アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の性格は飼い主に似るみたいだけど柄で決まるし飼い主が女性だと?

猫の性格って、飼い主に似るって言う人もいるけど、ホント?やっぱり柄で決まるんじゃないの?それに飼い主が女性だとなつきやすいみたいだし。その辺はどうなんでしょうかね。

スポンサードリンク

猫の性格は飼い主に似る?

猫の性格が飼い主に似るって言う話、そうそう、って言う人と、何言ってんだかって言う人いますよね。

といのも、犬は飼い主に忠実だから飼い主に似るって言われています。が、猫はねえ。自由奔放っていうのが世間の見方。

なんですが、猫を飼っている人なら分かるけど、猫って実は空気を読むっていうか、環境に適した生活習慣になるんです。

ただ、犬みたいに忠実というカンジじゃないから、猫を飼ってない人だとそんなバナナって言うイメージみたい。

ですから、もちろん猫本来の性格もあるけど、ずっと一緒に遊んだりだっこしたりする飼い主だと、甘えん坊の猫になります。

が、一応猫飼ってますってカンジで、家に帰っても餌とトイレの掃除だけして、あとはほったらかしておくと、猫も勝手に一人遊びするようになるんです。

それから、普段は一緒に遊んだりだっこしたりしていても、忙しい時とか、家で仕事するような人で、ずっとパソコンに向かっていたりすると、その時は静かにしている猫も多いんです。

と言っても、そこは猫。意外と新聞読んでいたり、パソコンでなんか作業していると、構って構ってってことで、いわゆる邪魔をする猫もいます。

基本的に猫って、動いてないものっていうか、飼い主がじっと新聞を読んでいたり、パソコンで何かを見ていたりすると、じっとしているのなら構ってってことみたい。

忙しくタイピングしていたりすると、そうでもないけど、こればっかりはその猫の元々の性格もありますからね。

ってことで、うちのオタンコはもちろん、勝手にごはん食べて、勝手に寝て、勝手に遊んでいます。

それでも、一応寂しい中年が可愛そうだと思うのか、一段落したら、「ニャっ」って言っても、相手をしてやってもいいよ。っていう顔で近づいてくるんですけどね。

ということで、今飼っている猫、なんか構ってチャンで困るっていう人、その分甘えたガール(ボーイも)じゃないですか。

勝手に一人で何でもやってくれる猫はラクちんだけど、今度は甘えて来ないから、それはそれで寂しいモノなんですけどね。

猫の性格は柄で決まる?

という猫ですが、よく言われているように、基本的には猫の柄で性格が決まるとも言われています。

純血種だと、柄というよりもそのネコの種類によるけど、雑種だとねえ。やっぱり柄ですよね。

というのも、日本で猫を飼っている人のほとんどが雑種なんですね。その割合は70%とも80%とも言われています。

ですから、やっぱり雑種の柄による性格っていうのは、ある程度当てはまるものが多いんじゃないですかね。

一番人気の茶トラは、甘えん坊で社交的。っていうと、聞こえがいいけど、誰にでもすぐに慣れるから、猫初心者には飼いやすいですけどね。

その分、結構寂しがり屋が多いから、飼い主がいないというか、外出のときは、家の中が泥棒が入ったみたいになったりします。

特に茶トラってほとんどが男の子ですからね。男の子は甘えん坊の寂しがり屋多いんですよね。その分、カワイイって言う人も多いけど。

逆にキジ系はねえ。基本的には用心深い猫が多いかな。ですから、慣れるのに時間がかかる猫ってカンジ。

でも、その分、一度慣れるというかなつくと、その人にはべったりだから、飼い主としては飼い主冥利に尽きるって言う奴。

ただ、やっぱり人見知りが多いから、友達とか知らない人がやってくると、すぐに隠れたりします。

ですから、ペットシッターに頼むときはちょっと大変かも。何度も通って貰わないと大騒ぎってこともあります。

あと、人気の三毛猫は、茶トラとは逆にほとんどが女の子。だから、いわゆるツンドラ、それは私の人生だった。ツンデレが多いかな。

って言っても、これまたキジ系と同じで、なつくとベタベタだったりしますけどね。それでも、なでなでしていたら、いきなりあっちに行ったりします。

あと、クロネコが実は一番飼いやすいとも言われていて、結構獣医さんとかに聞くと、初めてならクロネコがいいですよって勧められます。

というのは、クロネコって、空気を読むのが上手いから、上に書いたように、ゴロニャンする時は、甘えてくるけど、飼い主が忙しい時は、勝手に遊んで居たり寝てたりするんですよね。

ですから、初めて猫を飼うって言う場合は、クロネコもぜひ候補に入れておいてもらいたいと思います。


スポンサードリンク

猫の性格は女性には?

それから、これも良く言われているけど、猫って、ゆっくりした動作でちょっと高い声が聞き取りやすいですよね。

ですから、女性の方がなつきやすい。ってことで、キジ系なんかも、女性ならすぐにゴロニャンするけど、男性だと中々なつかないとか、フーシャーされたとか。

って言うのが基本ですが、これまた相性もあって、意外と女の子っていうか、メスだと、男性とゴロニャンになりやすいとも言われています。

逆に男の子・オスだとやっぱり女性の方が良かったり。それも一概には云えないけど、比較的そういう傾向はあるみたいですね。

ですから、猫をたくさん飼っている人でも、女性だとやっぱり男の子がいいっていいますしね。

ただ、女の子の猫は二極分化しているみたいで、女性にしかなつかない猫もいて、家の中でもお父さんには何年経ってもフーシャーするっていう猫もいます。これまたお父さんはつらいってことで。
キャッチミーイフユーキャン2


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

うちのオタン子、保護主さんは女性だったんですけど、最初はあんまり人慣れしなかったので、人慣れの達人といわれている男性宅に預けられました。

ですから、それからはずっと男性に育てられたってことで、保護主さんも週に何度かは会いに行っていたみたいだけど、抱っこする時は逃げるんじゃないかと緊張していたみたい。

と言っても、うちに来たときは保護主さんにも、私にもすぐにゴロニャンしたんですけどね。実はそれは演技だったみたい。

保護主さんが帰ってしまったら、私にはしばらくフーシャーしていて、だっこできるまで3週間かかりましたからね。

今では、飼い主に似て、昼間はダラリーズ。ほとんどだらけています。私が寝たり仕事に行ったりすると、勝手に遊んでいるみたいですけど。

ということで、猫の性格、一度自分の性格を振り返ってみるのもいいんじゃないでしょうか。では、良い猫ちゃんを。

関連記事
猫と一緒に寝るのは?

スポンサードリンク

-
-,