アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

初詣の神社の選び方は引っ越すと有名なところに行く?二度行っても?

初詣ってどこの神社に行けばいいんでしょうかね。っていうと、氏神様とかいう人もいるけど、それが分からないんだってば。それに引っ越したりするとねえ。やっぱりそこで有名な神社に行けばいいのかな。あとで氏神様が分かれば、2度行ってもいいんでしょうか。

スポンサードリンク

初詣の神社の選び方は引っ越すと?

初詣、22世紀の現代だと、神様へのあいさつっていうよりも、年中行事の一つってカンジの人が多いんじゃないでしょうか。

といっても、やっぱり厄年とかあんまりいいことがなかったり、逆に今年は受験とか縁結びとかいう時は、気合を入れたりしてねえ。みなさん現金なものだから。

そんな初詣ですが、真面目にどこの神社に行けばいいんだろうって思っている人には、『氏神様に行きましょう』とかいう人とかサイトがあります。

ありますっていうか、私もそんな記事を書いたことがあります。が、氏神様が分からないっていう人も多いですよね。

氏神様の定義も難しくて、あと産土神っていうのいるから、訳が分からなくなります。それに、引越ししたりするとねえ。果たしてここで合ってるんだろうか、とか心配になるし。

そういう場合は、とりあえず家の近くの神様というか神社で大丈夫です。もちろん、職場の近くでもいいけど。

いろんな説があって、結構厳しい人たちは、「そもそも氏神様というのは・・・」とかいうけど、22世紀の現代は、神様同士のネットワークがあるから、チキオ君が僕ちゃんとのところに来たよ。とか、お参りした神様がから、本当の氏神様に連絡あるとも言われています。

ですから、あんまり気にせずに、ここの神社かなあっていうところに、行けば大丈夫。それに、行ってみようかなあと思った神社っていうのは、ある意味神様が呼んでいるとも言われていますからね。

ってことで、あまり深く考えずに、近くの神社でちゃんと神主さんが常駐しているんだと、チリバツ神社かなっていうのなら、それで大丈夫。そこに初詣に行ってみてください。

で、実は氏神様が違ったっていうの場合は、なんかの拍子にそれが分かるようになっています。たまたま散歩してたら、近くに神社があったとか。

市報とか区報とかに、〇〇町の氏神様とかいう風に紹介されるとか。ですから、その時は、そっちのか神様が、うちにも来てねって言っているので、お参りしてみてください。

日本の神様って、10月は神無月っていうように、出雲大社で会議やったりするじゃないですか。ですから、そろそろチキオ君もうちに呼んでもいいよね。っていうようなやり取りが神様間であるとかないとか。まあ、信じるかどうかはお好きなように。

ただ、私も神様にお願いっていうか、ちゃんと神様を信仰するようになってからは、なんか気が付いたら、その神社に導かれているようにお参りしているから、やっぱり現代の科学でも解明できない力が働いているんじゃない

初詣の神社の選び方は有名なところ?

といっても、家の近くにも職場の近くにも、なんかコレといった神社がないんですね。っていう場合もあると思います。

そういう場合は、その土地の有名な神社でO.K.です。車で1時間とか、電車とバスと乗り継いで1時間っていう場合はアレですが、その土地で初詣といえば、〇〇神社って言われているところがありますよね。

まずは、そこで初詣をしてください。その時に、立て看板とかに、そもそもこの神社はっていうこととか書いてあるから、それを読んで、ふむふむってことならそれで問題ありません。

が、なんか安産祈願って、僕ちゃん人生半世紀のじじいなんですけど、それに独居中年だし、ちょっと違うかなっていう時は、ほかに神社がないからを調べて、翌年とかからは、そっちにしてもいいんじゃないでしょうか。

上にも書いたけど、神社への参拝って、なんか見えない力が働いているんですよね。ですから、よく分からなくても、そこに行こうと思ったのは、そこの神様が呼んでいるってことで、まず行ってみてください。

あとは、行ってみて、すがすがしい気持ちになれば、たとえ安産祈願の神様でも、あなたとは相性がいいってことで、そこをごひいきにすればいいし。

なんか、ちょっと暗い気持ちになったとか、沈んだ気分になったって時は、ちょっと違ったかなってことで、ほかの神社を探してみるのも悪くありません。

が、基本的に神様とは相性が悪いってことはなくて、その時期とかその時間帯には、アンタはまだうちに来る必要はないよって言ってるだけですから、また日を改めて行ってみてください。

スポンサードリンク

初詣の神社の選び方で二度行ってもいいの?

ところで、その初詣、最初に行った神様は何やら安産祈願の神様。悪くはないけど、その後近くに商売繁盛の神様を発見。

ってときは、その商売繁盛の神様にもお参りに行っていいのかっていうのをよく聞かれます。これまた以前だとねえ。一度ほかに神様にお参りしているのに、けしからん。とかいう人もいました。

が、そんなこと言ってたら、三社参りとかどう説明するんですかね。それに、どうも22世紀の現代に神様を研究している人たちによると、上にも書いたけど神様間のネットワークがあるから、その辺はじぇんじぇん問題なとのこと。

それに、神主さんに聞いても、どんどん行ってくださいって言われるから、そこは気になる神様がいれば、じゃんじゃんお参りしてみてください。

そのうち、やっぱり自分にはこの神様かなっていう神様がでてきますからね。私もいろんな神様を信仰していますが、何かの時はやっぱり飯縄大権現ってことになっています。

成功している人は、なぜ神社に行くのか? [ 八木龍平 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

神様って信じるも信じないも自由ですが、意外と信仰していると、いいことがあったりするんですよね。そんなに高価な壺とか買う必要はないし、ご祈祷も払える金額でいいんですけどね。

朝と晩にお札に手を合わせていると、ウッシッシになるかどうかは別にして、こころ穏やかに過ごすことができます。では、良い初詣を。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,