アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

出会いはイベントであるの?社会人になると厳しいけど猫好きとかだと

春は出会いの季節って言ってもねえ。同じ会社とかだと顔ぶれも一緒だしね。やっぱりイベントとかに行かないとダメなんですね。社会人だと時間も限られるしね。でも、意外と猫好き同士とかだと話は合いそうですけどね。

スポンサードリンク

出会いはイベントで?

学生時代も私なんかは寂しい青春だったけど、社会人になると中々出会いってないですよね。若いうちは、それでも毎年新入社員とか入って来るかもしれないけど。

ってことで、「出会いがない」って言う人は多いみたい。もちろん、寂しい中年の私も、出会いがない歴半世紀ですからね。

そんなときはイベントですかね。って、いわゆる合コンっていうより、最近は街コンとかっていうのも、もう言い古されていますが。

というのも、私もいまさら「街コン?」って思っていたのですが、今住んでいるところは、結構街コンっていうより、街というか市内上げの飲み会が多いんです。

寂しい中年だとそこに参加するのもアレですが、一応勤めていたら、取り合えズ職場で参加みたいな雰囲気なんですね。

男女の出会いというよりも、街(市)あげての異業種交流会ってカンジで、まあ、そうは言っても80万人ぐらいの都市ですからね。3年もいれば、だいたいの顔は分かるとか。

私の様な新参者は、そこでいろいろと紹介してもらえるのでありがたいシステムです。が、意外とそこで男女の出会いもあるみたい。

そう、みたい、って他人事。私に出会いがあれば、こんなブログとか書いていませんからね。デートに忙しいし。

っていうのは、街コンというか市民一体の異業種交流会ですが、そこはおせっかいおばちゃんおじちゃんがワンサカいます。

ですから、適齢期を超えて独身っていうと、「へえ、独身なの、じゃあ〇○さんなんかと年恰好が合うんじゃないの」っていうところまでは、よくある話。

なんですが、そこにその〇○さんもどこかにいるんです。で、22世紀の現代は携帯電話があるから、「今どこにいるの?ちょっとこっちに来てよ」ってことで、その場に呼ばれて紹介ってカンジ。

私の周りでもそれで結婚に至って、この春新婚旅行に行くって言うカップルもいます。ですから、意外と街コンとかもバカに出来ないなあと実感したところ。

まあ、通常の街コンっていうと、2~3人とかせいぜい5~6人ずつのグループで適当に飲み歩くから、もちろんそこで知り合いになることもあるけど、結構グループの飲み会になりますよね。

それが市を挙げてだと、男女の出会いも仕事の出会いもってことで、結構いいシステムだなと思いました。

でも、これっていわゆる30年ぐらいまえに流行ったオイコットライフじゃないけど、やっぱり100万人ぐらいまでの都市での話ですよね。

東京や大阪だと市を挙げてっていうのは現実的じゃないし、また逆に30万とか40万人ぐらい以下の都市だと、みんな知った顔だから、出会いもヘチマもありませんけどね。

ただ、街コンでも合コンでも意外とえ?っていう出会いとかがあったりするから、とりあえず参加してみるのはいいんじゃないでしょうか。

出会いは社会人になると?

ということなんですが、社会人になると、とりあえず名刺を渡して、仕事の話から入ったりが通常ですよね。

が、このおせっかいおばさん・おじさんの「年恰好がいいから」っていうのが、意外と効力があるんですよね。

特にミドルエイジとかになると、同じ世代ってことでテレビや映画、音楽の話題が取りあえず合いますよね。

私も「私をスキーを連れてって」の話で盛り上がったりしますし、なんたってミドルエイジになると、ついつい「おやじギャグ」が出てしまいます。

が、同世代だと「あー、はいはい」とか、軽く流してくれるから、それも心地よいし。ってことで、昔ながらの「年恰好がいい」っていうのは、それなりの理由があるんだなあと思ったところです。

それに、名刺って22世紀の現代はほとんどメールアドレスが入っていますよね。下手すると携帯電話まで載ってるし。

ってなると、電話番号やメルアドを聞く手間も省けて、「じゃあ、今度〇○について、ランチでも」ってなりやすいですからね。

といっても、お役所とかそうですけど、中にはその課とかチーム共通のメルアドになっている場合もあるから、そこに「今度、一緒にスキーでも」とか書くと、世間の笑いものになるから気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

出会いは猫好きだと

あと、ペットが一緒っていうのも話が盛り上がりますよね。ペットの話は世代を超えてできるから、猫好きとか犬好きとかだと、急に親近感が湧きます。

私もこの前そのテーブルはみんな猫を飼っているっていうので、盛り上がりました。一緒に寝るのかとか、悪戯するかとか、餌は何をやっているかとか、話はつきません。

一気に親しくなれますしね。また、私の様なペット初心者だと、疑問質問にも答えてくれるので、男女問わずペット友として参考になります。

が、意外と男女の場合はどうですかね。特に猫好きな場合はねえ。猫って、外に出さないから、休日は家で猫とずっと一緒って言う人も多いんです。って、私もそうですけど。

それに、猫が恋人みたいなカンジの人が多いから、話は合うし情報交換はできるけど、だからと云って男女の関係に発展はちょっとハードルが高いかもしれません。
婚活1日無料体験プレゼント

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、ザ・出会いって思うと中々難しいけど、友達とか知り合いを増やすってことなら、街コンや合コンも結構効果はあると思います。

そこで意気投合したけど、恋愛感情はないって言う人から、また違う人を紹介してもらったりできますからね。

あっ、でもオタンコナスのスットコドッコイのみなさんは、そこを理解してくれる人は中々いないので、最初からオタンコナスのスットコドッコイがいるグループやサークルを選んだ方がいいでしょう。では、良い出会いを。

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,