アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

健康と医学

季節の変わり目は体調不良になりやすい?頭痛とか風邪とか

季節の変わり目って体調不良になりやすいですよね。その中でも、ダントツで頭痛に悩まされている人が多いし。もちろん、風邪ひいたりって、こんな陽気なのに?ってこともあるんですよね。

スポンサードリンク

季節の変わり目は体調不良になりやすい?

季節の変わり目は体調不良の人が多いですよね。冬から春とか、夏から秋とか。それまで寒かったのが、昼間は暑いぐらいだし、夜はまだ寒いし。

秋なんかも一緒で、9月10月っていうと、多くの地域では、昼間はまだ冷房入れていたりするけど、夜は寒いですからね。

ってことで、風邪はもちろん、おなかがすぐれないとか、頭痛がするとか、古傷が痛むとか、いろいろとあります。

これまた、歳だからしょうがないっていうと叱られるけど、こればっかりは年齢とともに対応が難しくなるんですよね。

若い時は、暑いねえとか、寒いねえとかですむけど、中年になるとねえ。なんか風邪が長引いたとか、腰が痛いとか、だるいとかね。

ってことなんですが、特に春というか、冬から春、そして初夏に気を付けないといけないのが、エアコン。

最近はエアコンも夏冬兼用のモノが増えたけど、夏だけ使うものだとねえ。内部にほこりが溜まっていたり、ヒドイとカビが生えていたり。

ってことで、それを半年ぶりに使うと、悪い空気が蔓延して、気管支炎とかになることもあります。

私も以前勤めていた会社が、それまでは全館空調だったのに、効きが悪いってことでフロアごとにエアコンを付けたのはよかった。

けど、翌年のゴールデンウィーク辺りに、メンテナンスしてないのに暑いからってことで、みんなでバンバンつけたから、結構多くの人が気管支炎というか、咳とか鼻水で苦労していました。

っていうことで、そもそも身体が変化についていってないのに、そういうことも起こるから、気を付けないといけませんね。

一つは規則正しい生活、そして十分な睡眠ってことで、至極当たり前なことですが、22世紀の現代社会だと、特に首都圏とかだと、そういう生活も難しいですよね。

ゴールデンウィークで遊びすぎないように、その辺も体と相談しながら、休養もしっかりとるようにしましょう。

季節の変わり目の体調不良は頭痛が多い?

ということは、分かっているけど、一番多いのはやっぱり頭痛みたい。特に春って天候が不安定ですよね。私の人生も不安定だけど。

ゴールデンウィークなんかも、前半か後半は雨ってことが多いぐらいだし、3日と晴れって言う日が無かったりします。

そこにきて気温も上がってくるから、どうしても身体がついていきません。新社会人なんかも、4月の緊張の疲れがどっと出たりしてねえ。

で、これはもう言われ尽くされているけど、自律神経の不具合。乱れとまでいかなくても、交感神経と副交感神経が上手く働かなくなっているんですよね。

ってことで、重症じゃない場合は、ホントに規則正しい生活をするしかありません。特にお風呂にはしっかり浸かってください。

気温も上がってくると、シャワーで済ます人が増えてくるけど、ちょっと温めのお湯で湯船でぼーっとする。これだけで随分違います。

あとは、軽い運動。筋トレでもいいし、階段昇り降りでもいいし、普段そんなに身体を動かしてないってことなら、その辺からはじめてみましょう。

若い人なら縄跳び3分とか位の方が効果的かな。でも、恒常的に運動してない人だと、若い人でも、縄跳び3分って結構きついですよ。

1分掛ける3回っていうのが、手始めにはいいと思いますが、そういうのを1週間続けてみてください。

そうすると、身体が疲れてくるから、夜も熟睡できます。自律神経の乱れというか不具合は、軽度の場合は、精神は疲れているけど、身体が疲れてないって言うことも多いんですよね。

特に22世紀の現代社会はパソコンとかメールとかで、24時間精神が休まる暇がないですからね。その辺も実践してみてください。

スポンサードリンク

季節の変わり目の体調不良は風邪にも

あとは、上にも書いたけど風邪。っていうか、呼吸器系の不具合。咳が出たり、花がぐじゅぐじゅしたりって言うのかな。

花粉症が長引いているって人ならいいけど、花粉症は一旦収まったのに、なんか暑い寒いという繰り返しで、気が付いたら鼻がぐじゅぐじゅってこともあります。

これまた、すぐに治ればいいけど、歳と共にこれが長引くんですよね。私もなんやかんやで6月末までそんな状態が続いたっていう歳もありました。

まあ、2週間以上続くようなら一度病院に行くことをお勧めします。ホントに風邪なのか、アレルギーなのか、その辺も検査してもらえますからね。

ただ、これも体力というか年齢と共に治りにくくなるから、その辺は風邪というか呼吸器系の不具合にならないように、着たり脱いだりしやすい服装を心がけてください。

特に転勤じゃないけど、住む土地が変わると気候も変わりますからね。私も東京から長野に行った時とか、長野から静岡に行ったときは、体調を崩してそれが長引きました。ご注意ください。
ゆの里温泉月のしずくミネラルウォーター2リットル×6本【送料無料】【あす楽】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、最近というかここ数年ですかね。春と秋が無くなったとも言われていますよね。昨日まで暖房つけていたのに、今日は冷房とか。その逆とか。

ってことで、急激な気候変化も影響しているんでしょうけど、体調不良はある程度は自衛するしかないんですよね。ですから、どうもここ数年季節の変わり目に体調を崩すって言う人は、自分は中年だと自覚して、日頃から規則正しい生活を心がけてくだい。

もちろん、それをしたからと言って、人生の崩れまでには対応できないので、その点は悪しからず。では、お大事に。

関連記事
梅雨時にやる気が出ないのは?

スポンサードリンク

-健康と医学
-,