやつですな。初心者はもちろんローリスク・ローリターンから始めましょう。もしリスクを負っても少なくて済みますからね。

そういうことなら、債権からでしょう。それも国債。国の債権です。公共事業等で使うお金を調達するために、国が国民からお金を借りるというもの。

ですから、国が亡びない限り、期間が来れば利子が付いて返ってきます。その分リターンは低いですけどね。

種類は期間によって15年とか、10年とか、5年3年半年等々あります。その辺り、国債については別に詳しく書きますが、まずは国債というがあるということを知っておいてください。

資産運用の初心者に金投資は?

国債は中学校の社会科で習ったから知ってるけど、結局3年なり5年なりの定期預金みたいなものじゃん。なんか投資ってカンジじゃないだよね。

っていう人もいるでしょう。ギャンブル体質の方ですよね。そもそも「お金を増やしたいの?それともドキドキしたいの?」ってことで、お金を増やしたいのであれば、ドキドキとか必要ありません。

が、人間どうしてもそれじゃあ気が済まないって人もいます。私もそうですけど。そういう方には、値動きがある程度ある方が、上がった、下がったということで、ドキドキ感を味わえながら、資産も増やしたいということでしょう。

もちろん、株式投資やFXがそれの究極ですが、投資初心者にはそれは勧められません。

となると、これまた一見安全に見える純金積み立てなんかいかがでしょうか。金投資というのは、金を買ってその値上がりを期待するものです。

スポンサードリンク

例えば、現在金の価格が1g5000円だとすると、それを買って1g6000円になったときに売れば、1000円の利益ですよね。

でも、もちろん反対に1g5000円で買ったものが、1g4000円になることもあります。そうすると1000円の損失です。

ですから、金投資と言っても、リスクは高いですよね。今が底だと思って買ったら、もっと下がってしまった。なんてこった!!ってことももちろんあります。注意が必要です。

資産運用の初心者には積み立て?

じゃああんだけ宣伝しているけど、やっぱり地道に貯金するか国債でも買っておこうかって思うあなた、それが正解です。

が、上に書いた損失をなんとかして利益が出るようにしたいというのが、積立購入。積み立て預金と同じシステムで、毎月3000円とか5000円で金を買うというのもです。

買う金額が決まっていると、例えば毎月5000円で金を買うとしますよね。そうすると、1g5000円のときは、1gしか買えません。もちろんそうです。

金が値上がりして、1g6000円になったとしたら、5000円分しか買えない訳ですから、0.83gしか買えなくなります。

反対に、金が値下がりして1g4000円になると、今度は5000円で1.25g買うことがきるんですね。

これをドル・コスト平均法といって、投資信託などでも使われるシステムです。このドル・コスト平均法でずっと買っていくと、金価格が変動しても、最終的には購入に使った金額よりも利益がでるということが証明されているんです。

その辺りは、また別に詳しく書きますが、そういう意味で、毎月数千円でも金の購入を行うというのが初心者にはお勧めかと思います。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、国債じゃあちょっと面白くないという方には、純金積み立てを考えてみるのも良いでしょう。

というのも、ドルコスト平均法で地道にやっていれば、損失はほとんどありませんが、金価格の動向に敏感になりますよね。

で、それはなぜかと世界の動向にも興味を持ってきます。そうすると、日本はもちろん、世界情勢によるお金の動きを把握できるようになる訳で、そこで初めて投資というものを考えるスタートラインに着いたといます。

ですので、まずは簡単というか、リスクの少ないものを一つ選んで、そこから間口を広げていってくださいね。

なお、ここに書いていることは、あくまでも一つの案ですので、実際の投資による損失等については一切責任を負いません。投資についての最終判断は、必ずご自身の判断でなさってください。

関連記事
新社会人の貯金で積み立て預金は?
金融商品の選び方種類は?
資産運用の初心者に投資信託は?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,