アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

ダイエットのための運動を家で?簡単なものは?通勤中は?

2017/02/24

ダイエットを始めようと思ったことは多々あるけれど、どうも続かない。スポーツクラブも会費だけ払っているし。って言う方に、簡単に継続できるものを紹介します。

スポンサードリンク

ダイエットのための運動を家でするには

ダイエットでも習い事でも貯金でも、とにかく簡単にできるものじゃないと続きません。

修行僧みたいに、ひたすら苦行をしないとした気にならないっていう人は、既に続けていますからね。

となると、まずスポーツクラブに行こうとか考えてはいけません。スポーツクラブに行くのが趣味という人は、少なくても週に1回。多いと2日1回とか、毎朝とか行ってますからね。

それが出来ないから、いつも3日坊主。私は坊主じゃなくて姫だって言われても、とにかく3日しか続かないってことですよね。

となると、まず家でできるもの。本格的にやろうと思ったら、トレーナーにきちんとメニューを組んでもらうと、とってもラクチンで、効果が上がるんですけどね。

そうはいっても、そこまでできればこんなブログ読んでないですよね。ですから、まずはラジオ体操でもいいですから。毎日5分程度体を動かしてみてください。

ストレッチでもいいです。本当は朝やるのがいいのですが、そんな時間がないという人は風呂あがりでも大丈夫。テレビを見ながらでもO.K.

とにかく体をちょっとでも動かす習慣ができると、逆に動かさない日があると、なんか気持ち悪くなってきます。

そうなれば第一段階終了です。次の段階に行きましょう。

ダイエットのための運動の簡単なものは

でも、そんなんじゃあ、この出腹は治りそうもないという方。次にやることは、食べるものを見直すってこと。

もちろん、ダイエット食なんかにしてはいけません。最初の1週間ぐらいは頑張れますが、その反動でバカ食いしてしまいます。

まずは朝抜いている人は、3食きちんと食べましょう。朝抜くと逆に昼とか夜にどか食いすることになって、結局太ってしまうんですよね。 

ですから、まず3食食べる。そして、問題は、夕飯というか夜ご飯ですよね。ここで炭水化物を少なくする。

どういうことかっていうと、ご飯を2杯食べていたら、1杯にする。1杯食べていたら半分にする。これで無理なく出腹がへこみます。

でも、お腹すくじゃんという方は、まず最初に野菜をお皿大盛り食べてください。カット野菜一袋98円ぐらいで売ってますから、それをゆっくり噛んで食べるとかなりお腹いっぱいになります。

スポンサードリンク

その後は普通に食べて大丈夫。でも、ご飯だけは少なめにしてくださいね。

外食の場合も、野菜サラダを1品付けて、まずそれを食べましょう。そうすることで、満腹中枢が作用して、バカ食いしなくなりますから。

ダイエットのための運動で通勤中にできるものは

ここまでくれば、もう半分以上終わったようなもの。

体を動かす癖がついているから、あとはダイエットのための有酸素運動をすればO.K.です。

って言っても、きついのはイヤってなりますよね。無理なくするのが基本ですから、きつくありません。

通勤の途中で、まず階段を使う。エレベーターやエスカレーターは使わない。それしかないところはしょうがありませんが、階段があればそれを使ってください。

ビルの中でも階段が使えれば、登り降りで朝晩と昼食時、合計3往復は使えますよね。

もちろん、33階の高層ビルっていうのであれば難しいと思いますが、慣れれば10階程度なら、階段で登り降り出来るようになります。

なぜ階段がいいかっていうと、心肺機能の増強になります。息が上がらなくなるんですよね。それに、足腰の強化。

ということで、まずは1つ上の階に行くときは階段とか、下りだけ階段とか、階段を使いこなしましょう。

あとは、行きは仕事があるから疲れるっていうのもあるかもしれませんが、帰宅するときに、一つ手前の駅で降りて歩いて帰る。

これも効果的です。もちろん、地方で、ひと駅10キロもあるっていうことなら無理できませんが、1~2キロだとちょうどいい距離です。

これも、最初は足が痛くなったりしますから、翌日が休みの日に試してみてください。

女性でハイヒールを履いている人は無理ですから、ニューヨーカーのように通勤はスニーカーで、職場で履き替えるっていうのが良いと思います。

東京赤坂で勤めていたときは、そういう女性もたくさんいましたから、全く問題ないと思います。


関連ウッシッシな記事

yorezoの戯言

ということで、とにかく無理なく毎日の生活の中で自然とできることというのが第一。

上の3つ全部できなくても、できるものからやってもらえれば、段々とそういう身体になってくるので大丈夫。

もちろん、すぐに出腹は治らなくても、次のステップに行きやすくなりますし、身体が軽くなってくるので、本格的にトレーニングできるようになると思います。

頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

-健康と医学
-,