アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の爪とぎ防止は賃貸住宅だと100均でチリバツ共和国?

猫を飼うと、爪とぎをされて部屋の壁とか柱がギザギザになるっていう人が多いですよね。なんとか爪とぎを防止したいっていってもねえ。猫ってそういう生き物ですからね。とか、賃貸住宅だと言ってられないし。実は100均で対策ができるとか?ホントですか?

スポンサードリンク

猫の爪とぎ防止は?

猫を飼いたいけど、猫は爪とぎをするから困る。どうしたら猫の爪とぎを辞めさせられるかっていうことを聞く人がいます。

猫に爪とぎを辞めさせるのは無理。っていうか、不可能。猫の習性ですからね。まあ、あくびが出たりするようなものです。

っていうか、老猫になると爪とぎをしなくなるんですけど、そうするといろいろと健康上の問題が出てくるから、それはそれで困るんです。

ってことで、猫の爪とぎを防止するには、猫に爪とぎを辞めさせるんじゃなくて、爪とぎしても被害が出ないようにするしかないんですよね。

よく、しつけで爪とぎをさせないようにするにはッていう人もいるけど、そうすると、猫にストレスが溜まって、今度は体調を崩しますからね。

ですから、猫には爪とぎをさせる。けれで、壁とか柱に被害が出ないようにするするっていうのが、猫を飼う人には必要なことってなります。

じゃあ、どうすればいいのかってことですが、まずは猫の爪を切ることから、爪を切ったからといって、全く爪とぎをしなくなるわけじゃありません。

が、爪を切ってないよりも、被害は少なくて済みます。それをしないで、爪とぎをしたら叱るとかいうのは、言語道断です。

といっても、爪を切っても本能的に猫は爪とぎをします。となると、いくら爪とぎをしてもいいよってことで、爪とぎ機を設置。

設置って言っても、単に爪とぎ機を置くだけですけどね。ただね。猫ちゃんって、床に置いたタイプを使う猫と、壁とかみたいに立っているもので爪とぎをする猫といるんですよね。

ですから、立っているもので爪とぎをするのが好きな猫だと、いくら爪とぎ機を置いても、それが床に置くタイプだと見向きもしないってことになります。

その結果、壁とか柱でがりがりやるので、部屋中傷だらけのローラになってしまうっていう訳なんですよね。

そういう場合は、立って爪とぎするタイプの爪とぎ機を置くか、効果があるのがキャットタワー。

キャットタワーはほとんどが、その柱部分が爪とぎ機というか、爪とぎ仕様になっているんです。

ですから、そこで遊んで昼寝して、ついでに爪とぎをするってことで、キャットタワーは猫を飼う場合は必需品なんです。ご用意ください。
《当店イチオシ★!!》キャットタワー 据え置き ハンモック付き (高さ155cm) 送料無料 おしゃれ おもちゃ 置き型 猫 ねこ 室内飼い ネコ 爪とぎ 爪みがき ストレス解消 運動不足 ベージュ ブラウン グレー 【D】

猫の爪とぎ防止は賃貸住宅だと?

そうはいっても、特に賃貸住宅だとねえ。いくらペット可の住宅って言っても、壁やら柱ががりがりだと、引っ越すときに全部請求されます。

原状回復っていう奴。日焼けとか、押しピンの後は、経年変化ってことで、元に戻す必要はないけど、猫によるガリガリは、借主が元にもどさないといけません。

ですが、壁紙全部とかになると、敷金だけでは足りなくて、結構プラスで払ったっていう事例も多いんですよね。

ってことで、賃貸住宅で猫を飼う場合は、その辺も対策が必要です。よく言われるのが猫除けスプレー。これを壁とか柱に吹き付けておきましょうっていう奴。

それで効果があれば一番いいけど、意外と全く意に介さない猫もいるんですよね。ですから、スプレーだけじゃなくて、壁を保護しましょう。

どうすればいいのかっていうのは、一番はひっかき傷防止シート。これを壁一面に貼り付けるという訳。

といっても、全面全部は必要ありません。壁で爪とぎをする猫は、だいたい立って手が届く範囲ってことで、床から1メートルも貼れば十分です。

といっても、全室ってなると結構大変ですよね。ですから、まずは猫を飼う前に、ある一室の床から1メートルぐらいまでをひっかき傷防止シートで保護。

そして、キャットタワーを設置。ついでにもう一つ、ベッドにもなるし爪とぎにもなるようなものを用意。

しておけば、最初に壁でがりがりやろうとしても、じぇんじぇんダメだから、アレ?ってなりますよね。

で、キャットタワーに爪とぎがあれば、そっちを使うようになります。そうすると、他の部屋を開放しても、そっちの壁には見向きをしなくなるので、全室防止シートを貼る必要はありません。

といっても、こればっかりは100%保証はできないから、心配な場合は、1室ずつ解放していって、爪とぎしないか確認してくださいね。

スポンサードリンク

猫の爪とぎ防止は100均で

爪とぎ防止シート、確かに効果あるんだけど、結構高いんです。っていう人もいます。っていうか、ボンビーな私もそう。

30センチかける90センチが3枚入って980円とかだとねえ。1室全部貼るには1万円近くかかったとかねえ。

廊下とかも貼るとなると、結構な金額。猫ってお金がかかるんですねえ。ボンビー人には飼えないねえってことを言う人も。

そんな時にはダイソーなんかの100均にもひっかき防止シートを売っています。これだと1枚108円だから、かなり節約できます。

ってことで、猫の保護団体の人とかに聞いても、「100均で買ってくるのが一番よ」って言っているぐらいです。

そのあたり、お財布と相談しながら、家計がひっ迫しない範囲でやりくりするのも大切ですからね。ご検討ください。
2本セット【はがせるタイプ】猫の爪とぎ防止シートS半透明だから貼っても目立たない46cm×1m×2本セットペット壁保護シートキズ汚れ防止シート

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

猫って、しつけはできないっていうけど、実は人間の3歳ぐらいの知能があるとも言われています。

ですから、しつけはできないけど、やっても意味がないって思わせると、そのあとはやらないようになるんですよね。

ただ、叱ったりすると変に委縮したりして、ストレスから体調を崩したり、トイレ以外で粗相をしたりすることもあるので、そこは猫をしつけるじゃなくて、猫がやることに対策をするっていうのが必要です。

では、良い爪とぎを。

関連記事
野良猫を飼う準備は?

スポンサードリンク

-
-,