資産運用の初心者が100万円貯めたら元本保証とかおすすめとか

資産運用って、100万円ぐらい貯まるとやってみたくなりますよね。でも、初心者だからカモにされないようにしないとね。元本保証があるものってあるんですかね。おすすめも知りたいし。

スポンサードリンク

資産運用の初心者が100万円貯めたら

最近やたら週刊誌とかでも、資産運用とか投資信託とかそういう話が出ていますよね。まあ、それだけ先行き不透明な時代ってことなんでしょうね。

そうはいっても、資産自体がないと運用もへちまもないってことで、働き始めたばかりの人とかは別世界の話。

私もそんなの中年になるまで考えたこともなかったし。でも、最近の若い人は、年金ももらえるかどうかってことで、働き始めて2年とか3年で100万円貯めましたっていう人もいますよね。

すばらしいと思います。で、この100万円って言うのが曲者。もちろん、よく頑張って貯めましたってことですが、100万円貯まったから、そろそろ運用でもはじめようかなあって思う人も出てきます。

もちろん、色々と勉強して始めるのなら、じゃんじゃんやってほしいですね。今は銀行に預けていても、ほとんど利子もつかないし。

週刊誌とかの脅し文句だと、このまま銀行に預けても物価が上昇すると、結局100万円の価値がなくなって、95万円とか90万円の価値に目減りするから、運用が大切とかね。

ってことで、慌てて投資信託が株式投資だ、挙句の果てにはFXだとかね。それで身ぐるみ剥がされるのが関の山。

っていうのも、もちろん100万円ってまとまったお金です。が、運用とか投資の世界だと、たった100万円なんです。

ラップ口座っていう一括面倒を見てよっていうのも、500万円からだし。通常運用とかってなると、やっぱり1000万円はないと話になりません。

ってことで、もちろん500万円なり1000万円を貯めるまでに、いろいろと運用や投資の勉強をしておくべきですが、せっかく100万円貯めたっていうことは、あなたには貯蓄の才能があるってことなんです。

ですから、それを200万円、300万円と、地道に貯蓄していってください。今は増やすというよりも、減らさないということを前提において貯めることに集中しましょう。

それで500万円まで貯まったら、そこで資産運用ができるように、しっかり勉強しておくことが一番の資産運用だと思いますよ。

100万円の資産運用で元本保証だと

っていうと、中には給料振り込み口座に100万円入れているオタンコナスもいるんです。まあ、超低金利時代だから、利率という意味では普通預金でも定期預金でもあまり変わらないけど。

それでも、一応すぐに引き出せないってことで、定期預金にスベキですね。特に最近はボーナス時期とかには、多少利率の良い定期預金も銀行によっては用意していますかね。

そこに移し替えるのがいいんじゃないでしょうか。そうそう、銀行だとね元本保証で1000万円までは、銀行がつぶれようとなんだろうと、保証してくれますから。

それもあって、1000万円っていうのが一つの目安なんです。それを超えるだけの資産ができたら、株式投資でも投資信託でも好きにしてください。

あと、元本保証っていう意味では、国債もあります。これまた今は銀行の定期預金とほとんど差がないから、敢えて買う必要もないけど、200万円溜まったら、100万円は国債っていうのもありですかね。

すると、ちょっと金融商品に興味がわくから、500万円貯めるまで、何が一体自分には合っているのかと勉強しやすくなると思いますよ。


スポンサードリンク

100万円の資産運用のおすすめは?

ってことで、昭和の大相場師「是川銀蔵」の名言に「お金を増やしたかったら、株式投資をやめること」っていうのがあるけど、地道が一番です。

そうはいっても、人間はやっぱり変化のないものには飽きてくるんですね。ですから、定期預金とか国債みたいに、ずーっと入れっぱなしっていうと、なんかしたくなるっていう性分の人もいます。

そういう人は資産運用じゃなくて、単にギャンブル体質だから、お金を持たせない方がいいんですけどね。ただ、人間だれしもそういう面があるから、どうしてもっていう人は、持ち金の半分だけ、いわゆる投資に回してみてもいいでしょう。

100万円貯まったら、50万円は定期預金、残りの50万円で比較的危険度が少ないといわれている投資信託とか、純金投資とかをしてみるのもあり。

ですが、以前にも書いたように、その50万円を全額一括で、投資信託を買ったり、純金を買ったりするのはどぶにお金を捨てるようなもの。

必ず1万円ずつとかを毎月購入する分散投資をしてください。それに、分散積み立て投資をしたいのであれば、100万円はそのまま定期預金。

そして、いままで毎月貯金していた半分を積み立て投資に回すっていう手が堅実ですね。毎月3万円貯金していたのなら、2万円を貯金、1万円を積み立て投資とかね。

そうすると、投資とか資産運用っていうものがどういうものか分かってくるし、時間分散をしているので、リスクも抑えられますからね。何事も一気にやると、反動も一気に来ます。ご注意ください。


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

100万円貯めるって、結構大変ですけど、それができる人って、お金との付き合い方がうまいんですよね。もちろん、一気に100万円じゃなくて、毎月きちんと貯金して100万円貯めたっていう人ですけど。

ちなみに、私が1000万円貯めたら、饅頭屋を開業したいと考えております。はいはい、それは、投資じゃなくて、投機でしたね。では、良い資産運用を。

関連記事
資産運用の初心者には国債?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする