猫が歯みがきで暴れる時はシートとか歯磨き粉で解決するの?

猫の歯みがきって大変ですよね。って、これが出来るようになれば、猫飼いマスターって言われてもいいぐらい。やらないといけないのは分かってるけど、暴れるからできないって言う人も多いみたい。歯みがきシートとか歯磨き粉でも改善されるんでしょうか。

スポンサードリンク

猫が歯みがきで暴れる時は

猫に歯みがきをさせないといけないとは知ってるけど、実際は大暴れするし、どうすればいいんでしょうかって言う人も多いみたい。

って、うちのオタンコも最初はそうでした。歯みがきとかねえ。猫に出来る訳ないって言う気もするし。

ってことで、歯石を落とすおやつとかあげている人もいるけど、あれって、一回じぇんぶ歯石を落としてからじゃないと意味がないんですよね。

意味がないとは言わないけど、既についている歯石はおちません。ですから、そこは一度全身麻酔で動物病院で歯石取りが必要です。

ってことで、そうなる前に歯みがきが出来るようにしたいんですけど、そりゃー、いきなり口の中に歯ブラシを入れようとするのは無理な話。

そもそも口を触られるだけでも嫌がる猫が多いですからね。ってことで、そこからスタートです。

ですから、爪切りの時と一緒で、まずは抱っこできるようになること、そしてナデナデができるようになること。そこからが第一関門です。

だっこができるようなっていれば、あとは顔廻りをなでているときに、ちょっとずつ口元もにも触ってみてください。

顔をなでるのが問題なければ、口を触ってもそんなに嫌がりません。が、その先はちょっとハードルが高いかな。

口を触れるようになったら、今度は口をちょっと引っ張ってみて、歯がみえるところまでやってみてください。

それも問題がなければ、結構グイッと引っ張ると犬歯がみえるようになるんですね。

そこまで出来るようになれば、半分終わったようなもの。次のステップとして、ジェルを歯に付けたり、歯磨きシートで歯を触ってみてください。

歯を見せるようになれば、それも意外と問題なくできます。もちろん、嫌がるとすぐに辞めてくださいね。

嫌なイメージが付くと、次回から徹底抗戦しますから。まずは、猫がストレスなく終わらせることが重要です。

その後は、歯ブラシで歯を触るのにチャレンジ。まだ磨かなくていいから、口の中に歯ブラシが入るのに慣れさせてください。

そして、いよいよ、歯を磨いて行くって言う段階。これも、最初は前歯とか犬歯ぐらいまで。奥歯までは中々口を開きませんから、無理は禁物です。もちろん、歯の表だけで十分。

その辺がクリアしたら、奥歯とか歯の裏側とかにチャレンジしてください。段階を踏まないといけないから、結構時間がかかります。

うちのオタンコは、歯磨きシートで奥歯までふき取りが出来るようになるのに、2ヶ月かかりました。そこからは、意外と早くて歯ブラシを使うのは1カ月で裏表できるようになりましたけど。

とにかく焦らずに、1年ぐらいかかるって思ってやっていると、意外と早く出来たりしますから、ゆっくりやりましょう。

猫の歯みがきシートは?

ということで、歯ブラシの前段階として歯みがきシートで歯の汚れを取るっていうのがあります。これで歯の裏とか奥歯までふき取りができるようになると、ほぼ歯ブラシも問題ありません。

ですから、歯磨きシートで歯を触れるようになるのが最重要課題と思ってゆっくりやってみてください。

これも、口元を触れるようになると、前歯とか犬歯ぐらいまでは結構ラクにできるけど、奥歯はねえ。口を大きく開いてもらう必要がありますからね。

それに、口を大きく開けると、猫の歯って結構鋭いというか、牙みたいに見えるから、ここで噛まれたらヤバいって思いますしね。

ですから、ゴロニャン系の猫じゃない限り、手袋はしてやってくださいね。もし噛まれても大丈夫なものをはめてやるのが必要です。

ただ、口を大きく開けるようになると、意外と噛んだりせずに、されるがままの状態が多いです。

そこまで行くのが大変ってことで、シートに味はついてないのが多いけど、やっぱりシートで歯を拭いたあとは、嫌そうな顔をしていますから。

ってことで、歯磨きシートにも猫が喜ぶ味がついているものもあるから、その辺から試してみると、スムーズに行くことが多いようですよ。

スポンサードリンク

猫の歯みがきで歯磨き粉は?

あと、やっぱり歯磨き粉、これが一番重要かな。歯磨き粉もいろいろとあって、猫が喜ぶ味が付いているモノがほとんどです。

もちろん、口をゆすぐ必要はなくて、そのままでもいいけど、できれば、歯磨きが終わったら、歯磨きシートでふき取ると、汚れが口の中に残りませんからね。

獣医さんとかトリマーとかになると、最初から猫が喜ぶ歯磨き粉で、ちょこちょこ猫に食べさせるようなカンジで、歯ブラシが口にの中に入っても嫌がらないようにするみたい。

その時に猫が嫌がらないというか、むしろ好んで口にするようなら、その歯磨き粉を使うようにしてください。ほとんどは動物病院とかトリマーのショップで売っていますから。

私の場合も、たまたまトリマーが使っているのを好んで口にしたので、それからは、それを使うようになりました。

市販しているのものでもあったので、入手も楽ですしね。その辺、実は一番重要な歯みがきへの道だと思いますよ。

【その他厳選】ペット用歯磨きジェル 歯にマヌカ 30g

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

人間も歯みがきも小さい子は難しいのかな。やっぱり小さい子用に、イチゴとかバナナ味の歯磨き粉ってありますよね。

まあ、猫って3歳児とおなじぐらいの知能ともいわれているから、小さい子を育てるカンジでやるのがいいのかもしれませんね。

あっ、もちろん、寂しい中年には子育て経験がないから、猫で修行中ってカンジです。では、良い歯みがきを。

関連記事
猫に歯みがきは必要か?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする