アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

浜松のうなぎパイの工場見学は予約が必要?お土産とかアクセスとか

浜松といえば、うなぎパイってことなんですが、実はこのうなぎパイ、工場見学ができるんですよね。でも、予約が必要なんじゃないかとか、手続きってどうなんだろう?って心配。もちろん、そこでしか売ってないお土産品もあります。アクセスはちょっとわかりにくいかな。

スポンサードリンク

浜松のうなぎパイの工場見学は予約が必要?

うなぎパイっていうとねえ。すぐに「夜のおやつ」っていうキャッチフレーズで、ムヒヒヒってにやつく人がいるけど、実はそのキャッチについては、うなぎパイファクトリーにちゃんと説明がしてあるんですよね。

っていうか、浜松っていうとうなぎパイってことで、浜松のお土産としては全国区になりましたよね。確かにおいしいし。

そんなうなぎパイ、実はファクトリーっていうか工場見学ができるんです。浜松の観光名所にもなっているし。

でも、工場見学って予約が必要なんですよね。って思うと思いますが、もちろん予約してもらえば、あーんあところや、こーんなところも見ることができます。

が、いきなりその日に行っても、見学はできます。予約した人とはちょっとコースが違うけど、作っているところはしっかりみることができます。

また、工場内っていうかうなぎパイファクトリーの中には、うなぎパイの製造工程を説明したビデオも常時上映されているから、それを見てからの方が分かりやすいかも。

それから、カフェもあるんです。歩き疲れたから休憩したいとか、まあ、誰かみたいに休憩の合間の見学っていう人もいるかもしれませんからね。

うなぎパイをあしらったパフェとかもあるから、甘いものが好きな人にはたまらないっていう感じです。

あと、記念撮影用の大きなうなぎパイのオブジェもあって、そこに日付も掲示してあるから、うなぎパイの工場に行ったら、必ず記念撮影はしてくださいね。

そうそう、そこでも説明されると思うけど、うなぎパイっていっても、何種類かあって、普通のの他に、プレミアムなんかもあります。

もちろん、オブジェもそれらがちゃんと作ってあるので、お好きなうなぎパイの横で写ってきてください。

あと、工場見学っていうと、当然お土産をくれます。予約していくと、結構立派なものをくれるっていいますが、当日受付でも、かわいい大きさのうなぎパイがもらえます。

ってことで、浜松にお越しの際は、ぜひうなぎパイファクトリーで、うなぎパイができるまでを見てみていただければと思います。

創業以来の年表もあるから、そこでなぜうなぎパイが「よるのおやつ」になったかも解明できると思いますよ。

浜松のうなぎパイの工場見学のお土産は?

そんなうなぎパイの工場ですが、当然そこには直営のお土産売り場もあります。出来立てほやほやが並びますからね。買って帰ってきてください。

というのも、上に書いたようにうなぎパイって、何種類かあるから、それが全部そろっています。大きさもいろいろですからね。

ですから、うなびパイフリークにはたまりません。親戚縁者分たくさんの箱を買って帰る人の姿も目にします。

それに、うなぎパイって、正式にはうなぎパイ本舗って言って、うなぎパイ以外にもまんじゅうとか作っているんです。それらも当然置いてあります。

が、うなぎパイファクトリーに行ったら、ぜひ買ってほしいのが、黒蜜まんじゅう。っていうのがあります。一口食べれば、とろりとした黒蜜のアンが入っていて、とっても美味。

なんですが、これが世間のお土産屋さんには売ってないんです。うなぎパイファクトリーのお土産コーナーのみの販売。

それも、箱では売ってなくて、ばら売りってことで、午後の遅い時間いなると売り切れているんですよね。

ですから、早めに行ってぜひ堪能してきてください。一度食べたら病みつきってことで、また食べたくなるほどの名品です。

なんで箱で売ってなかったり、街中で売ってないのかっていうと、保存料が入ってないから、消費期限が翌日なんです。

ってことで、とにかくすぐに食べてほしいってことで、わざわざうなぎパイファクトリーに行った人だけが食べられるってことになっています。とってもおいしいですよ。

スポンサードリンク

浜松のうなぎパイの工場見学のアクセスは?

そんなうなぎパイファクトリーっていうか、うなぎパイの工場ですが、これはねえ。車がないと行けまへんなあ。

浜松西インターから10キロぐらいのところで、 浜松技術工業団地っていうところですからね。工業団地ですから、工場ばっかりです。

まあ、中にはタクシーで来る人もいるけど、路線バスは走ってないんですよね。最近のカーナビだと、ほとんど「うなぎパイファクトリー」で出ますけどね。

住所は浜松市西区大久保町1347-5なので、出ない場合はそれで検索してみてくださいね。ツアーバスもじゃんじゃん来ているし、駐車場はたっぷりあるので心配いりません。
【公式】春華堂 うなぎパイ ミニアニバーサリー/お菓子 プチギフト ギフト 個包装 贈答品 静岡 お土産 焼き菓子 スイーツ お取り寄せ 内祝い 内祝 退職 退職祝い 手土産 ギフト ギフトボックス ミニ 可愛い お礼 御礼 挨拶 お祝い返し 静岡の銘菓【※5個以上から注文可】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

うなぎパイって、私が東京に出てきたころからなんか人気でしたよね。当時はまだ西日本っていうか、山口とかではあんまり知られてなかったみたい。

今では、「あーはいはい」って感じで、みなさんしってるけど、ちゃんとうなぎの成分が入っているんですよね。

ってことで、もちろん、お土産だけでもいいけど、機会があればうなぎパイファクトリーにも行ってみてください。もちろん、黒蜜まんじゅうは食べてくださいね。では、良いうなぎパイを。

関連記事
浜松の観光は舘山寺ロープウェイ?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,