カメムシの対策は春に出没するから洗濯物とか部屋の中とかでは?

カメムシって、春になるといきなり出没しますよね。秋には良く見るけど、春も見ます。見るだけならいいけど、あの臭いにおいはねえ。対策ってどうすればいいんでしょうか。特に洗濯物とか部屋の中とかに入ってくるとねえ。参ります。

スポンサードリンク

カメムシの対策は春だと?

カメムシって、なんか春になると玄関のドアのところとか、窓とかその辺いへばりついていますよね。秋にもよく見るけど。

っていうか、カメムシは虫ですからね。基本的に春から夏を過ぎて秋までが活動期間です。

もちろん、冬は寒いから冬眠しているか、越冬できなくてあの世にいくかってことで、春になると、その冬眠から目覚めたカメムシが出没するっていう訳。

特に春はスギの木に産卵するために、活動的になるんですよね。秋はその春に産卵した卵が孵化するから、またまた大出現って言う訳ですが。

そんなことはいいけど、カメムシって触ると臭いがすごいですよね。で、これが手を洗ってもなかなか取れない。

それで困ってしまってニャンにゃんにゃニャンって言う訳。なんか対策をしないとねってことで、こんなブログを読んでいるんでしょうね。

まずは、基本ですが、家の中に入れないってことですな。って。そんなことは分かっているんですけど、暖かくなると無意識に窓を開けますからね。

そりゃー、カメムシも入ってきます。いやいや、うちはちゃんと網戸しているからって言う人でも、カメムシって2ミリとか下手すると1ミリの間隔があれば入ってきます。

ですから、当然網戸はきちんとしめてください。あと、賃貸なんかで結構年数が経っていると、きちんとしめても、少し隙間が出来たりしますよね。

そこから当然入ってくるから、隙間テープとかで隙間ができないようにしてください。それだけでも随分違ってきます。

が、もう一つはカメムシが嫌がるものを窓とか玄関に処置しておくと近寄ってきませんよね。

それが忌避剤って言われているモノ。今はドラッグストアでもホームセンターでももちろん、通販でも売っているので、ゲットしてください。

昔はハッカ油とかも有効って言われていて、もちろん今でも有効ですけど、それを窓のサッシの部分とか、玄関のドアの隙間部分とかに塗っておくと、カメムシは近寄りません。

当然2~3週間で威力がなくなるから、2週間おきぐらいに塗り直すのが効果的なんですけどね。

ただね。この忌避剤っていうのは、カメムシを寄せ付けないけど、既に部屋の中に入ってきているカメムシとか、観葉植物に付いているカメムシには効きません。

その場合は、カメムシ用の殺虫剤を噴射するしかないですね。ですから、できるだけ、部屋の中に入れないように隙間テープと忌避剤で対策してください。

カメムシの対策で洗濯物は?

で、もう一つ注意しないといけないのが洗濯もの。洗濯物にカメムシが付いて、そのまま取り込んで、結局カメムシがやってきましたっていのもよくあるパターン。

じゃあ、洗濯物にも忌避剤を吹き付ける訳?ってことですが、基本的には同じ考え方。なんですが、吹き付けると困りますよね。

で、洗濯物には洗濯物用の忌避剤っていうのがあります。選択竿とかに吊るすタイプで、だいたいその忌避剤から半径1メートルはカメムシが寄ってこないっていうもの。

ですから、まあ通常の選択竿だと1本につき2個ぐらい吊しておいた方がいいでしょうね。それでバッチリです。

いろいろと出ているけど、有名なところだと「カメムシいやよ」が、ドラッグストアでもホームセンターでも手に入りやすいんじゃないでしょうか。
【あす楽】吊るすだけ!カメムシ忌避剤 カメムシいやよ? 1個(5袋入)洗濯物 カメムシ 忌避 駆除 寄せ付けない

が、これまた既に洗濯物にカメムシが付いてしまった板って言う場合は、触るのもいやですよね。っていうか、へんな臭いを出されると困るし。

そういう場合は、「カメムシころり」という噴射式の殺虫剤が効果的です。ただし、これは屋外での使用に限定されますので、部屋の中では使わないようにしてくださいね。
【あす楽】洗濯物に使えるカメムシ退治スプレー/アース カメムシコロリ 300ml(屋外用)かめむし 即効退治 布団

スポンサードリンク

カメムシの対策は部屋の中では?

ということですが、運悪く部屋の中にカメムシが入ってきたというか、部屋の中でカメムシを発見したっていうこともありますよね。

これが意外と多くて、私も勤め先のビルの部屋ので夕方によく発見します。で、そういうときはだいたい1匹だから、慌てずにペットボトルか、使い捨ての紙コップとかで上からかぶせるように捕獲してください。

ここで重要なのは、ペットボトルなりコップがカメムシに触らないようにするってこと。触るとあの匂いが発生しますからね。

で、ペットボトルなりコップに戸閉たら、そのまま窓の外に放してください。そうすると、あのニオイはなく、カメムシも去って行くという訳です。

が、運悪く一匹じゃなくて、複数やってきたとか、ペットボトルとかコップでそんな悠長なことをしたくないって言う人もいるでしょう。

そうすると、瞬間的に凍らせてしまうカメムシの用の殺虫剤があります。それだと、ニオイも出ずに、瞬間冷凍。ってことで、1本持っておくのもいいんじゃないでしょうか。
【ポイント13倍相当】フマキラー株式会社不快害虫用殺虫剤凍殺ジェット ( 300mL ) 【RCP】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

スキー・スノボオタクというか、スノーレジャーが趣味人の間だと、秋にカメムシが大量発生すると、その雪が多いって言われています。

そういえば、2017年の秋も結構カメムシは多かったみたいで、2017-2018シーズンは雪が多かったですよね。

でも、最近は3月になると気温も上がるから、意外と雪も早く溶けてしまうみたい。私も人生も早く雪解けしてほしいものですけどね。では、良いカメムシを。

関連記事
ゴキブリ対策はどうするの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする