アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

野良猫への餌やりは迷惑だけどやめさせるには法律があることを周知?

野良猫に餌をやる人がいるけど、あれって迷惑なんですよね。やめさせるにはどうすればいいんでしょうか。法律で禁止されているとか。逮捕されるんですかね。実は猫のことを思えば、絶対に野良猫に餌をやってはいけないんですけどね。

スポンサードリンク

野良猫への餌やりは迷惑?

猫好きの人だと、ついつい野良猫に餌をやる人っていますよね。それを日課にしている人もいるぐらい。

確かに、捨てられた猫とかで、意外と人間になついていると、かわいいから餌をやりたくなる気持ちも分かります。

が、野良猫には餌をやってはいけないんです。下手すると、あなたが野良猫に餌をやったせいで、その猫は不幸というか、保健所で殺処分されることになるかもしれませんからね。

というのは、世の中にはいろんな人がいます。猫が好きな人もいれば、嫌いというか、大嫌いという人も。

大嫌いじゃなくても、野良猫が生ごみをあさって、ゴミ置き場を散らかしたり、家の花壇に糞をするから、困るっていう人も大勢います。

ですから、そういう人は野良猫を目の敵にしているんですね。となると、餌をやる人にも当然それなりの対応を求めてきます。

というか、餌をやるのなら自分で飼ってくださいっていう訳。ですから、責任をもってその猫を飼えるのであれば別ですが、そうじゃないと遠くから見るだけにしておいてください。

というのも、別に100人が100人とも猫を目の敵にしているわけではありません。が、糞尿被害とかに遭っている人だと、餌をやるのなら飼うなり、せめて自分の敷地内でって思っています。

食べ散らかして、そこにまた違う野良猫が来てっていう悪循環になりますからね。ですから、まずは餌遣り禁止の張り紙が出ます。

それでも、場所を変えて餌をやっていると、保健所に通報されて、最近は保健所も捕獲はしないけど、誰かに捕まえられて保健所にもっていかれると、99%殺処分になりますからね。

ですから、野良猫が可哀そうだからって思ってやったことが、逆に一番悲惨な目に遭わせるってことになる可能性もあることをきちんと認識しておいてくださいね。

野良猫への餌やりをやめさせるには?

逆に、あなたの家の近くとかで、餌やりをする人がいて困っているという場合、どうすればいいんでしょうかっていうのも聞かれます。

これはもうどうしようもありません。っていうと元も子もありませんでしたね。ただし、長期戦になることは覚悟してください。

というのも、上に書いたようにまずみなさんがやることというと、「餌やり禁止」とか、「この場所で餌をやらないでください」という張り紙。

なんですが、これが全く効果なし。一応その場所ではしなくなることもあるけど、ちょっと離れたところでやったりするっていうのがほとんど。

じゃあ、直接注意しようかっていう人もいるけど、それはできればやめた方がいいですね。

そういう常識にがない人に何を言っても通用しません。猫が可哀そうだとか、ホームレスにごはんあげてもいいのに、なんで猫ならダメなのかとか、訳の分からんことを言い出しますしね。

それだけならまだしも、下手すると逆恨みをされて危害を加えら得ることもあるので、せいぜい遠くからその様子を録画して、誰かが判別できるぐらいにしておきましょう。

で、どうするんだってことですが、まずは市役所に相談。その地域の人から多数そういう苦情が出ている場合もあります。

また、あなたの家の塀とかのすぐ下でやっている場合は、警察への通報もできます。もちろん、証拠写真なり動画があった方がいいから、防犯カメラ等用意できるといいですけどね。

が、大体最初は注意とかで済むから、それでもまたやっているようだったら、実力行使で、猫自体を捕獲するしかありません。

って言っても、今まで猫とか飼ったことがないと、捕獲なんてむりですよね。ですから、猫の保護団体に相談してみてください。

猫の保護団体って、預かってくれとか収容してくれっていうのは、そんな余裕はないって断られるけど、捕獲して里親を見つけたいっていうと相談に乗ってくれます。

その後、本当に里親に出す気があれば、捕獲もしてくれます。ただし、そのあとは病院に連れてって、健康診断からワクチン接種、ノミダニ駆除等の面倒をみないといけません。

それに、里親が決まるまではあなたの家で飼うというか面倒をみることになりますから、そこまでの覚悟は必要です。

なんで野良猫のためにそこまでっていう人の場合は、捕獲についてのアドバイスを聞いて、自分で捕獲してください。

その後は保健所に通報すれば、自治体によるけど、数千円で引き取ってくれます。その後は99%殺処分ですけどね。

後、地域猫っていう選択も最近は増えてきました。これはその地域で地域猫体制が整っているかどうかによりますが、これも市町村や保護団体に聞いてみてください。

うまい具合に地域猫システムがあれば、捕獲して避妊・去勢手術はするけど、保健所じゃなくて、地域に返して、きちんと見守り隊がいるから安心です。

が、まあ、そんな勝手にえさをやっている人がいるってことは、地域猫システムはないかもしれませんね。とにかくまずは市町村に困っていると問い合わせてみてください。

それでも、解決には早くて3か月、長いと1年とかかかりますから、それは覚悟してやっていってください。

スポンサードリンク

野良猫への餌やりは法律で

ところで、もしあなたが野良猫に餌をやっていたら、これはもう法律で禁止されているから、即刻辞めてください。

過去の判例でも有罪になっていますからね。っていうのは、上に書いたように猫が嫌いな人、猫に迷惑している人がいるから、彼らに訴えられたら裁判で負けてしまいます。

それに、その猫は保健所で殺処分されるかもしれませんからね。そこのところは、十分気を付けてください。

それでも、猫が可哀そうっていうのら、自分で飼うか、里親を見つけるかしか今の日本では道がないんです。

単にかわいいからとか、可哀そうだからってことで、餌だけやるっていうのは自分勝手と言われても仕方ありません。

地域猫システムがある地域なら、ボランティアとしてそこに参加して、不幸な猫を増やさないように力を発揮してください。よろしくお願いします。

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

猫を飼いたいけど、ペット不可の住宅だからとか、家族に猫アレルギーの人がいるからってことで、猫が飼えないっていう人も多いみたい。

それだけ猫が好きなら、猫保護団体に参加して預かりとかはできなくても、譲渡会の手伝いとか、普及活動を行ってもらえればと思います。

また、地域猫として地域で見守るっていう体制も少しずつ整ってきているから、それに尽力してもらえれば、不幸な猫ちゃんは少なくなりますからね。では、良い野良猫を。

関連記事
野良猫と地域猫って?

スポンサードリンク

-
-,