アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

観光&イベント・スポット

浜松市はバス移動が便利だし運行状況アプリもあるし障害者にも優しい

浜松市って、地方都市なんだけど、バスが網の目のように整備されていて、じぇんじぇん不便じゃないんですよね。それに、運行状況をリアルタイムで知らせるアプリもあるし。障害者にもやさしくてびっくりしました。

スポンサードリンク

浜松市はバス移動が便利

地方都市って、車がないと生活できないってところがほとんどですよね。山奥とか離島じゃなくても、基本は車。市役所とかの公共施設に行っても、『駐車券のスタンプは』って言われますからね。

電車って言うてもあるけど、JR以外は私鉄があればいい方。あっても、1時間2本とか3本だから、これまた不便。

って言っても、私は某甲信地方に住んでいるときは、その1時間に2~3本の私鉄沿線に住んでいました。

当初はネットビジネスでボロ儲けする予定だったから、そのうちポルシェでも買おうかと思っていたんですけどね。

って、当初の予定でじゃなくて、ただの妄想でした。それでも、駅から5分のところに住んでいたし、主要駅まで歩いても行けないことはなかったので、そんなに不便ではありませんでした。

が、なんの因果か東海地方の某都市っていうか、静岡県第一の都市、浜松にやってきたんですよね。ちなみに、静岡の県庁所在地は静岡市ですが、規模は浜松市の方が大きいです。

当然、車社会。みなさん車を持っています。ちょっとした買い物でも車。市役所でも、またまた駐車券を発行してくれます。

が、ボンビーな私には車なんか所有できない。ってことで、遠州鉄道っていう私鉄があるからその沿線にでも住もうと思っていました。

が、現地人の友人に勤め先を伝えたら、『それならバスがじゃんじゃん出てるから、電車に拘らずどこでもいいと思うよ』って言われました。

バスって言われてもねえ。私が生まれ育った街も、市内の移動は車じゃないとバスなんですよね。でも、バスって遅れるじゃないですか。ですから、特に通勤ってなるとねえ。ちょっとねえ。遅れると困るし、時間が読めないですからねえ。

って思っていました。が、実際浜松にやってきてびっくりしたのは、どんなところにもバスがバンバン出ているんですよね。

多くのところは、10分間隔。ちょっと田舎というと、あまり人が行かないところでも、15分に1本とか。それに、びっくりしたのが遅れないってことはないけど、遅れがせいぜい5分ぐらいなんですよね。

ってことで、通勤にも全く支障がありません。もちろん、今話題の直虎関連の名所旧跡にも、ちゃんとバスで行けるんですよね。そんな訳で、浜松にやってきたら、移動はバスでってことで、頭に入れておいてみてください。

浜松市のバスの運行状況は?

ところで、浜松市のバスって、今どの辺を走ってるのかっていうのが、分かるんですよね。各停留所に、3つ前のバス停を出たら、ランプが点滅。2つ前の店舗も出たら、次のランプが点滅。そして、一つ前を出たら「まもなくバスが到着します」っていうアナウンスが流れます。

今じゃあ、そういうところも多いけど、これまた全国でもトップを切って浜松が導入したとか。それに、どのバス停にもあるんですよね。どんな田舎(失礼)、遠くに行ってもっていうのはビックリしました。

また、無料アプリがあるから、スマホとかタブレット端末をもっていると、それをダウンロードすると、各路線が10本まで登録できるので、通勤・通学以外にも、ちょっとお出かけの時は便利。

もちろん、浜松に出張とか遊びに来る人達も使えるので、バスに乗る人はぜひダウンロードしてみてください。

っていうのも、浜松駅から乗る場合は、待合室も完備してあるし、あまり困りませんよね。が、遠くまで行った時の帰り。

一応バス停に時刻表はあるけど、その通りに来ているかどうかっていうのが疑問じゃないですか。

ですから、乗り降りするバス停だけ登録すれば、その路線を勝手に検索して登録してくれるので、そろそろの帰ろうかなっていうときに、アプリを起動させれば、10個前のバス停を走っているのか、どの辺を走っているのかが一目瞭然っていう訳です。

アプリの名前は『遠鉄バスどこ?』です。グーグルでも、ヤッホーでも検索するばすぐに出てくるし、ダウンロードもらくちんだから、ダウンロードは必須ですかね。


スポンサードリンク

浜松市のバスって障害者にも優しい?

あと、これまた22世紀の最近だと、どこもやっているけど、低床バスっていうのがありますよね。これを始めたのも、浜松の遠州鉄道バスっていわれています。まあ、始めたのはどうでもいいけど、それが、バンバン走っています。

走っているだけなら、これまた東京とかでもよく見かけるけど、それを車いすの人とが普通に利用しているんですよね。

バス停に、車いすの人が一人でやってきて、どうするんだろうか?って思っていたら、運転手さんが『少々お待ちください』ってアナウンスして、チャチャっと車いすスペースに固定。

何事もなかったように、また発車しました。なんか、実験都市のやらせじゃないかと思ったほど。まあ、それだけ普通のことになっているってことなんでしょうね。

ってことで、地方都市でも頑張っているじゃん。っていうか、暮らしやすい街だなあっていうのを実感しています。

浜松にお越しの際は、ぜひバスを利用してみてください。あっ、別にバスの回し者ではありません。もちろん、車でもいいですけどね。
オークラアクトシティホテル浜松(オークラホテルズ&リゾーツ)


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

静岡県って、移住したい県としては、いつも4位ぐらいなんですよね。が、よそ者の私が住んだ実感としては、移住したい県1位の某甲信地方よりじぇんじぇん住みやすい。

気候も温暖っていうのもあるけど、よそ者を受け入れる土壌があるんですかね。海に近いっていうのもあるのかもしれないけど、来るもの拒まず、去る者追わずって感じです。

ってことで、移住地としてもおすすめの場所。ぜひ一度お越しください。では、良いバスを。

関連記事
浜松の観光といえば舘山寺?

スポンサードリンク

-観光&イベント・スポット
-,