アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫の首輪の名札はどう付ける?素材とか表記の仕方とか

猫の首輪っていうか、名札っていうか、ネームプレートですよね。これってねえ。自分の猫を見ていると、付けた方がいいのかどうか考えてしまいますよね。まあ、素材を厳選すればいいんでしょうけど。それに、せっかくなら表記の仕方もね。

スポンサードリンク

猫の首輪の名札は?

猫の首輪、賛否両論あります。が、私は以前、マイクロチップとセットで、首輪というか、名札・ネームプレートは付けた方がいいって書きました。

今でも、その持論は変わりません。だって、猫って、なんかの時にするりと外にでてしまうじゃないですか。

あと、冬場はまだ窓も締め切っているから、玄関とかだけ注意すればいいけど、これから暖かくなるとねえ。網戸を破って逃走ってこともあります。

ですから、マイクロチップはもちろん、パッとみてすぐわかる様に、首輪に名札というかネームプレートはあった方がいいと思うんですよね。

が、猫によってはねえ。結構首周りをガシガシ足で掻いているっていうか、毛づくろいをしている子もいますよね。

そうすると、首輪が邪魔になって、外そうとしたり、外れないとストレスになったりもします。

ですから、その辺はケースバイ・ケースかなあとも思ったりもしているんですね。まあ、毎日抱っこして、首周りをブラッシングするときに、首輪を外せばいいっていう人もいますけどね。

その辺は、ホント自分の猫の性質というか、性格にもよるんじゃないかと思うようになりました。

というのも、猫もいろんな猫がいて、野良生活が長いと、当然外に出たがり千代子になりますよね。

あと、飼い主が無知というか、それならってことで、リードを付けたとしても、外にも出したりしていると。

が、保護してずっと室内とか、生まれてからずっと室内だと、そもそも外に出たがるってことがなかったりします。

それに、特に女の子というかメスですよね。これはなわばりが狭いんです。ですから、意外と逃走しても、家の周りをしっかり捜索したら居たってことも多いんですよね。

まあ、テレビでもやっていたけど、男の子というかオスはねえ。ある年齢になったら、家出というか、新しい境地を求めて出奔するのが特性みたいですけどね。

ということで、女の子だったら首輪はいらないかなあとか、でも、いつ何が起こるか分からないから、大震災とか起こるとねえ。

家族すらバラバラになるから、猫に携帯電話持たせるわけにもいかないし。ってなると、やっぱり首輪は付けておいた方がいいかとか、そんなことを思う今日この頃です。

最終的には飼い主の判断ですが、付けるとしてもやはり猫の負担にならないように、鈴みたいな音が出るものはなしにしたいですね。

猫の首輪の名札の素材は?

そう、それで猫の首輪って言ってもいろんな種類があるじゃないですか。猫のSNSとか見ると、いわゆる「インスタ映え」するってことで、蝶ネクタイにしたり。

はあ?ってカンジですけどね。確かにカワイイのもあるけど、基本的には可愛いから猫に蝶ネクタイっていうのは、迷惑以外何ものでもないですよね。

あと、気になるのが素材。犬とかだと、結構固いっていうか革で出来たものが多いけど、あれじゃないとダメなんですかねえ。

猫の場合はね。以前にも書いたけど、固い素材だとそれで怪我というか裂傷が起きたりするから、やっぱり柔らかいものじゃないとね。

最近は、布製で柔らかいけど丈夫っていうのが出てきたから、それがいいんじゃないかと思います。

もちろん、ネームプレートはペンダントみたいにくっつけるのじゃなくて、首輪自体に縫い付けるか、刺繍じゃないとね。

首輪周りでなんかぶらぶらしていると、それこそ猫のストレスになるし、下手するとそれが何かに引っかかって事故になりますからね。

ちょっと前までは、首輪自体に布で縫い付けるしか見当たらなかったけど、今はもう刺繍で電話番号とか表記できるから、それだと見た目も悪くないし、猫にもストレスがないから、いいんじゃないかと思います。

でも、やっぱり首輪は付けたままじゃなくて、なるべく1日1回は外して、その部分を手でもいいのでブラッシングしてあげたいものですね。

スポンサードリンク

猫の首輪の名札の表記は?

そうそう、それで名札の表記ですが、以前はこれまた電話番号とかは内側に載せるっていうのが定番でした。

個人情報だからっていうのが一番の理由。なんですが、どこかのペットメーカーかなんかがアンケートを採ったら、8割以上の人が首輪の内側まで見ないって答えたんですよね。

首輪をしているから、飼い猫だろうっていうのは分かるけど、完全室内飼いの猫が脱走しているとは思わず、出入り自由にしているんじゃないかと思われるみたい。

ですから、最近では首輪自体にも「飼い猫です。連絡ください」とか、「外にいたら連絡を」とかを入れるように推奨している首輪メーカーもあります。

それだとね。おっ、脱走中かってことで、連絡をくれますからね。その辺、インスタ映えじゃなくて、実践的に必要事項を入れるのが22世紀の猫の首輪ってことなんでしょうね。

軽量迷子札 刺繍ネコ首輪Sサイズ 猫首輪 名前入 名入れ 電話番号 ネーム首輪  首輪タイプの迷子札 迷子札付きチョーカー 刺繍の関係で首周り16cmから制作になります。

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

うちのオタン子、キジ白ってこともあって、基本的には超ビビり。ですから、今は一部屋猫部屋にしているけど、ほかの部屋には絶対に行きません。

まあ、フェンスでガードしてあるっていうのもあるんですけどね。ただ、人間っていうか、飼い主というか、私のことですが、当然行き来しますよね。

そうすると、なんかの時っていうか、ほとんどは餌をくれタイムですが、その時は私についてきて、隣の部屋に入るんです。

が、これまた超ビビりだから、1歩は入るけど、すぐにしまった!って顔で自分の部屋に戻るから、これなら首輪はいらないかなあとか思っているところです。

今後暑くなって窓を開けることになっても、当然脱走防止柵は入れ込むから、ホントによほどの事がない限り脱走はないでしょうし。

あっても、そんなビビりだから、すぐに戻ってくるか、窓の外でビービー鳴いてるんじゃないかと思っているところです。

あっ、でも一応首輪には、「オタン子脱走中連絡を」って入れる予定ですけどね。では、良い首輪を。

関連記事
猫のトイレの砂を変えるのは?

スポンサードリンク

-
-,