アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫は腎臓病になりやすい?予防には歯周病ケア?食事も

猫といえば腎臓病。っていわれるぐらい、猫の病気のトップランキングは腎臓病なんですよね。予防ってどうすればいいんでしょうか。歯周病ケアが効果的とか?食事も気になりますよね。

スポンサードリンク

猫は腎臓病になりやすい?

猫って犬に比べて病気になりにくいってことで、ペット保険に入る人も少ないんですよね。でも、猫の病気といれば腎臓病っていわれているぐらい、腎臓病の猫が多いんです。

そもそも、これまた先祖の話ですが、元々は砂漠にいたのが猫。ってことで、水が少ないから、おしっこが濃くなる。

ってことで、腎臓機能に負担がかかるみたい。ですから、高齢の猫の病気といえば、腎臓病が多いんです。

が、人間でもそうですけど、慢性の腎臓病になったら治りませんよね。人間の場合は透析とかできるけど、猫はねえ。

出来ないことはないけど、大学病院とかで超高額ってことで、日常的にやるっていうのは現実的ではありません。

ですから、腎臓病予防のためにあーだこーだ言われているんですよね。ただ、こればっかりはねえ。まだ根本的な原因が分かってないみたい。

ってことで、もちろん腎臓病の予防はした方がいいけど、それをしたからといって、必ず元気でいられるとは言えないんです。

とはいっても、やっぱり腎臓病にはしたくないですよね。ってことで、まずは水をたくさん飲ませるのが一番。

ただ、今まであんまに水を飲まかったのに、急に水を飲みだしたら逆に腎臓機能に障害が出てきたりするから、そこは注意が必要です。

基本的に猫って、冬は水を飲むが少なくなるんですよね。ってことで、複数個所に水が飲めるようにしておくことが重要。

それに、ピュアクリーンみたいな水がわき出るのも効果的。っていうのも、もちろん、綺麗な水をいつでもってこともあるけど、猫としては面白いみたい。

ってことで、ちょいちょい手で触ったりして、今まであんまり水を飲まなかった猫が、ピュアクリーンを置くと飲むようになったってこともあります。

が、逆にやんちゃな猫だと、ひっくり返したり、それなら想像が付くけど、水がわき出るところを抑えたりします。

ってことは、ホースの先を抑えると水が飛び散るように、これまた部屋の中が水浸しっていうよりも、水をまかれたってカンジ。

そう言う猫もいるから気を付けましょう。まあ、うちのオタン子はお利口さんだから、そんなことはしません。

っていうか、普通の水入れでもジャンジャン飲んでるし。そうそう、冬はちょっと暖めた水の方がいいみたい。

猫舌っていうぐらいだから、熱いのはだめだけど、冷たい水よりも、ぬるま湯ぐらいの白湯を冷ましたカンジ。

あれだと多くの猫でたくさん飲むっていわれています。試してみてもいいんじゃないでしょうか。

猫の腎臓病の予防は歯周病ケア?

そんなネコの腎臓病ですが、実は歯周病と密接な関係があるとも言われています。10万匹の猫を見てきた獣医さんが言ってるんですけどね。

テレビとかでもよく取り上げられているから、結構皆さん知ってると思いますが、口腔ケアと腎臓病って関係あるみたい。

っていうか、猫の口の中って細菌がたくさんいるっていうのが、最近言われていることですよね。

ですから、噛まれたらすぐに病院に行きましょうとも言われています。腫れあがったりするし、下手すると命に関わりますからね。

ということは、その猫の口というか歯周病ですよね。それが全身に回ると、腎臓病にもなるってことで、口腔ケアをしっかりしましょうってことなんです。

以前の記事でも書いたけど、飼いネコだとどうしても歯石が溜まるから、それが元で歯周病になるって言う訳。

そうすると、腎臓病とかになったりして、するっていと麻酔がかけられないから歯石除去もできないってことで、悪循環なんですよね。

ですから、腎臓病予防のためにも、若い子のうちからしっかり口腔ケアっていうか、歯みがきをしていってください。

スポンサードリンク

猫の腎臓病の食事は?

猫の腎臓病、予防食っていうのもたくさん出ています。若いうちはいいけど、7歳を過ぎたりするとねえ。その辺も気を付けた方がいいですよね。

あと、若いネコでも1年に1度は健康診断をしますよね。もちろん血液検査とかもします。おしっこも。

で、そこで兆候が診られたら療養食っていうのを勧められるから、それは獣医さんに従ってください。

重症になると、療養食どころじゃなくて、何も食べなくなるから、とにかく食べてくれるものをってことになりますが、そうなる前に予防してくださいね。

あと、一般的に人気なのがヒルズ製品。これは結構食い付がいいって言う猫が多いから、どうも療養食を食べてくれないって言う場合は、ヒルズを試してみるのもいいかもしれません。
ピュアクリスタル 全猫用 ガーリーグリーン(1台)【ピュアクリスタル】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

もちろん、猫ちゃんには長生きしてほしいけど、7歳を過ぎると人間でいうシニアですからね。いくら気を付けていても、いろいろと出てきます。

ですから、そこは早めに対策を取れるように、健康診断も半年に一度は行くようにしてくださいね。

まあ、猫は基本的に病院がきらいだから、中々難しいところですが、気が付いたら手遅れってこともありますからね。

あっ、もちろん保険も早めに入っておきましょう。猫には健康保険が無いから大変なんですよね。では、お大事に。

関連記事
猫にシャンプーというかお風呂は必要か?

スポンサードリンク

-
-,