暑さ対策のグッズといえばクビ用が定番だけどおすすめのものは?

なんか急に暑くなりますよね。最近の日本。春と秋がなくて夏と冬ってカンジ。それもあって、暑さ対策グッズをなんとかしないとってことですが、暑さ対策グッズといえば、クビ用のモノが定番ですよね。それにおすすめのものもあるし。

スポンサードリンク

暑さ対策のグッズといえば

暑さ対策というと、移住とか言ってると、勝手にどうぞって言われるけど、本当にここんところの日本列島は異常ですよね。

特に首都圏と大阪圏。やっぱり緑がないからですかね。東京でも04地区なんかに行くと、夜は幾分気温が下がるけど、23区はダメですな。

そんなことはいいから、この暑さをなんとかするにはどうしたらいいの?ってことですが、まあ、いろんな暑さ対策グッズが出ていますよね。

が、一番はやっぱり首に巻く冷間スカーフというかネクタイというか、首元を冷たくするってことですよね。

というのも、クビって寒さ対策でもそうですけど、マフラー1枚あるとじぇんじぇん違いますよね。暑さも一緒。

というか、暑さの場合は首の後ろになります。ここを冷やすと脳に行く血管が冷えるから暑さを感じにくくなるっていわれています。

よく冷たい缶ジュースとかを首元にくっつけてる人がいるけど、あれはちゃんと根拠があるんですよね。

それに、今はもうクールビズになったけど、以前は夏でもネクタイしてめてるビジネスマンとかいて、あれって罰ゲームですよね。

昭和初期とかは、逆に開襟シャツっていうのが流行って、夏場はネクタイしてない人も多かったんですよね。

それに、夏用の涼しい帽子。うちの父も大正生まれでしたが、夏は網網になっているけど、ソフトのようなつくりの帽子をかぶっていました。

ってことで、結構昔の方が日本の気候に合った服装をしていたような気がします。ってことで、胸元を空けて、首元を冷やす。

これだけで随分暑さが違ってくるので、やってみてください。あと、可能であれば、通勤はTシャツで、会社のトイレとかで着替えてビジネスシャツっていうのもあり。

私なんかもやっていましたが、ビジネスマンの服装って、いくらクールビズになっても、結局シャツをズボンの中に入れていますよね。南国の自治体とかはアロハでやっているけど。

東京とか大阪はいくらネクタイしないっていっても、半そでシャツにスラックス。そのシャツはズボンの中に入れます。

これが暑いですよね。アロハとかTシャツみたいにズボンの外に出していると、ここから風が入って涼しいってことで、通勤のときはTシャツにするだけで随分違いますけどね。

暑さ対策グッズのクビの定番は?

ってことで、そうなると暑さ対策の定番グッズっていうと、首を涼しくする冷感スカーフ。これもメインは、水に浸すタイプ。

確かにこれだと何回も使えるし、水が蒸発する時の気化熱で涼しく感じるんですよね。ですから、ジェルタイプとかも一時で廻ったけど、結局水に浸すタイプが残りましたよね。

女性だとスカーフタイプとかもいいけど、男性だとねえ。やっぱりシャツの中に入れられるものがいいですよね。

だいたいは、首の後ろの部分が水に浸せるように、ちょっと厚くなっていたり幅が太くなって居るのが多いですね。

女性用のスカーフタイプは、全部を水に漬けてもいいようなつくりですが、意外と服の上に出すと、ブラウスとがぬれるから注意してくださいね。

どれも、1000円前後のものが多いから、イマイチだったらさっさと次のものに替えた方がいいかも。

私も今のにたどり着くまで3回ぐらい替えたけど、今のはもう3年ぐらい同じものを買い換えています。ってことで、そこはお気に入りをさがしてください。

あと、意外と冷感スプレーも効果的。特に外回りから帰ってきたときは、トイレとかで、腋の下とかにシュってやると、身体も冷えてさっぱりしますしね。

鞄に入るタイプが多いから、1本持っていてもいいかもしれませんね。ただし、ガス式のは直射日光が当たらないように気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

暑さ対策グッズのおすすめは?

というのが定番ですが、冷感スプレーも最近はジェルタイプとか色々と出ているので、汗のにおいを消すのもあって、いいんじゃないでしょうか。

あと、首元を冷やすっていうと、首からぶら下げる扇風機なんかも人気。女性はちょっとアレかもしれませんが、新橋なんかだと男性は結構している人がいますよね。

これがねえ。傍から見るとバカみたいですが、やってみると結構涼しさを感じるんですよね。冷感スカーフもいいけど、段々と体温で温まりますからね。

ってことで、あまり人目が気にならないとか、とにかくなんでもいいから、涼しく過ごしたいって言う人は、首掛け扇風機も試してみてはいかがでしょうか。

【全国一律送料無料!3営業日以内発送!】携帯型(首かけ)扇風機 マイファンモバイル 大風量 熱中症・暑さ対策、予防 DMFM-W1

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ホントに東京の夏って異常っていうか、あのコンクリートジャングルですよね。ですから、冒頭にも書いたけど、04地区とかに行くと意外と緑が多くて気温が1~2度低いんですよね。

ってことで、03地区に住んだり働いたりっていうのは、体力がないとやっていけません。それに一度寒冷地に移住するとねえ。もう2度と住めませんね。早くチリバツ共和国に永住したいものです。では、良い暑さ対策を。

関連記事
暑さ対策というと

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする