アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

足指のねじれは万病のもと?ねじれを伸ばすには靴下が有効?

足指健康法とか流行ったけど、やっぱり体を支える土台ですからね。足指がねじれていると、色々身体に不具合が出るんですよね。対策は足指を伸ばすことなんですが、意外と靴下で矯正されるとか。人生のねじれも矯正してほしいけど。

スポンサードリンク

足指のねじれは万病のもと

腰が痛いとか膝が痛いっていうのは、ミドルエイジになれば多いけど、これって人生がねじれているからですかねえ。

って言うのは知らないけど、結構整体とか鍼灸の専門家に言わせると、足指がねじれているのが原因ってことも多いみたい。

確かにスノーボードとかでも5本足ソックスを履くと、足裏全体が使えるようになるから、板に圧をかけやすいっていわれてますからね。

足の指がねじれていると、体重を支えるのも大変ってことで、どっかにゆがみが出てそれで腰とか膝が痛くなる人も多いみたい。

なんですが、足の指ってスポーツする人とかじゃないと、そんなに意識しませんよね。特に小指とかはねえ。

親指はそれでも走ったりジャンプするときに、足の指に力をいれるっていうと、親指かなあとか思うけど、実は小指も重要なんですよね。

スキーやスノーボードとかをする人なら、小指球っていうことばを聞いたことがあるでしょうけど、小指の付け根。ここがちゃんと使えるかどうかで、滑りがじぇんじぇん違ってきます。

といっても、普段の生活でも実は足の指は全部使っていて、もちろん歩いたり走ったりするときは、小指が重要な動きをしているんですよね。

が、実はこの小指、ねじれている人が多いです。まっすぐ立ってみて足の指を見たときに、小指がちゃんと床とについている人は少ないですよね。

多いのが、薬指の方向を向いているという人。私も矯正するまではそうでした。そうすると、当然小指がきちんと使えませんよね。

いわゆる指がねじれているという奴。ひどいと薬指の下に潜り込んでいる人もいるみたい。まあ、そこまでひどい人は限られてくるけど、意外と小指の先の方が浮いている人も多いんです。

そもそも、足の指がきちんと伸びている人の方が少ないから、これまた縮こまってたりすると、身体を支えられないですよね。

ってことで、足指健康法じゃないけど、一度ご自分の足指を見てみて、ねじれてないかとか、縮こまってないかを確認してみてください。

それを伸ばすだけで、ずいぶん体も健康になるし、例えばスキー・スノーボードはもちろん、ゴルフとかの飛距離も伸びる人が多いですね。

あっ、でも、いくら足の指のねじれを矯正しても、人生のねじれはどうしようもないので、ご了承ください。

足指ねじれをのばすには?

といわれても、確かに足の小指はねじれてました。横を向いていました。それに、他の指も何本かは指先が浮いていました。

ってことで、これだと足裏全体で体を支えてないから、色々と不具合がでてもしょうがないと理解しました。ってことですが、じゃあ、どうしたら足の指が伸びるんですかね。

一番は靴ですね。ハイヒールとかはもってのほかですが、意外と大きすぎる靴を履いて、歩くたびに靴の中で足が動いているっていう人もいるみたい。

ですから、足にピッタリの靴を履く。そしてインソールも入れると、足全体の矯正になるから、ずいぶん足裏が変わってきます。

といわれてもねえ。そんなインソールとか作ってくれるところは知らないし、なんか高そうだし、ってことでも、みなさん中々そこまではしないんです。

これまた一度そういうところを見つけると、インソールなしの靴は履けなくなるけど、それは靴オタクだけかもしれません。

とは言っても、自宅で簡単にできることがあります。足を組むというか、右足を左の膝というか腿に載せてください。

まあ、あまりに体が硬いとそれもできないかもしれませんが、左の足の指に右手の指をはめるというか、手だと両手で手のひらを合わせて組むことができますよね。

それを片方が足でやるって感じ。足指の間に手の指を入れて組むって感じかな。これができない人も多いんです。

足の指が開かないってことですが、まずはこれを試みてください。できる人はある指とある指だけが入りにくいけど、あとは大丈夫っていう人もいるでしょう。

が、どの指も開かないっていう人は、一本一本指の間をこじ開けるようにして手の指をいれてください。最初のうちはきついけど、1週間もすると入る様になります。

これでずいぶん足全体のゆがみが直ります。そしてそれができるようなったら、足首を回す感じで、ぐるぐる回してください。

足首の周りにはリンパがたくさんはしっているから、それでリンパの通りがよくなって、ずいぶん足の方が矯正されますからね。

もちろん、私は朝晩やっています。っていうか。これをやらないと、なんか変な感じ気持ち悪くなるんですよね。

スポンサードリンク

足指のねじれは万病のもと?ねじれを伸ばすには靴下が有効?

と言うのが基本ですが、意外と足指のねじれを矯正するグッズもでています。足指元気君というのは、寝るときにとか、お風呂に入ったときに、足の指を広げるカンジで装着するものです。
マッサージグッズ 足ゆび元気くん ストレッチベルト付 ハードタイプ Mサイズ【ドクターエル】【足指元気君】【足指元気くん】【ポイント10倍】

足の指が開かない人っていうのは、足裏全体が硬いんですよね。それを柔らかくしてくれるので、最初はソフトタイプでもいいかもしれません。

慣れてきたり、スポーツをしている人だとハードタイプじゃないと物足りないと思いますので、そこは使い分けてくださいね。

それから、靴下で足のねじれを矯正するものもあります。特に足の指がねじれているというのは、足のアーチが崩れているのが原因ってことも多いので、そこの矯正。

これも履いているだけで足の指のねじれが治るから、結構らくちんです。基本はワンサイズ小さいのを履いて、その上に一つ上のサイズを重ね履きするというやり方。

これで早ければ2~3週間、遅くても3か月ぐらいで、小指のねじれとかが治る人がほとんどです。ゴルフの飛距離も伸びたという人も多いので、ぜひ履いてみてください。
マッサージグッズ 足ゆび元気くん ストレッチベルト付 ハードタイプ Mサイズ【ドクターエル】【足指元気君】【足指元気くん】【ポイント10倍】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

足指元気君は、寝るときだけですが結構効果があって、山登りやスノボのトレーニングキャンプの時なんかも必携です。

そうすると、翌日もそんなに足が疲れないんですよね。もちろん足裏も柔らかくなるから、足指も開くようになるし。おすすめの一品です。

スポンサードリンク

-健康と医学
-,