アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

蚊が出たらねこがいる場合の対策は?猫もさされる?予防とかも

そろそろ蚊も出没するから、対策っていうか蚊取り線香をつけないとって思っているけど、猫がいても大丈夫なんですかね。猫ってニオイに敏感っていうし。そもそも猫も蚊にさされるんだろうか?蚊に刺されて病気になるとかいうから、予防もしないとね。

スポンサードリンク

蚊が出たらねこがいる場合の対策は?

暖かくなると困るのが蚊。これまた日本全国どこにもいますからね。ただ、超高層マンションには居ないって聞いたことがるけど、どうなんだろうか。

あと、寒冷地も比較て少ないですよね。そうはいっても、じぇんじぇんいないってことはないから、やっぱり対策は必要。

昔というか、昭和の時代だと蚊取り線香とか蚊帳を吊るとかですが、22世紀の現代だと、ベープとかですかね。

蚊取り線香も効き目はいいんだけど、火を使うってことで集合住宅、特に一人暮らしなんかだと、ちょっとためらったりする人もいるし。

あと、私の様にケムリアレルギーだとねえ。って、いうか、花粉症とかアレルギー性鼻炎の人は、結構蚊取り線香の煙が苦手。

蚊取り線香があるとくしゃみが出るって言う人も多いから、やっぱりベープ系が人気みたいですね。

ってことで、エアコンかけるから部屋も閉め切るし、それでベープを使えばだいたい蚊も寄ってきませんからね。

良かった、良かった、メデタシ、メデタシ。って思っていたら、うちには猫がいた。今年から猫を飼い始めたって言う人もいるみたい。っていうか、私の事ですが。

そうすると、猫って嗅覚が人の4倍とか10倍とか言われているし、香水とかハーブとか、ひどいと洗濯時に入れる柔軟剤の匂いにも敏感って聞くし。

猫にベープとか蚊取り線香って大丈夫かって心配ですよね。が、これが基本的には大丈夫。っていうのも、猫も哺乳類ですからね。

蚊取り線香とかベープに入っている成分は蚊には毒性になるんですけど、哺乳類には関係ないんです。

って言っても、もちろん超濃密度にするとダメですけど、通常の使い方だと大丈夫。ベープなんかは、わざわざ外箱にペットを飼っている方へってカンジで、問題ない旨明記してあります。

が、ただ気を付けるのは蚊取り線香の場合は、やっぱり直接煙を猫が吸い込まないようにすること。これは人間でもそうだけど、直接吸い込むとむせますよね。

あと、ベープなんかも液体をセットするものだと、そんなことはないけど、いわゆるベープマットって言うマットタイプだと、猫が誤飲しそうですよね。

ですから、そこは害はなくても誤飲はしないように猫が近づかない所に置くようにするなり、隔離するなり気を付けてくださいね。まあ、猫は赤ちゃんと一緒ですからね。

蚊にねこが刺されたら病気になるの?

ところで、猫も蚊に刺されるのかってことですが、刺されます。が、別にだからといってウナコーワを塗る必要はありません。そのままでO.K.

なんですが、蚊って刺されると病気になることがありますよね。人間でも日本脳炎っていうのは、蚊に刺されることによっておこる病気。

これが猫にもあるんです。蚊に刺さることによって猫も病気にかかることがあるんです。っていうか、結構有名。猫フィラリアって言う奴。

犬の方が多いですけど、猫でもかかります。これは心臓に影響があって、死に至ることもあるから、しっかり予防が必要ですね。

あと、まれにですが、デング熱にもかかります。これは人間もかかるけど、まあ普通に室内飼いしていたら、あまり心配はないけど、一応猫も哺乳類ってことで、覚えておいてください。

スポンサードリンク

蚊によるねこの病気の予防は?

じゃあ、日本脳炎と一緒で、猫にも予防接種をしないといけないの?ってことで、基本的には同じ考え方ですね。

猫も3種ワクチンとか5種ワクチンとかの予防接種をしますよね。が、猫フィラリアは予防接種というよりも、薬を垂らすという奴。

フィラリアって一種の寄生虫だから、寄生虫予防対策になります。以前はフィラリアはフィラリア、ノミやダニはノミやダニ用。って言う風に駆除予防の薬も違っていました。

今でも2種類あるけど、ここんところ一種類で両方退治してくれる薬が出てきたから、扱っている病院なら、そっちの方が便利ですね。

猫フィラリアも蚊が媒介するってことなので、やはり夏前に予防することがお勧めです。人間の蚊対策と一緒に、猫の蚊対策もしておきたいものですね。
猫用ノミ・マダニ殺虫+蚊よけ【薬用ペッツテクト+】1.2ml×3本 1本で約1ヵ月フィラリア予防に! ペッとの体をバリアするように効力を発揮 [ドギーマン ペットにやさしい滴下タイプ ねこ ネコ にゃんこ] 受注生産商品

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

O型の人はよく蚊に刺されやすいとか言われませんでしたか。小さい頃とか小学校の頃はそう云われていました。

確かに私の家族は父がO型、母がAB型、兄がB型で私がA型で全部血液型が揃っていたけど、同じ場所にいても父だけが刺されていました。

が、科学的根拠はなくて蚊は二酸化炭素につられてやってくるから、吐く息とか二酸化炭素をたくさん放出している人が刺されやすいんですよね。

中学校のときに理科の先生にそれを聞いてやってみたのが、ドライアイスを竹藪とかに置くと、ドライアイスって気化すると二酸化炭素を放出しますよね。

ですから、そこに蚊が集まってくるんだけど、表面は冷たいからそこで蚊が死んでしまうんですよね。ってことで、今度ドライアイスを入手したらやってみてもいいかもね。

関連記事
猫がいるとゴキブリ対策は?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,