豊橋祇園祭の穴場ってあるの?アクセスとか駐車場とかも知りたいし

豊橋の祇園祭って毎年大混雑だけど、その分見ごたえも十分。特に花火はねえ。手筒花火はここが発祥ともいわれていて、間近の席だと迫力はすごいものです。といっても、アクセスっていうか、どうやって行けばいいのか、駐車場とかあるのかも気になるし。

スポンサードリンク

豊橋祇園祭の穴場って?

豊橋の祇園祭というか花火大会、日本三大花火とも言われていて、見ごたえ十分。1万2千発っていうのもねえ、地方だとあまりないですよね。

で、祇園祭っていうように、本当はそっちがメインで花火大会は前夜なんですけど、東海地区ではこれを見ようとオタンコナスがわんさかやってきます。

というのも、豊川河川敷で行われるっていうのがねえ。水辺ですからねえ、やりたい放題っていうか、ホント、度肝を抜かれます。

全長140メートルのスターマインが一番人気ですが、それ以外にも川に浮かべた台船から花火を打ち上げるし、川岸からはもちろん打ちあがるし。

ってことで、常にどこかしこで花火が打ちあがっているっていうのは、あんまりないんじゃないですかね。

あと、手筒花火っていうのがねえ。他じゃあ見れないと思います。これも300発ってことで、いい席にいくと、バッチリそれが見えるから、行く価値十分です。

そうそう、日程ですね。通常は7月の21日とか22日あたり。金土日で開催。金曜日が1万2千発、土曜日が手筒花火300発。日曜日が祗園祭ってカンジ。

で、金曜日の花火大会は、いろいろと情報があるけど、基本的には夜の7時過ぎから夜の9時まで。

なんですが、その前に昼の部っていうのも変な話ですが、夜の6時から昼の部があるので、そこからかなあって思う人もいるみたい。

まあ、そこからいてもいいけど、基本は19時10分から21時ってことで、7月のその時期だと7時でやっと暗くなるぐらいですからね。その辺も注意が必要です。

そんな豊橋の祗園祭というか花火大会、どこでみるのがいいんでしょうかっていうのが一番気になりますよね。

一番おすすめは、もちろん桟敷席。例年おひとり4000円で、間近で見ることができます。チケットぴあとかセゾンで売っています。

席取りもしなくていいから、お金を貯めて桟敷席で見ましょう。って、別に回し者じゃないけど。

運悪く売り切れっていう場合は、他のところを探すしかないですね。多くの人は港町公園とか豊橋公園とかで見ているみたい。

もちろん、多くの人が見るってことで、それだけよく見えるのですが、その分、人が多いんですよね。

ってことで、穴場っていうことになると、実は守下交差点、ここに陸橋があるんですが、ここはよーく見えます。

最近だいぶバレてきたから、意外と人がいるけど、立ちっぱなしを気にしないのであれば、桟敷席以外では、ここをお勧めしますけどね。ご検討ください。

豊橋祇園祭のアクセスは?

じゃあ、その豊橋の花火というか祇園祭の前夜祭、どうやって行くの?ってことですが、目指すはJRの豊橋駅です。

そこからは、徒歩で15分ぐらい。その間に出店とかあるから、ちんたら歩いているとすぐに桟敷席でも、豊橋公園でもついてしまいます。

が、浴衣になれない下駄をはいた彼女が、足が痛いとか言いだすってことなら、市電って言う手もあります。

豊橋駅前から乗って、札木、市役所前、豊橋公園前、あたりだと、どこで降りても大丈夫。ちなみに、札木っていうのは、駅前から3つ目、市役所前は4つ目、豊橋公園前は5つ目です。

ということで、まあ、ぶらぶら歩く方をお勧めしますが、たまに電車オタクとかいるから、そういう人は勝手にどうぞ。

スポンサードリンク

豊橋祇園祭の駐車場は?

で、こういうお祭りとか花火大会には車で行っちゃあだめだって言ってるの、どこか駐車場はありませんかねえ。とかいうアンポンタンがいるんですよね。

ひどいと、既に豊橋まで来ていて、「豊橋 駐車場」とかで森田検索しているオタンコナスとかもいたりして。

車はやめなさいって言っても来てしまったものはしょうがない。ってことで、一応駐車場も書いておきますかね。

豊橋駅前には、松葉公園地下駐車場、花園駐車場、パーク500、駅の逆側になりますが、もぐらパークあたりがあります。ある程度収容できるから、一応探してみてください。

その他、1台2台空いてるかもっていうのは、結構駅前でもあるから、パークで検索して行ってみる価値はあります。

が、一番いいのは、やっぱり電車で行くっていう奴ですけどね。屋台も出ているから、ビールでもホッピーでもお好きにどうぞっていうことで楽しめますからね。
ホテルアソシア豊橋

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

豊橋って愛知県ですが、すぐ隣は静岡県。ってことで、浜松とかあの辺からでも、じゃんじゃん行くんですよね。それだけ見る価値があるってことで。

駅からも歩いて行ける距離だから、今年の夏はぜひ豊橋の花火大会じゃなかった、祇園祭の前夜祭、行ってみてはいかがでしょうか。では、良い祇園祭を。

花火大会についての記事一覧まとめ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする