アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

風邪引きが多いとうつる確率が高い?対策とかマスクの効果とか

なんか急に寒くなりましたね。最近秋がないっていう感じ。そのせいかどうか、風邪引きさんが多くないですか?私なんか四方八方風邪引き包囲網。ってことで、こんだけ風邪引きに囲まれたら、うつらない方がおかしいですよね。風邪がうつらない様にする対策ってどうすればいいんですかね。やっぱりマスクって威力があるのかな。

スポンサードリンク

風邪引きが多いとうつる確率が高い?

風邪引きさんが周りにいると、風邪がうつるからいやっていう人も多いですよね。バスとか電車でも、咳している人が隣にいると席を変わったり。

というのも、風邪ってウィルスによって感染するじゃないですか。感染症っていう奴。ですから、いくら隣に風邪っ引きがいても、ウィルスに触れなければ感染しないんですよね。

っていっても、隣に風邪引きがいると、完全隔離したカプセルの中にでもいない限り、そりゃーうつります。

というのも、ウィルスによる感染っていっても、いろんなうつり方があって、一番はウイルス自体に触れるっていうやつ。

風邪をひいている人が、鼻水とか咳とかがついた手で触れたものを、触るとそれが手に着きますよね。

その手でものを食べたり飲んだりすると、ウイルスが体内に入ってしまって、それで感染っていう訳です。

これがねえ。実は一番多いんですよね。ですから、外から帰ったらまず手洗いしましょうって言われている理由です。

ですが、なんかイメージとしては、くしゃみとか咳とかした人からうつりそうですよね。確かに飛沫感染っていわれているもので、咳とかくしゃみが飛んできて、それが体内に入ると感染しやくなります。

が、目の前でくしゃみとか咳とかされると別ですが、実際はそれよりも手で触った方が感染率は高いんですよね。

それで、もちろんうがいも大切ですが、うがいよりも手洗いっていわれているんです。といっても、当然両方してくださいね。

あと空気感染っていうのもあるにはあります。咳とかくしゃみとかで、飛沫したウィルスが空気中を浮遊して、それを吸い込んでしまって感染っていうもの。

そう考えると、周りに風邪ひきがいると、風邪がうつる可能性は高いですよね。ただね。結構成人で健康というか、入院中とかじゃないと、すぐには風邪がうつるってことはないんです。

風邪のウイルスが体内に入りました。そこで寒いところにいて、体を冷やしていましたとか、ストレスで体が弱っていました、とか、激務で睡眠不足でやっぱり体力が低下していました。

ってときに風邪が発症するんです。ですから、当然うがい手洗いは励行してもらわないといけませんが、それと同時に体調管理っていうのも重要。

体調がよければ、少々風邪のウイルスが蔓延していても、罹患することはないですし、体が弱っていると、うがい手洗いをしっかりしても、ちょっとしたことで罹患します。

ということで、風邪は万病のもとっていわれているんです。この季節忘年会等で、飲み会も多いと思いますが、その辺の調整も風邪をひかないためには重要なポイントです。

風邪がうつるの防ぐ対策は?

とはいっても、上に書いたように、一番多いのはウィルスへの接触っていうか、いわゆる接触感染っていうやつ。

触ったモノについていた菌による間接感染が、飛沫感染とか空気感染より断然多いんですよね。ですから、外から帰ったら手を洗う。

ごはんの前には手を洗う。これをしっかり実践するだけで、ずいぶん風邪に罹患する確率は少なくなります。

あと、うがい。これも喉の粘膜についたウィルスを除去するために有効なんですよね。ですから、うがいと手洗いはセットと考えてください。

ただし、風邪のウィルスって一説によると7時間ごとに激増するともいわれています。ですから、昼間はできなくても、朝会社に着いたときにうがい、夕方自宅に帰ってきたときにうがい。

この2回でもずいぶん違います。手洗いはどこでもできると思いますが、うがいはねえ。自分のオフィスとかだとできても、出先とかだと中々っていう人でも、朝晩の2回だけでも効果はあるのでやってみてください。

それから、早寝早起き規則正しい生活。これが一番なんです。激務の人はしょうがないけど、そうじゃない人は、風邪ひきが多いときは、夜更かしをしないでさっさと寝るっていうのが、実は風邪ひきを防ぐ大きな要因なんですね。

ってことで、どれも小学生のころから言われていたことだから、改めてっていうのも変だけど、結局はそこに行きつくんです。

それを馬鹿にしてとか、面倒だからってことでやってない人は風邪をひきやすいし、地道にやっている人は、周りが風邪だらけでも風邪をひかなったりするんですよね。

その辺、昔から言われていることは、それなりの根拠があるってことで、一度というか、1シーズン試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

風邪がうつるのはマスクをすると?

ところで、冬の時期はマスクをすれば風邪をひきにくいっていう人がいるけど、どうなの?って聞かれました。

もちろん、マスクをしてください。ってことですが、周りの風邪ひきから防御するっていうのはあんまり意味がないっていわれています。

風邪のウィルス自体は、マスクぐらいだと通ってしまいますからね。ただ、喉や鼻を乾燥させないという意味では、マスクの意味は大きいですよね。

あと、意外と人間って思いこみで、体の防御態勢が高まったりするんですよね。ってことは、マスクをしているから大丈夫って思いこむと、それだけで免疫力もアップするという説もあります。

まあ、プラセボ効果みたいなものですから。そういう意味ではマスクをした方がいいですね。もちろん、マスクをしても、うがいと手洗いはしっかりしないと意味がありませんけど。
快適ガード さわやかマスク レギュラーサイズ お徳用(60枚入*3コセット)【送料無料】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

結局風邪って体力というか、体調に左右されるところは大きいですよね。ですから、若いとき、20歳ぐらいだったら、うがい手洗いとかしてなくても、じぇんじぇん大丈夫だったりします。

が、人生半世紀を超えると、うがいと手洗いはもちろん、マスクもするし、早寝早起きしても、風邪をひいちゃったってこともありますしね。

そのあたり、日頃から免疫力を高めておくっていうのが、一番の風邪対策っていうと、元も子もありませんけどね。世の中大変ってことで。では、お大事に。

関連記事
風邪に効く食べ物は?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,