アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

家計の見直しスポーツクラブは?トレーナーは?オリジナルメニューは?

2017/02/25

家計の見直しをしていたら、最近スポーツクラブに行ってないなあと実感。この際辞めてしまってもいいけど、薄着の季節に夏服が入らないっていうことになると困るし。っていう貴女に解説します。

スポンサードリンク

家計の見直しでスポーツクラブって必要?

家計を見直して、一発貯金が出来る体質に。その先には資産運用をしたいと思っても、中々貯金する金額を絞り出すのが大変ですよね。

よく固定費を削りましょうってことで家賃が一番大きいけど、引っ越しするとまたお金がかかるし。

となると、生命保険?確かにまだ独身だから、死亡保障とかの大きいのは必要なってことで、医療保障中心にしています。

携帯も既に今使っているのが一番適したコース。これ以上下げると、逆に追加料金で割高になるし。

と思っていたら、スポーツクラブっていうのがありました。月に8000円。最近は忙しくて、月に1回行ければいいほう。辞めてしまってもいいけど、時間があったときには行きたいし。

薄着の季節までには、去年の夏服が入るようにしておきたいから、やっぱり運動もしておきたいし。

っていう方は多いと思います。でも、月に1回行くがで8000円って、超高級クラブになってしまっていますよね。

半年で48000円。これだけあれば、個別にトレーナーにメニューを組んでもらうことができます。実際毎日身体を動かさないと意味がありませんからね。

家計の見直し スポーツトレーナーって?

スポーツクラブで教えている先生はその種目の専門家ですよね。エアロビクスならエアロビクス、ボクササイズならボクササイズ、ヒップホップダンスなら、ヒップホップ。

でも、その中でもスポーツトレーナーとして、きちんと身体のしくみや機能について勉強し、資格を取っている人もいます。いわゆるスポーツトレーナーという人。

そういう人は、もちろん専門はあるのですが、身体のしくみについても理解しているので、例えばダイエットしたいのか、筋力をつけたいのか、持久力を付けたいのか等々、その人の方向性によってメニューを組んでくれます。

ですから、もちろん最初はエアロビクスを目当てに入会しても、トレーナーの人との相談会とかがあって、もう少し筋肉トレーニングを増やしましょう。とか、腰に負担があるから、プールをやりましょうとかアドバイスされたこともあると思います。

彼らは、トータルで見てその人に何が必要かをアドバイスできるんですね。

ですから、最初は無料だけど、次から1回いくらと言う風に定期的にトレーナーに観てもらうというシステムが多かと思います。

で、ここからがミソなんですが、トレーナーも商売。専属でそのクラブに所属している人はダメですが、フリーで活躍している人だと、個別に対応してくれることもあります。

中にはトップアスリートのトレーナーをやっていて、今は結婚したから、通える範囲でぼちぼちやっている人とか。

そういう人と仲良くなれば個別にメニューを作ってもらえるんです。

スポンサードリンク

家計の見直し オリジナルメニューは?

もちろん、個別にって言っても商売ですから、料金は派生します。高いと10万円。通常は3万から5万円ぐらいです。

そこは、その人のレベルとか商売に対する考えとかですから、ある意味値段はあってないようなもの。

でも流石に1万円以下で作ってくださいっていうと、他をどうぞと言われるでしょう。一応の料金体制を知っておいてくださいね。

で、運よくそういう人に巡り逢えたら、自分の方向性を事細かく話してください。ダイエットしたいけど、ウエストだけが落ちないとか、背中やヒップがたるんできたとか。

はたまた、あるスポーツをしていて、大腿四頭筋が弱いって言われたとか膝が左だけどうもぐらぐらするとか。

そうすると、まず身体の状態を全部見てくれます。腕の太さ肩の位置、ウエスト、腿回り、膝の高さ、柔らかさ等々。

それで、まずどこに問題があるのか、どういうトレーニングをすればそれが改善されるか、そして最初に説明したダイエットとか筋肉増強とかに対して何が必要かなどなどです。

で、例えば腹筋にしても、こういう形の腹筋運動を何回何セット。腕のたるみをなくすトレーニングは、こんなカンジで、それを何回何セット。

ってカンジで、トータルで1日これぐらいのものをやりましょうというメニューが完成です。

ほとんどが自宅で出来るものです。たまにウエイトを使う場合がありますが、それでもダンベルぐらい。

あと、時間がないという場合は、通勤での階段利用や一駅歩くことを何キロを何分メドで歩いてくださいとかまで細かく設定されています。

それで5万円。安いと3万円。安いと思いませんか。金額自体はまとまった金額ですが、生活に合った中で、実際に継続して出来る内容にしてくれるので、効果もテキメン。

そうすると、無駄に毎月8000円払う必要はなくなります。半年に1度観てもらったとしても、2回めからは5万なり3万なりの全額はかからないから、やっぱり毎月8000円払うよりも安いんです。

それに自分にあった内容ですから、細かく調整も可能ですからね。是非オリジナルメニューを作ってもらうことをお勧めします。

これでお金もかからず健康も手に入れられるという一石二鳥ですからね。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、現代は一人一人に対応したサービスも充実してきました。トレーナーも単に教えているだけだは報酬が少ないってことで、個別対応をしてくれる人も増えています。

お金は上手に使って、必要ない部分は貯蓄に回すのが将来のため。ちょっとしたことを見直していきましょう。では、お大事に。

関連記事
新社会人の貯金の方法は?
新社会人の貯金で積み立て預金は?
新社会人の貯金は家計簿から?
新社会人になると生命保険は必要か?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,