アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

梅雨の楽しみ方っていうと梅雨ならではの遊びとかグッズとかはなあに?

梅雨になると、休みのたびに雨ってことで、参ったねえってことですが、梅雨ならではの楽しみ方っていうのもありますよね。梅雨だからこその遊びとか。もちろん、それにはグッズも重要ですけどね。

スポンサードリンク

梅雨の楽しみ方って?

人間っていうか、動物はみんなそうかな。やっぱり雨よりも晴れの方がいいですよね。なんか気分も高まるし、仕事でも趣味でもやってやろうって言う気になるし。

が、梅雨になるとねえ、毎日雨ばっかり。特に週末とか、自分の休みのたびに雨っていうと、雨男・雨女かって思ったりして。

雨が降って喜ぶのはアマガエルぐらいですよね。もちろん、農業に従事しているの人とかは、全く雨が降らないと困るけど。

って言う梅雨ですが、雨ならではの楽しみ方っていうのもありますよね。基本は、雨だと、出かけたくなくなるから、今まで溜まっていた家とか部屋の整理っていうのがじっくりできます。

勤めていると、週末ぐらいしか時間が取れないし、その週末もお出かけが続くとねえ。結局、読んでない本が積読になっていたり、探していた資料とかが見つからないとかね。

そういうのをじっくり整理してみるのにはもってこい。っていうか、若い人ならいざ知らず、歳を取ってくるとねえ、意外と毎日の生活に忙殺されているんですよね。

で、大掃除の時も年末だからちゃっちゃとやって、押し入れの中は引っ越した時のままとかね。って、私の事ですが。

その辺、学生時代のものとか、昔友達とやり取りした手紙とか、こういう時期だからこそ、見直してみると、新たな発見があったりします。

そう、自分探しにはもってこいなのが、梅雨時。そういう押し入れの整理とかをすると、カビ対策にもなりますしね。

で、自分を見つめ直すっていうと、坐禅もいいんじゃないでしょうか。いきなり坐禅はちょっとって言う人は、鎌倉のアジサイ寺じゃないですけど、そういうアジサイ等が有名なお寺巡りも心を整えてくれます。

運よく、曹洞宗とか臨済宗とか、最近は他の宗派もやっていますが、坐禅教室や坐禅体験会をやっているところだと、申しこんでみるのもいいと思います。

坐禅って、なんか「喝!」とか言って棒で叩かれるイメージがあるけど、初心者にはそんなことはしません。

単に静かに座るだけ。それもせいぜい15分ぐらいだから、全く持って足に障害ない人なら問題ありません。

が、やってみると、意外とこの15分がながい。背中がかゆいとか、足が痛いとか、じっとしているっていうのは、15分でもながいんですよね。

そういう中で、今までの人生とか、今悩んでいる事とか、そういうことが頭に浮かんでは消え、なんのために生きているのか、これからどう生きるのかとか考えるようになります。

その後にだいたい、僧侶の講和があるから、そこでなんらかのヒントがもらえたりして、どんよりした梅雨だからこそ、これからの人生を考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

梅雨ならではの遊びは?

ということですが、いやいや、もうちょっとなんか遊びの要素もほしいって言う人も多いみたい。もちろん、よくあるように、美術館や博物館に出かけるっていうのもアリです。

特に美術館って、絵とか興味がない人だと行こうって言う気にならないから、なんかこんなのどこがいいの?って思っていても、見てみると感動するものがあったりね。

あと、有名な美術館や博物館もいいんですが、結構郷土博物館みたいなのが、その地域あるところも最近増えましたよね。

生まれ育った街にずっと住んでいてもそうですが、最近転勤したとか、学生時代から東京に出てきたとか言う人だと、郷土博物館は新鮮です。

今でこそ大都会に発展しているところでも、戦前とか戦後すぐは今では考えられない生活や家屋だったりして、今の住まいのところは、昔〇〇だったとかね。

ってことで、勤め人で住まいと職場の往復しかしてなかった人には、地域に愛着が出てくること間違いなし。それに、有名博物館に比べて空いていますからね。

ってことで、お住まいの地域に郷土博物館があれば、ぜひ行ってみてください。中には案内ボランティアの人がいたりして、詳しくなんでも教えてくれますから。

スポンサードリンク

梅雨グッズは?

ところで、梅雨ならではのグッズっていうのは、いろんなものが紹介されています。最近はホントに便利になったなあって思います。

特に乾燥系はねえ。なんでもかんでも家の中でも湿気が多いから、その辺について乾燥機能がついたものがこれでもかってでているのにはビックリ。

そういうグッズを上手くつかって、じめじめした梅雨を上手く乗り切ってもらいたいと思います。人生を上手く乗り切るかどうかは分かりませんが。

そうそう、人生といえば、梅雨だからこそゲームをやってみるっていうのもいいんじゃないでしょうか。ゲームというと、最近はすぐに電子ゲームっていうか、ネット等のゲームですが、こんなときこそボードゲーム。

家族や友達、カップルで、もちろん寂しい中年は一人でも楽しめるのが、人生ゲーム。今年(2018年)バージョンアップされているので、自分の人生と重ね合わせてやってみるのもいいんじゃないでしょうか。

タカラトミー 人生ゲーム ジンセイゲ-ムエリアカクダイバン [ジンセイゲ-ムエリアカクダイバン]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

人生ゲーム、私が小さい頃からあったから、もう40年か50年近くになるんですかね。いきなり結婚したりして、当時はそれでお金を取られたけど、今となっては、現実でもいきなり結婚できるといいかも。

ってことで、意外とボードゲームってバカにできなくて、特にみんなでワイワイやるには楽しいものですね。では、良い人生を。

関連記事
梅雨時の洗濯物は部屋干しもあり?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,