転職の理由は人間関係がトップだけど理由の伝え方や面接では?

転職の理由は人間関係がトップだけど理由の伝え方や面接では?

こんな会社辞めてやる!!って辞表を叩きつけるのは、ドラマではあるけど、現実問題はねえ。といっても、転職理由のトップって、ダントツで人間関係なんですよね。そうはいっても、転職理由の伝え方でそれは言えませんし。次の会社の面接でもどう言ったらいいんでしょうか。

スポンサードリンク

転職の理由は人間関係がトップ

勤め人なら一度や二度は転職を考えたことがあると思います。既に一度や二度転職しているって言う人も。

給料が安い、休みが少ない、仕事内容がキツイ等々、転職しようと思う理由は様々ですが、一番はやっぱり人間関係ですよね。

これはねえ、人が集まるところ絶対起きるんですよね。ですから、勤め人なら、そこはガマンするか、早く出るか、起業するかしかありません。

が、それでもまだ大会社ならなんとかなります。上司とそりが合わないってことなら配置転換をしてもらえばいいし。社長なんかは、そんなに会うことないし。

ただ、中小企業だとねえ。メンツはいつも一緒。特に中小企業で一番多いのは、社長と合わないって言う奴。

これはもう仕方ありません。一刻も早く退職する準備を始めてください。私も経験あるけど、中小企業の社長は向こうが変わるってことはありませんから。

というのも、中小企業といってもいわゆる大会社には分類されないけど、代々続いている会社で、組織もしっかりしているとか、大会社の系列会社で社長は天下りとかだと、そういうのならいいんです。

が、いわゆるオーナー社長。自分一代で会社を作った人っていうのは、そもそも会社に勤めるって言う能力がないから、自分の会社を作った訳。

ってことで、自分が全て正しいってことになります。まあ、法律違反をしてるとか、パワハラ・セクハラとかじゃければ、道徳的には別として、商業活動は自由ですからね。

となると、自分の意見に合わないとそりゃー怒鳴るとか、文句を言うとかいうのはしょっちゅう。自分が仕事をするのは上手くても、人に仕事をさせるのはどうかって云う人がほとんどです。

ですから、それでもそこで働くのか、修行と思って期限を切って働くのか、私みたいに、もう次の転職先がないから、定年まで我慢するのかとかじゃないと、さっさと次を探した方がいいでしょう。

ってことで、周りでも社長と合わないって言う人が多いけど、合う方が珍しいってことで、次はある程度の規模の会社に行くようにした方がいいでしょうね。

その辺は、同じ会社、同じ社長でもなんとも思わない人もいるし、自分にだけ暴言を吐く社長もいるから、人が集まるところにはそういうことが起こるって思っておいてください。

ただ、転職はしっかり準備してからなじゃいと、これまたこんなはずじゃなかったってことになりますからね。

なんかこの会社おかしい、自分に合わないって思うのが3ヶ月続いたら、水面下で転職の準備をはじめた方がいいでしょう。そして、あとは、準備万端になったら、さっさと辞めて、新しいとろでパラダイスの毎日が待っているという訳です。

転職の理由の伝え方は?

そうそう、それで社長でも上司でも部署でもいいけど、人間関係が理由で辞める場合の辞意の伝え方っていうのは悩みますよね。

正直に、社長と合わないからとかいえないし、言っても「どこに行っても一緒だから」っていわれるし。ってことで、どうしようかって思っている人が多いみたい。

もちろん、社長が嫌いだからっていうことで、辞表を叩きつけて辞めると気持ちはいいけど、実際問題は、その後退職手続きとかでまだいろいろとありますからね。

それに、それだと中々受理されないし。ってことで、一番は他の理由、どうしようもないのが一番です。

これまた退職理由の表向きの一番が親の介護ってなっていますが、これだと文句のつけようがないですよね。ですから、親がある程度の年齢の人だと、親の介護でいきましょう。

いやいや、うちの親まだ50歳でぴんぴんしているしっていう、若い人だと結婚ですね。って、僕ちゃん男性なんですけど、って言っても結婚は使えます。

昨今事業継承で困っている中小企業とか個人商店がワンサカあります。特に中小企業の社長なら自分もこの会社をどうしようかと日々悩んでいます。

ですから、婚約者の実家が商売をしていて、一人娘だから私が後を継ぐしかなくて、っていうと、これまたしぶしぶ納得ってことで、バッチリです。

まあ、私の様に人生半世紀も過ぎで独居中年だと、今更結婚もヘチマもないだろうってことで、それは使えませんけどね。

スポンサードリンク

転職の理由を面接では?

ところで、転職活動をする上で、人間関係が理由で辞めるまたは辞めようと思っている場合、次の会社の面接でなんといえばいいのかっていうのも、よく聞かれます。

もちろん、今の会社の社長があほだからって、「フロントがあほだから野球が出来ない」って言った様なプロ野球選手のようなことはいえません。

それに、人間関係が理由っていうと、うちの会社でも同じようなことがあるんじゃないだろうかって思われるので、絶対にダメです。

無難なところでは、受験する会社の製品とか事業について、前からやってみたかったとか、新しくチャレンジしてみたくてっていうのがいいでしょう。

といっても、これまた年齢とか経験によるから、それはもう当たって砕けろで、上手く合致する会社に出会うまで、頑張って活動してください。

2~3年で会社をしょっちゅう変わると、その後また何かの時に不利になりますからね。次の会社には一生勤める気持ちで、じっくり探していきましょう。それもあって、水面下で早く動き出すのが重要です。
マイナビ転職2019オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方 [ 谷所 健一郎 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

昭和の時代に比べて社会全体が働きにくくなっているから、勤め人をしているとストレスは増大しますよね。

かと言って、起業できるのならさっさとやってるし。って思いますが、意外と地味だけど堅実、そして入ってみると、こんな天国みたいな会社があるんだって言う会社もあります。

こればっかりは、本当にいろんな会社を当たるしかないですからね。転職は早めに、多く、そして慎重にやっていきましょう。では、良い転職を。

関連記事
転職でハローワークをエージェントとして使う?

スポンサードリンク