アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

人生

副業をサラリーマンする場合の種類とかおすすめとかばれるとか

自立しようと思ったら、まずは副業で収入の道を得てからってなりますが、その副業、サラリーマンというか勤め人だと、どんな種類ができそうですかね。特におすすめとかあるのかな。でも、会社にバレると困るし。

スポンサードリンク

副業をサラリーマンする場合の種類は?

人生やってられないことばかり。特に勤めているとねえ。早くこんな会社辞めて、自分の好きなように生きて行きたいって言う人も多いみたい。

ザ・独立っていうよりも、セミリタイアとかね。30過ぎると、人からあーだこーだ言われると、それだけでストレスになるし。

ってことですが、それには食べて行くための収入が必要。若いうちは、転職とか考えていたけど、結局勤め人だとどこに行っても一緒。

ってことで、前回も書いたけど、年収90万円でハッピーライフじゃないけど、ちょこっと自分で稼いで、週に2~3日だけアルバイトで収入を得るっていうのが、ストレスフリーの生活。

なんですが、それでもストレスのないアルバイトだと、せいぜい月に4~5万。割のいい仕事でも、8万も稼ぐと主婦パートですから、結構真面目に働ことになります。

そうすると、切り詰めても月に10万は必要でしょうから、あと4~5万。できれば、そっちで主婦のパート代ぐらいといわれている7~8万はほしいところ。

ってなると、副業である程度道筋を付けておきたいですよね。特に勤めながらってなると、あんまりハードなものもできないし。

副業ランキングなんかを見ると、1位がだいたいアフィリエイトで2位がアドセンス。まあ、この辺は同じとみてもいいけど、収入額が違ってくるのかな。

そして3位がせどり。ってことで、どれも家で出来るってことが前提ですよね。一昔前みたいに、休みの日に皿洗いとか、靴磨きとかだとねえ。

身体に堪えて、ウィークデイは仕事になりませんからね。あと、FXとか株とかみたいなのは、ある程度資金が必要ですからね。その辺もハードルが高いってことですな。

まあ、何にしてもお金を稼ぐっていうことは、そう簡単じゃないから、いろいろと試してみて自分にあったものを探すしかないですね。

それまでは、あの上司は死刑だって思っても、淡々と仕事をして、いつの日か辞表を叩きつける日を夢見ましょう。

副業でサラリーマンにおすすめは?

じゃあ、一体サラリーマンというか、勤めながらで出来る副業でおすすめってなあにってことですが、まあ、その辺はその人の方向性によりますからね。

上にも書いたように、一般的にはアドセンスを含むアフィリエイトとか、せどりってことになりますでしょうね。

確かにアフィリエイトで、上手くやると、10万20万は行くようになるし、まあ一部の成功者でしょうけど、月に100万200万とかね。

せどりもおなじように、月に5万10万っていうのは、いろいろと研究して、上手くマッチすると、結構行く人も多いみたいです。

ただね。アフィリエイトって、元手が要らないから主婦を中心として、多くの人が参入しているけど、月に5000円以上利益がある人は、その中の1割って言われていますよね。

アドセンスの方が初心者でも入りやすいっていうけど、それでも、ほとんどの人が小学生のお小遣い程度と言われています。

それに、アドセンスは基本的に毎日記事を書かないといけないから、私の様に寂しい中年で、家に帰っても話し相手もいないって言う人ならいいけど、そうじゃないと結構きびしいですよね。

せどりは、これまた結構簡単に稼げるようなことを言ってるメルマガとかブログとかあるけど、商品知識がいるから、そこをちゃんと掘り下げられるかどうか。

自分の得意分野があるといいけど、それもマニアックなものだと、単体は高価でも需要が少ないですからね。

ってことで、どれもそう簡単にはいきません。でも、アフィリエイトはだめだったけど、セドリは上手くいったとか、セドリはダメだったけど、アドセンスだとそこそこ副業にはなったとか言う人もいます。

その辺、その人の思考性と今までの経験がものをいうから、興味のある人は、とりあえずうえの3つはやってみてもいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

副業はサラリーマンだとバレる?

そうそう、それで、どれも小学生のお小遣い程度ってことなら、ある意味税金関連としては問題ないけど、そこそこ稼げるっていうか、年間20万円を超えるとねえ。

よく言われているように確定申告が必要です。バレないだろうと思っていたら、ある年にまとめて過去にさかのぼって請求されたとかあるから気を付けてください。

じゃあ、バレナイ様にするにはどうするの?ってことで、いろいろと手立てが紹介されていますが、マイナンバーカードができましたからね。

結構確定申告書で、税金は別に納付に丸を付けていても、バレタってことがあるようです。ですから、究極は法人を設立して、そっちの事業ってするしかないですね。

その辺は、別記事にしていますが、今は簡単に会社も設立できるから、奥さんなり寂しい中年だったら、親とかを社長にして、法人設立っていうのがバレない方法です。
新しい副業の教科書 スキマ時間で月5万円の副収入! (impress mook)

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

私もそんな訳で、家に帰ってもやることないし、話し相手もいないから、読むだけ無駄のこんなブログを書いています。

ら、知人から「せっかくならアドセンスを貼ってみたら」って言われて、貼ってみたけどね。ほんど「小学生のお小遣いていど」。まあ、貼らないよりマシってカンジです。

やっぱり、その道できちんと結果を出している人は、それなりのノウハウをもっているんでしょうね。ということで、独立への道は、まだまだ遠そうです。では、良い独立を。

関連記事
人生のやり直しができる年齢って?

スポンサードリンク

-人生
-,