アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫のトイレの砂を変えるのは気に入らないとか流せるものとか

猫のトイレの砂、結構みなさんどれがいいのか悩んでいるみたい。そもそも砂を変えても猫が気に入らないと話にならないし。あと、水洗トイレに流せるものが人気ですけどね。

スポンサードリンク

猫のトイレの砂を変えるのは

トイレの砂って、長く猫を飼っている人ないざしらず、っていうか、うちの猫ちゃんは、この砂って決めてますよね。

が、昨日・今日飼い始めたとか、まだ飼い始めて3ヶ月も経ってないって言う人だとねえ。どの砂いいのか迷ってしまいます。

というのも、里親になったとか、ブリーダーからの猫だと、今まで使っていた砂を使えばいいですよね。

が、これが以前にも書いたけど、自治体によってはその砂が使えないことがあるんです。

使えないってことはないけど、特に猫に一番人気の鉱物系の砂だとねえ。不燃物としても捨てられなくて、その度に業者を呼ばないといけないってこともあります。

ですから、今まで使っていた砂が使えるのなら、こんなブログを読んでないと思いますが、その砂が使えないとか、なんか臭いが気になるとか、システムトイレに替えたいとか、そういうことで色々と砂を探していることでしょう。

なんですが、これはねえ。やっぱりそのネコが使ってくれるかどうかって言うのが一番なんです。

よく言われているように、システムトイレに替えようとしたけど、結局使ってくれなかったってことも多いですよね。

特によくあるのが、オシッコはしてくれるけど、ウンチをしてくれないって言う奴。うちのオタン子もそうでした。

システムトイレを導入したら、すぐにトイレに入ってくれて、シート部分を見たら、ちゃんとオシッコをしていたんですね。

なあんだ、システムトイレでも問題ないじゃん。って思ったのも束の間。それからも、オシッコはするけど、ウンチは絶対にしないんですよね。

聞いてみると、そういう猫は結構多いみたい。システムトイレに替えたけど、上手く使ってくれないときは、砂に原因がある。

って言う人も多いから、砂をいろいろと変えてみたけど、結局やっぱりオシッコしかしてくれないんですよね。

まあ、ある意味システムトイレの砂って、何種類かあるって言っても、意外と限られているから、オタン子には気に入らなかったってことなんでしょうね。

同じように、普通のトイレでも砂を替えるとトイレを使わなくなったとか、粗相をするようになったってことは多いですよね。

ですから、今使っている砂が手に入らなくなるとか、捨てる時に問題が出たとかじゃないと、やっぱりその砂でいくしかないんじゃないでしょうか。

これはホントに猫によるから、よく言われているように、一番人気は鉱物系の砂。あとは、紙なのか、ウッドチップなのか、その辺は猫によります。

それから、これまた一般的には小さい粒の方がいいっていうけど、これも猫によるから、極小だと使わなくて、ただの小の方が気に入っているとかね。

香りもありますからね。猫って、人間の何倍も嗅覚が発達しているから、単にフローラルの香りとか言うのが気に入らないとか。

ってことで、使ってくれる砂=良い砂ってことで、探してみてください。うちのオタン子は極小よりも、小ぐらいの粒がお気に入りです。

猫のトイレの砂が気に入らない

システムトイレを中心に、砂が気に入らないと使ってくれないのが、猫のトイレ。それだけこだわりがあるってことですよね。

特にシステムトイレはねえ。全くトイレ自体に入らないとか、オシッコもしないってことなら諦めもつくけど、オシッコだけするっていうのもねえ。

うちのオタン子だけかと思ったら、結構そういう猫も多いみたい。まあ、緊急のために、置いておく分はいいけど、ホントに絶対にウンチをしないんですよね。

これは、砂を色々と変えてもダメ。比較的システムトイレの砂って大きめのものが多いから、小さいものとか、極小にしても同じくオシッコだけでしたね。

砂の量っていうのもありそうですよね。システムトイレって比較的浅めっていうか、使用上の注意でも、3センチぐらいって書いてあります。

が、普通のトイレは5センチぐらいを推奨していますよね。深さが足りないのかとも思って、多目に入れてもだめ。やっぱりなんか違うんでしょうね。

あと、トイレの形とかも作用しますよね。ですから、まずはその砂を使ってくれているのなら、違う形のトイレに入れてみて、それでも使うかどうをチェックしてみてください。

それから、やっぱりニオイも重要みたい。どうしても、消臭っていうのに人間はくいつくけど、袋を開いた瞬間から匂いがするのは、意外と猫はいやがることが多いみたいですね。

その辺、全く問題ないって言う猫だと、その砂があっているってことで、羨ましい限りですけどね。まずは、色々と使ってみてください。

スポンサードリンク

猫のトイレの砂で流せるのは

あと、これまた人気なのが水洗トイレに流せる砂って言う奴。まあ、システムトイレもそうだけど、結局は人間が楽をしたいってことですよね。

ただねえ。この水洗トイレに流せる砂っていうのが曲者で、確かに最近の浄化槽だと大丈夫なんだけど、古いものだとダメっていうのんも多いんです。

それから、当然ですが大量には無理。ってことで、少量ずつじゃないと詰まるってこともあります。

まあ、最近のペット可というか、ペットと一緒に住めるマンションとかだと、その辺は大丈夫にしてあるけど、普通のマンションとかアパートだと、いくら流せる砂っていっても、燃やせるゴミとして出せるモノの方が使い勝手は良さそうですよ。

鉱物系の砂で、ゴミ捨て場に持って行くのも大変って言うのなら分かるけど、普通の紙系とか、ウッドチップならそんなに重くないから、その辺も猫が好むもので検討してみてください。

ちなみに、うちのオタン子は、結局紙系の一応トイレにも流せるけど、燃やすごみとして出せる砂が一番人気です。

値段も高くないし、ショップでも通販でも手に入りやすいから、それでいいかなあって思っていますけどね。
猫砂 紙の猫砂 7L×6袋セット 送料無料 当店人気1位 7リットル 6個 紙製 再生パルプ まとめ買い ねこ砂 ネコ砂 消臭 固まる 燃やせる トイレに流せる 猫トイレ トイレ砂 トイレ用品 消耗品 アイリスオーヤマ

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

多頭飼いなら分かりませんが、一匹とか二匹ぐらいなら、システムトイレじゃなくても、そんなに面倒じゃないですよね。

ただ、普通のトイレでも使ってくれなかったり、粗相をするようになると困るから、その時は原因を追及しないと。

だいたいは掃除が滞ったとか、あとは忙しくて構う時間が少なくなると、トイレの粗相は起きるんですですけどね。

続く場合は、泌尿器系の病気の場合もあるから、一度病院に連れてってみてください。それで何でも無かったら、実は精神的なものの場合もありますから。

まあ、飼い主が自立人生失調生涯だとねえ。猫の方がちゃんとしていたりして、これまたラクちんなんですけど、実は猫もストレスが溜まっているかもですね。では、良いトイレを。

関連記事
猫にワクチン接種は必要か

スポンサードリンク

-
-,