アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

スキー場

スノボの日焼け対策はマスクとか日焼け止めの塗り直しとか

スノボには行きたいけど、気になるのが日焼け。曇っていても紫外線は届くっていうし。日焼け対策ってどうしていますか?マスクとかって定番だけど、ゴーグルが曇るし。やっぱり日焼け止めを何度も塗り直すしかないんですかねえ。

スポンサードリンク

スノボの日焼け対策は?

スノボと日焼け。切っても切れない仲。もちろんスキーでもいいけど。雪の照り返しがねえ。3月になるとかなりやばいけど、1月2月でも晴れるとやっぱり焼けてしまいます。

特にゴーグルのところだけ焼けてない、逆パンダとかになるとねえ。女性は目も当てられないってことで、完全装備って言う人が多いのかな。

基本は日焼け止めを塗るってことですよね。女性は基本ですけど、男性も結構1日滑ると鼻のテンコチがヒリヒリするとか、ホントに逆パンダになるから、気を付けてくださいね。

それから、意外と忘れるのが首筋。雪が降っていたりするとそうでもないし、1月2月だとまだ寒いから結構大丈夫だけど晴れるとねえ。

特にスノボって、運動量が多いから滑っていると暑くなりますよね。それでジャケットの胸元を開けたりして。ってことは、ネックウォーマーでもしてないと、首筋にも日光が直撃ってことになります。

まあ、首の方は女性じゃないとそんなに焼けても気にならないってことかもしれないけど、滑り終わって温泉に入ったらヒリヒリしたってこともありますからね。

首筋もしっかり日焼け止めを塗っておいてください。日焼け止めもいろいろあって、以前のはニオイとかもきつかったけど、今のはそうでもないですしね。

女性はだと、お化粧自体が日焼け止め効果があるっていわれているけど、やっぱり別に塗った方がいいみたい。

っていうか、オタンコナス達になると、アスリートだからか単に運動するとに化粧してもってことなのか、お化粧はしなくても日焼け止めだけはバッチリ塗っていますけどね。

まあ、なんでもいいけど、若い人ならともかく、ミドルエイジになると一回焼けると中々取れないから気を付けましょう。

あと、日焼けと直接関係ないとも言われているけど、日焼け止めも塗らずにじゃんじゃん滑って真っ黒けっけーずになると、結構な割合でヘルペスというか、唇とかに水泡が出来たりします。

健康な成人ならウィルス保持者がほとんどっていわれているから、日焼けがきっかけになって症状がでるみたい。

私も結構それで大変でした。意外と長引くじゃないですか。皮膚科に行っても塗り薬くれるだけだし。

ってことで、スノボでは日焼け対策はしっかりしてくださいね。塗るの10秒、日焼け1ヵ月ってカンジですからね。

スノボの日焼け対策はマスクも?

でも、日焼け止め塗ると、なんか落とすのが大変だし、お風呂に入っても2日ぐらい取れない気がするしって言う人もいますしね。

女性だとお化粧との相性とかあるみたいだから、結構フェイスマスクをする人も多いみたい。花粉症の記事で書いたけど、花粉症にも効果があるから、フェイスマスクは一つもって置いた方がいいでしょう。

が、そうなんです。気を付けないとフェイスマスクをすると、吐いた息が顔の周りで滞留っていうか、ゴーグルの中にまで入ってきたりします。

ってことは、ゴーグルが曇るんですよね。それでフェイスマスクはいやだっていう人も多いです。

しなくても、日焼け止めで対応できればそれでいいけど、フェイスマスクをする場合は、ドレゲンって言うメーカーのものだと曇りにくいです。

ですので、気になるようならドレゲンのフェイスマスクを探してみてください。結構使えます。私も花粉症の時期は使ってますけどね。

スポンサードリンク

スノボの日焼け対策は日焼け止めの塗り直し

フェイスマスクはなんかゴーグルが曇るし、日焼け止めもなんか、昼からは取れてる気がして、結構焼けるって言う人もいます。

って、夏山とか登る人なら当然ですが、結局汗で取れるんですよね。いくら零下のゲレンデって言っても、ジャンジャン滑ると汗かくし。

ってことで、汗でも取れないっていうのも売っているけど、基本は滑る前、昼食後、の最低2回は塗り直してください。

結構効果があるのは、頻繁に塗り直すこと。ですから、そんなに取れにくいものじゃなくても、滑る前、10時のお茶休憩。

昼ごはん後、午後のお茶タイム後って言うカンジかな。強者になると滑るごとにゴンドラで塗っている人もいますけどね。試してみてください。
DREGEN ドレゲン 17-18 フェイスマスク【SABBATH 】サバス 速乾軽量 防寒 防風 「メール便可」

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

若い時は、日焼け止めも塗らずにジャンジャン滑っていたから、3月になると、真っ黒でしたね。

が、ヘルメット被っているとねえ。逆パンダならまだしも、鼻から下だけ焼けているから、なんか病気じゃないかってカンジでした。

それに、雪焼けって海での焼け方と違うから、こんがりっていうんじゃなくて、浅黒いってカンジで、見た目は悪いですからね。気を付けてください。では、良い雪焼けを。

関連記事
花粉症でスノーボードに行こうというアンポンタンの方は?

スポンサードリンク

-スキー場
-,