アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

風邪に効く食べものってなあに?飲み物とかサプリとかも知りたいし

風邪を引いちまったぜっていうときは、どうしますかね。薬飲んで寝るっていうのが一番だけど、風邪に効く食べ物とかあるんでしょうか。食欲がないときは飲み物だけでも取りたいですよね。サプリとかも気になるし。

スポンサードリンク

風邪に効く食べものは?

風邪って、治すのに一苦労ですよね。結局引かないようにするのが一番だけど、引いてしまったものはしょうがない。No Gingerってことで。

で、治すのは薬を飲んで寝るのが一番。っていうか、もちろん抗生物質とか飲んでウィルスを死滅させるって言う手もあるけど、その分体にも負担がかかりますからね。

そうじゃないと、いわゆる鼻水とかくしゃみを抑えるとか、頭痛とか咳を抑えるっていう対処療法になってしまうんです。

あとは、体内で風邪ウィルスをやっつけてくれるのを待つしかない。それには体力もいるから、暖かくして寝るしかないっていうのが風邪の対処。

なんですが、そうはいっても早く治したいですよね。よく風邪に効く食べ物とか言ってるけどどうなんですか?って言われてもねえ。

効くんじゃないですかっていうのが回答。食べ物ですからね。それを食べたから劇的に治ったっていうのは、逆に怪しいというか危ないですよね。

ですから、そういう前提で考えてくださいね。よく言われるのがみかんとかの果物。ビタミンCを採るってことです。

これは当然なんですけど、風邪も引き初めにビタミンCを多くとると治りが早いとは言われています。

が、長引くというかこじらせるとねえ。食べないよりも食べた方がいいけど、劇的には当然治りません。

あと、たんぱく質。チーズとか牛乳とか。これも予防というか、風邪を引きにくくはするし、引き初めだと効果はあります。

それから、よく言われているのがたまご酒。これもねえ。結局身体をあたためて、卵の成分が回復力を高めるってことなんですよね。

そういう意味では生姜湯なんかも、身体を温めるってことで効果はありますけどね。結局体が冷えると免疫力がおちるから、それで体を温める食べ物が風邪に効くっていわれているんです。

ですから、それを食べれば治るっていうよりも、それを食べて寝るっていうのが必要。この寝るっていうのは、眠りに落ちなくてもいいから、横になって体力を温存するってことです。

もちろん、眠りに落ちることができれば、そっちの方がより回復力は高まりますけどね。ですから、基本は薬でも風邪に効く食べ物でもいいから、それを採ったらすぐに寝るっていうのが一番の特効薬です。

風邪に効く飲み物は?

ということなんですが、もちろん食欲がないってこともありますよね。昔なら、「食べないと治らないよ」とか言って、無理にでも食べさせていました。

が、22世紀の現代だと、無理に食べさせると消化器に負担がかかって良くないってことが判明しました。

ですから、現代だと食欲がないときは食べ物じゃなくて飲み物を採ればいいという風に変わってきています。

結局脱水症状になるとやばいですよね。それから、生姜湯にしてもはちみつレモンにしても、飲み物じゃないですか。ですから、食欲がないときは、飲み物で水分と栄養を取るっていう訳です。

そういう意味では、昔ながらのリンゴジュースというか、リンゴのすりおろしなんかも、熱があって食欲がないときには効果がありますよね。

あと、これもこじらせるとダメなんですけど、引き初めだとコーラの中ににんにく一玉をいれて沸騰させるまで煮込んで、それを飲むっていうのも効きます。

中国四千年の歴史って、四千年前からコーラがあったかっていうのが疑問ですが、中華料理の料理の鉄人なんかは、一家でそれを飲めばすぐに治るって言っています。

一度試してみる価値はあると思います。とにかく栄養と体を温めるっていう効果があるものが風邪に効くっていわれていますから、気になるものは試してみてください。

後、どうしても熱あってでんでん食欲がないってときは、アイスクリームって言うてもあります。食べ過ぎると体、特に腸を冷やすからよくないけど、意外と病院なんかでも、カロリーが高いし食べやすいから、どうしてもってときは、アイクリームもありですって言われますけどね。

あっ、それってもちろん与太話外来だけじゃなくて、小児科の先生とかも言っていました。行きつけの医院があれば、聞いてみてください。

スポンサードリンク

風邪に効くサプリは?

健康ブームの22世紀だと、風邪にも効くサプリって何の?っていう人がいますが、上に書いたように、基本的には体を温めて安静にするのが一番。

ですから、サプリも補助的にしか効果はありません。が、しっかり栄養を取ってっていうことなら、サプリも効果が出るので、試してみてください。

まずは、基本中の基本、サプリっていうかビタミンCですよね。これはお好きなものでどうぞ。ビタミンCの含有率が高いと効果があるって思いますが、逆に1日に取りすぎると、副作用というか、胃腸系の不具合もあることがあるのでご注意ください。

その他には、結局免疫力を高めるのが一番。ってことで、私は結構高麗人参のサプリとかをその時は多めに飲んでいますね。

これも合う合わないがあるから、一度飲んでみて特に気持ちが悪いとかなければ、試してみる価値はあると思います。

あと、最近ではミドリムシが人気ですが、これも合う人には効果があるといわれています。ユーグレナっていうやつ。ただし、サプリは即効性はないから、日頃から飲んでおくことが重要です。
ビタミンC 1000mg ローズヒップ(タイムリリース)250粒/NOW正規販売代理店

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

風邪はねえ。ほんと、一度引くと治すのが大変ですからね。って言っても、特に首都圏とかの満員電車に乗っているとねえ。風邪がうつらない方がおかしいってカンジ。

ですから、結局免疫力を上げて、風邪を引きにくい体にするか、引いてもすぐに治るようにしておくしかないんですよね。

それには、最低3か月はかかるから、今このブログを読んでいる人には残念でしたってカンジかな。何事も備えあれば憂いなし。あっ、でも私の人生は憂いばっかり。もちろん備えもしてないし。では、お大事に。

関連記事
風邪引きが多いとうつる確率は多い?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,