アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

猫を旅行中留守番させるのは?ペットホテルとかケージに入れるとか?

春の行楽シーズン、GWなんかだと、いくらペットを飼っているといっても、一泊ぐらいの旅行はねえ。っていうか、やんごとなき親族の集まりがあったりして。そんな時猫って、留守番できるんですかね。やっぱりペットホテルに入れるのがいいんでしょうか。とりあえずケージに入れるのかな?

スポンサードリンク

猫を旅行中留守番させるのは?

ペットを飼っているとねえ、中々旅行とかできないですよね。まあ、最近はペット同伴可の宿泊施設も増えてきたけど。

っていうか、親族の集まりとかだとねえ。運よくその地にペット同伴可の宿泊施設があればいいけど、通常はないですよね。伊豆のペンションとかだから。

ってことで、単にゴールデンウィークだ、お盆休みだっていう時は、別に旅行に出なくてもいいけど、親族の集まりだとねえ。

という風に困っている人も多いみたい。特に猫ですよね。犬はまだそれでも、結構車に乗せて、旅行に行っている人もいるけどねえ。

猫はそもそもなわばり意識が強いから、今住んでいるところが変わるっていうだけで大騒ぎ。旅行どころではありません。

ってことで、1泊ぐらいなら、お留守番させておきましょうって言われています。まあ、通常2泊が限界って言われていますが、達人になると3泊4日とか家を空ける人もいるみたい。

まあ、親族の集まりなら、離れ小島とかじゃなければ、1泊2日あれば、一応顔を出しましたってできますしね。

もちろん、子猫は厳しいけど、成猫なら1泊2日なら大丈夫です。6か月を過ぎていれば大丈夫ともいわれていますが、そこは猫の性格にもよりますからね。

餌と水を多めに、そしてトイレはプラス1個っていうのが、よく言われています。が、これがねえ。意外と餌は出すだけじぇんぶ食べてしまうっていう猫もいるじゃないですか。

確かに野生の猫だと、毎日決まった時間に餌が捕れるわけじゃないから、1~2日食べなくても大丈夫だけど、平和ボケした飼い猫だと1食抜けるだけで大変なことになりますからね。

ってことで、そういう時は自動給餌機が便利。その時間になれば、あらかじめ決めていた餌が自動的に出てくるから、置き餌を一気食いされる心配もないし。

あとは、水ですよね。これも、ひっくり返すっていうのもあるし、あとは、意外と猫砂をそこに落としたとか、なんか入れてしまったとかで、汚くなる場合もあります。

ですから、これまた文明の利器の頼ろうってことで、ピュアクリスタルのような、自動給水機があると便利。

これはねえ。1台はもっていた方がいいですね。特に冬場は普通の水入れだと飲まないから、自動給水機のように、ちょろちょろ水が出ると、面白がって飲んでくれますからね。

これらがあれば、1泊2日ぐらいなら大丈夫。あとは、真夏、真冬だと部屋の温度っていうのが心配ですよね。

エアコンは自動で入り切りするようにタイマーをかけておくのと、やはり寒すぎるとかあるから、他の部屋にも行けるようにしておくことが重要。

自分が一人でその家の中にいて、エアコンがついていても、暑い寒いというときにどうするかを考えれば、部屋の移動とか、タオルケットのようなちょっとした暖を取るものとか、はたまた風通しの良い部屋とかが必要ですよね。

その辺、脱走対策は万全にするのが前提ですが、いくつか部屋を行き来できるようにしておくと、自分でいい温度のところを探すので大丈夫です。

猫は旅行中の留守番はペットホテル?

いやいや、無人のところにおいておくのは心配だから、やっぱりペットホテルに入れる方がいいんじゃないの?って思う人も多いですよね。

私もそう思っていました。が、これまた猫だとねえ。上に書いたように、とにかく普段と違うところに行くのがダメ。

それに、ペットホテルもピンからキリまであって、結構多いのが犬も猫も同じ部屋。もちろん、ケージでは区切ってあるけど、すぐ隣に犬がいたりするんです。

ってことは、猫って神経質だから、それだけでもうダメ。猫同士でも相性があるから、結構ダメなことも多いぐらいですから。

ってことで、ペットホテルは基本的には猫にはないですね。まあ、どうしてもって時は、帰ってきたら、ストレスで猫が病気になっているかもしれないっていう前提で入れるようにしてください。

ペットホテルに入れるぐらいなら、ペットシッターに頼んだ方がまだまし。ペットシッターって、シッターっていうぐらいだから、ペットの世話をする人。

家の中に入れるわけだから信頼がないとダメだし、個人でやっている人よりも企業として雇っている人の方が、何かあったときに、企業相手に訴訟が起こしやすいですからね。

それに、シッターっていっても、1日1回餌と水とトイレの世話がメイン、ついでに病気になってないかとか、怪我してないかを確かめるだけですからね。20~30分でO.K.

頼める人がいるのなら、ペットシッターという選択はありです。が、これまた猫って、結構初対面の人には大騒ぎじゃないですか。

ですから、部屋に入ってきただけで、フーシャーしまくり千代子だったりするから、誰でもごろにゃん系の猫しか難しいっていうのが現実。

どうしても、ペットシッターに頼むのなら、事前に何回か来てもらって、猫には顔を覚えてもらうしかないでしょう。

スポンサードリンク

猫を旅行中の留守番でケージに入れる?

じゃあ、分かった、ペットシッターも頼まないし、ホテルにも入れない、自動給餌でカメラ付きのがあるから、それと自動給水機をセットして、それで対応するしかない!

って思う人もいるでしょう。1泊ならそれでほぼ大丈夫です。が、そこで気になるのがケージに入れるかどうか。

誤飲したり、高いところから落下したりすると危ないから、やっぱり基本はケージでしょう。っていう人もいます。

が、こればっかりはねえ。今まで寝るときだけでもケージに入れていたとか、3段の広いケージとかなら、まだ何とかなるけど、ずっと室内を自由にしておくとねえ。

ケージに入れると発狂するから、一部屋猫部屋にして、そこにトイレも餌も水も置いておくっていうのがいいんじゃないでしょうか。

そうい時には、やっぱりカメラ付きの自動給餌機は便利です。私も使っているけど、昼間って結構寝てばかりなんですよね。

ということで、監視カメラもご検討いただければいいんじゃないでしょうか。セットさえしておけば、たまに遅くなっても文句も言われないし。意外と猫を置いて旅行っていいかもですね。
スマホ遠隔自動給餌器ペットカメラ付き カリカリマシーンSP 見れる話せる犬猫用自動給餌機 日本メーカー1年保証サポート付で安心 送料無料ドライフード専用ドッグフード&キャットフード 自動給餌機 自動きゅうじ器でルスモ安心 自動餌やり機

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

カリカリマシーンスペシャルを設置してから、ちょくちょく画面を見ているけど、うちのオタン子は、日があるうちは、ずっと日向ぼっこ。

私がいるときは椅子やらパソコンやらに乗ってくるのに、それはパフォーマンスだったんですかねえ。まあ、何でもいいけど、帰ったらすねてないようにしないとね。あとが大変ですからね。では、良いお留守番を。

関連記事
猫の性格は飼い主に似る?

スポンサードリンク

-
-,