アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫のケージは一人暮らしの場合は長時間になると?いつまで使うか?

猫を飼う時って、特に一人暮らしだとケージに入れた方がいいのか、それって残酷っていう人もいるし。いくらケージに慣れているといっても長時間はねえ。それにいつまで使うものなんですかね。

スポンサードリンク

猫のケージは一人暮らしの場合は?

猫を飼う時にって、結構用意するものが多いけど、賛否両論あるのがケージ。特に一人暮らしの人が飼う場合はねえ。

最初はケージに入れておきましょうっていう人もいれば、いやいや、せいぜい3日で十分だから、里親になるのならお試し期間だけ借りておけばO.K.っていう人もいます。

また、猫の年齢にもよりますよね。まあ、ここでは再三、一人暮らしの人は大人の猫を飼いましょうって言ってるけど、子猫を飼う人もいるのかな。

子猫もこれまた月齢にもよるから一概に言えないけど、3か月未満とかだとねえ。そもそも、一人暮らしの人が飼う年齢じゃないですよね。

猫の性格にもよるから、6か月とかだとすっかり大人ってことで、一人暮らしで飼う人もいるみたい。

ですが、まだ1歳未満の子だとねえ。特に男の子とかだと、あらゆるもの興味を持つから、家を空ける時間が長いとケージに入れた方がいいっていう人もいます。

が、毎日10時間も入れられるとねえ。相当なストレスだから、やはり1部屋猫部屋にして、そこは何をされてもいいようにしておくっていうのが一人暮らしの人の猫の飼い方じゃないでしょうか。

というのも、1歳未満だと、よくあるのが危ないものを噛んだりしてけがをするっていう奴。

一番多いのが電気コードですよね。特に細い奴。携帯の充電コードが餌食になることが多いですね。

餌食だけならまだしも、下手するとそれで感電したりしますからね。コード類は抜いておくか、完全に噛み防止をしてください。

あと、ハサミやカッター、包丁類の刃物系。これを触ってけがをするっていうのも意外とあります。

ですから、この辺は全部片付けるというか、違う部屋にもっていくしかありません。それでも、帰ってみたら部屋の中が泥棒が入ったみたいになっていたってこともしょっちゅうですけどね。

まあ、子猫っていうのはそういうもんだということをきちんと認識して、それでも子猫を飼いたいかどうかはしっかり考えてください。

その辺が嫌ってことなら、1歳以上の大人の猫。とりわけ性格もおとなしい子だと、10時間家を空けてもじぇんじぇん大丈夫。

そういう猫だと、ケージはホントに引き取ってから最初の3日もいらないかも。ただ、人が来たり掃除のときなんかのために、ケージに入ってもらうのは慣れて置いてもらった方がいいですけどね。

その辺は、その猫の性格にもよるから、里親になる場合は、どんな性格の猫で、ケージが必要かどうかも聞いてくださいね。

これまた、「そうですねえ。最初の1週間ぐらいは入れておいてください」っていう保護主の人もいれば、「この子は全然大丈夫。必要ないですよ。まあ、心配だったら、トライアルの時だけ貸しますけど」っていう保護主さんもいますから。

その辺、保護団体っていろいろ言われていますが、しっかり信頼関係を築ければ、これだけ強い味方はいないから、何でも相談してみてください。

猫のケージが一人暮らしで長時間になると?

ところで、ケージに入れるっていうのは、そういうことなんですが、中にはやっぱり子猫だから、家を空ける時期間は心配。

ってことで、それはそれでありだけど、上に書いたようにやっぱり長時間ケージに入れっぱなしっていうのは、ストレスになります。

保護したばっかりとか、もらってきたばっかりってことで、フーシャー言ってるときはしょうがないけど、落ち着いたらケージからは出すようにしてください。

そして、やはり目が離せないような小さい子は、長時間家を空ける人は飼うのを再検討してください。

一時的に今日だけどうしても用事で家を空けるっていうのはしょうがないけど、毎日10時間も家を空ける人には、子猫はねえ。

ちゃんとした保護団体だと、その辺は当然のことで、独居中年は里親になれないって言われている今日でも、大人の猫なら譲ってくれるところもあります。

が、やはり6か月未満の子猫だと、その辺はちょっとねえってことで、この子はお留守番が長いところには申し訳ありませんがって断られます。

そのあたり、猫ちゃんの特性をよく知ってから、飼うかどうかを検討してくださいね。それに、ちょっと猫の習性を勉強すれば、一人暮らしで3か月未満の子を飼おうとかは思わなくなりますから。

ってことで、ケージは最低限の時間だけ。あとは、部屋の中で危険なものを排除して、自由に遊ばせてあげてください。

あっ、もちろんそれでカーテンとかソファがギザギザになっても、苦情は受け付けません。っていうか、猫を飼うってことは、そういうことが起こるっていう前提ですからね。

スポンサードリンク

猫のケージは一人暮らしだといつまで?

ということで、特にこのサイトでは、独居中年(含む青年&老人)は、成猫を飼いましょうって言ってるけど、保護したのが子猫だったってこともありますよね。

まあ、猫を保護しようっていう人は、こんなブログとか読んでないと思うけど、なんかの間違いでアクセスした人もいるのかな。

そういう場合、やはり家を空ける場合はケージに入れるしかないっていうこともあると思います。

じゃあ、どのぐらいの年齢っていうか月齢ですよね。までは入れておいた方がいいのかっていうのも、一応知っておきたいって言われました。

これまた飼っている室内の環境によりますが、一般的には3か月がめどと言われています。2か月半でもいいですけど。

4か月になれば、ほとんど骨格とかも大人に近づくから問題ありませんが、それまでは猫の育ち方とかにもよるから、2か月半でO.K.なのか、3か月までは入れておいた方がいいのかなどは、行きつけの獣医師と相談しながら決めてみてください。

もちろん、その猫の性格にもよりますからね。やんちゃで困るってことなら、留守の間は入れておいた方が安心だし、おとなしい子なら、すぐに出してあげてもいいし。

ってことで、やはり一般的な話ではなくて、その猫の特性をよく見てから、どうするかを決めてください。動物を飼うってことは、そういうことですからね。
《当店イチオシ★!!》ミニキャットケージ 2段 PMCC-115 ホワイト ハンモック+食器付き 送料無料 猫 ケージ ペットケージ キャットゲージ cage 猫用品 コンパクト 多段 キャスター付き 仔猫 子猫 留守番 保護 脱走防止 ケガ シンプル

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言


猫とケージ、これまた100人いれば100通りのウンチクがあって、保護団体のスタッフなんかでも、「入れておいても問題ないですよ」っていう人もいれば、「だめだめ、それは可哀そう」っていう人もいます。

その子の性格によるから、ほんと、一概には言えないんですよね。ただ、やっぱり大人の猫なら、基本的には室内を自由にっていうのがストレスのない飼い方になります。

その分、障子やふすまを「とりゃー」って破られて、飼い主はストレス満載ってこともあるみたいですけどね。では、良いケージを。

関連記事
猫の脱走防止は玄関が重要?

スポンサードリンク

-
-,