アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

野良猫を保護したいけど保護してどうするかは保護団体に聞いてみる?

野良猫を保護したいけど、自分ちで飼う自信がないって言う人も多いみたい。そういう場合ってどうすればいいんですかね。既に野良猫を保護してしまったって言う人もいるみたい。まずは野良猫の保護団体に相談するしかないのかな。

スポンサードリンク

野良猫を保護したいけど

野良猫、ついついかわいいから餌をあげてしまったってことで、こりゃもう保護するしかないって言う人もいるみたい。

だからー、そこまで考えてからしないと、大変なことになるって何回言ってもそういう人がいるんですよね。

ある意味、何も考えず猫を飼って、飼えなくなったら捨てる人と同類って言われて言い返せんからね。とにかく動物を飼うってことは、それだけ責任が伴うってこと。

なんですが、これまたじゃあなんでもかんでも保護すればいいかって言うと、アンタ本当に面倒見れるの?っていうことになります。

保護して自分ちで飼うんならいいんです。っていうか、それでも野良猫からって大変ですけど、頑張ってなんとか育ててやってください。

が、良く居るのが、うちは賃貸だし、ペット不可だし、家族にぜんそく持ちがいるし、って、それで保護できる訳ないじゃん。

そこまでじゃなくても、ペット不可なのに、一時的ならいいだろうとか言う人。そういうことやってるから、猫を飼ってる人への風当りが強くなるんです。

私の人生は、いつも風当りが強いけど、それとは関係ありません。失礼しました。とにかく自分ちで飼えないのなら、仕方ないけど指をくわえて見てるしかないんです。

というか、小学生じゃないんだから、考えれば分かりますよね。野良猫いた、なついてる、でも、このままだといずれ処分されるかもしれない。

ってことなら、まず里親を探す、または里親になってくれるまでの間に一時的に預かってくれる人を探す。そして保護ですよ。順序は。

それを多くの人は、保護しました。うちでは飼えまえん。一時預かりもできません。どうしようって言われてもねえ。自分で何とかしろって思いませんか。

それに、22世紀の現代では多くの猫保護団体があります。もちろん、どこも今は定員オーバー。

ですから、猫保護団体に引き取ってくれって言うのは無理。っていうか、保護団体って言っても、ほとんどは個人の集まりで、個人で引き取って里親が決まるまで面倒をみているっていうのが実態。

という前提ですが、もちろん彼らは保護のプロです。ですから、野良猫が居て、何とかしたいっていうと、きちんと相談に乗ってくれます。

うちは無理だけど、どこそこには2週間交代で一時預かりをしている人達がいるから、問い合わせてみたらとか、ちょっと遠いけど、どこそこの団体だと、1匹ぐらいなんとかなるかもとか。

そこは横のネットワークがありますからね。とにかく一人で何とかしようとしていると、相当の手練れじゃないと難しいので、まずは猫保護団体を探すことからはじめてみてください。

野良猫を保護したら

ところで、よく聞かれるのですが、野良猫を保護しました。うちで飼います。でも、野良猫のときは、慣れていて餌も食べてくれたのに、保護したらフーシャーしてじぇんじぇんダメって言う話。

そりゃー、アンタ、猫ってとっても敏感だから、環境が変わるとフーシャーしますって。中には初日から我が家みたいに振る舞う猫もいるけど、そっちが例外。

ってことで、野良猫の場合はそういうもんだと思って接してください。だいたい部屋の中でもベッドの下とか狭いところに隠れています。

ですから、知らん顔して餌とトイレだけ用意して、あとは自分のことをやっていてください。だいたい、人間がいなくなったらごはんたべてトイレしています。

それでも毎日ごはんの用意とトイレ掃除をしていたら、段々と慣れてきます。それが3日なのか1週間なのか、3ヶ月なのか半年なのか。はたまた1年、2年なのかは分かりません。

が、最初はやたらフーシャーしていた猫が、今では一緒に寝るし、外から帰ってきたら玄関までお出向かいで、へそ天しているっていう話もよくあります。

ですから、最低でも1ヶ月はかかると思っておいてください。野良猫を保護するってことはそういうことなんです。

その辺はちょっと調べたり、譲渡会等で猫程団体の人達と話すと具体的な話をたくさんしてくるので、まずは猫について知るってことからですかね。

それ以前に保護だなんだって百年早いっていわれます。何事も知らないってことは罪になるってことを覚えておいてください。

スポンサードリンク

野良猫の保護団体って

ところで、野良猫っていうか猫の保護団体ですよね。これってどんなところ?なんか高圧的っていう話も聞くけどって、ちょっと気になりますよね。

ネットとかでも、里親に応募したら超上から目線で、アンタ何様って言う話も聞くし。猫様はそんなに偉いのかって思ってしまいます。

が、これまたいろんな団体があるから、まずは問い合わせからやってみましょう。確かに高圧的な団体がないとはいいませんが、こちらも丁寧に接すれば、ほとんど団体は丁寧に回答してくれます。

というのは、それだけ捨て猫なり里親詐欺なりで、ひどい目にあってきたってことなんです。ですから、特にメールだけとかだと向こうも警戒します。

最初はメールでも、近くで譲渡会とかパネル展示会とかやっていたら、まずは行ってみて、どんなとこなのか、こっちも探りをいれることからがスタートです。

で、どうも雰囲気が悪いと思えば辞めればいいし、とりあえず話だけでもって聞いてみたら、団体の方向性も分かりますからね。

譲渡に関してもとにかくきっちりとして、条件に合わないのなら、ずっと自分で育てようと言う人達もいれば、とにかくいろんなところから持ち込まれるから、変な人じゃなければ譲りたいっていうところもあるし。

ってことで、こればっかりは相性だから、1つ2つ見て、やっぱり保護団体はって決めつけないで、猫ちゃんを幸せにしたいと思っているのなら、可能性のあるところには当たってみてくださいね。

きっと、あなたに合う保護団体が見つかると思いますよ。それに、以前いわれていたような上から目線の団体はドンドン淘汰されているみたいですからね。
ペットキャリーバッグDX50 外寸:31cm×46cm×高さ32cm 小型犬猫用・小動物用 送料無料 IATA 基準クリア

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

私も初めて猫の保護団体に接触した時は、すごーく緊張しました。が、ネット上で言われているようなことはなくて、とても親切に回答してくれました。

また、ある団体はどうしても規約で一人暮らしの人には譲渡できないってところは、他の団体とか、自治体の動物愛護センターを紹介してくれたりして、とにかくみんな猫や動物を助けたいって思っているんですよね。

ですから、保護についても一からなんでも教えてくれます。中には捕獲器の貸し出しをしてくれたり、日程が合えば捕獲をしてくれたりってところもあったりします。

ということで、保護するにしても保護団体とは仲良くなっておく方が、今後いろいろと相談に乗ってもられるので、ぜひ探してみてください。では、良い野良猫を。

関連記事
野良猫への餌やりは迷惑防止条例に違反?

スポンサードリンク

-
-,