神社の祈願の内容は仕事関連だと四字熟語でなんていうのかな?

神社の祈願の内容は仕事関連だと四字熟語でなんていうのかな?

神社で祈願したいんだけど、なんかしっくりくるのが無いってことがありますよね。仕事関連だったりすると、商売繁盛って言う訳でもないし。必勝祈願でもないし。やっぱりこういうのって四字熟語ですよね。バッチリ仕事が上手くいくっていうのはなんなんでしょうね。

スポンサードリンク

神社の祈願の内容は?

神社での祈祷、意外と若い人でもするんですよね。まあ、そもそもは初宮参りとか、七五三とかでお宮には小さい頃か行ってるせいかな。

で、高校受験とか大学受験でお父さんが「じゃあ、今年はお正月に合格祈願をしてもらうか」とかいって、その時は半分いやいやだったけど、そんな経験って、日本人だと多いみたい。

で、実際神仏にすがりたいと思うのは、30歳ぐらいになってからっていうのも多いかな。

なんか、職場とかでも責任ある仕事を任されるんだけど、いわゆる無理難題。こんなのやってられるかとかね。

私もそうでしたかね。まあ、私の場合はちょうどそのころ、道元禅師の曹洞宗との仕事(?)っていうのがあって、それから神仏を信仰するようになったんですけどね。

ってことで、そこまでじゃなくても、結構みなさんお正月とかには、神社で祈願してもらうって言う人多いですよね。

合格祈願は一般的ですが、厄払いとかもね。あと、スポーツをしている人とかなら、チームのメンバー全員で必勝祈願とか。

もちろん、商売している人だと商売繁盛だし、病気からの快復だと病気平癒だし。独居中年には、縁結びですよね。

あとは、なんかそういうのにピッタリなのがないけど、願いを叶えてほしいってときは「心願成就」っていうのもあります。

願いが成就しますようにってことで、私も結構これでお願いしていたことが多いですよね。

だって、岡田奈々か原田知世風のおネエさんとウッシッシになって、せんべい屋か饅頭屋でボロモウケってなるとねえ。

商売繁盛プラス恋愛成就ってことになるから、2枚のお札でお願いしてもいいけど、心願成就の方がピッタリですよね。

ってことで、その辺はなんかピッタリのが無いって場合は、社務所で「カクカクシカジカなんですけど、どの祈願内容がいいでしょうか」って聞いてみるのがいいでしょうね。

神社の祈願で仕事関連は?

ってことですが、上にも書いたように30歳を過ぎてくると結構職場での運気をあげるっていうか、上手くいくようにってことで悩む人も多いみたい。

これがなかなかピッタリな祈願がないんですよね。別に商売繁盛ってわけじゃないですよね。経営者でもないし、もちろん業績が上がればいいけど、人間関係とかの問題もあるし。

上司が嫌な奴とかで、それを何とかしてほしいってことなら、厄払いなのかその上司を打ち負かすってことで、必勝祈願なのか。はたまた開運厄除とかね。

ですが、そこまでパワハラとかじゃないけど、なんかいろんな人間関係が絡み合って、それぞれの思惑で困るということも多いし。

ただ、人間関係とかがメインの場合は「諸縁円満」なんかがいいですね。さまざまなご縁が円満にってことで、人との交わりでその人とスムーズってことですよね。

嫌な上司がコロって言い人になったり、取引先の態度が変わったりとかね。その辺を期待する場合は、諸縁円満がよろしいでしょう。

が、仕事に関する場合は、これが一番っていうのがありました。その名もズバリ「仕事運向上」ってそのままじゃん。

ってことですが、多くの神社でこの仕事運向上は、仕事に関わる全ての事が上手くいくようにって言う祈願と言われています。

ですから、人間関係もそうですが、業績というか成績もあがるし、新規プロジェクトもバッチリ、仕事と名に就くものだと、何でもバッチリになるって言う訳です。

というのも、私もここんところ上司が口うるさい。人間関係だけかなあと思っていたけど、結構ノルマもあるし。ってことで、どうしようと思っていました。

が、この仕事運向上で祈願してもらったところ、まず上司の態度がコロっと変わりました。そして、ノルマというか、その辺りも向こうから話が飛び込んできたりして、バッチリなんですよね。

ってことで、仕事で行き詰ったときは、「仕事運向上」でお願いしてみるのがいいじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

神社の祈願は四字熟語?

ということですが、神社への祈願、普通は四字熟語じゃないですか?って言われます。確かに合格祈願に商売繁盛。家内安全に良縁成就と、ほとんどが四字熟語ですよね。

ただ、それに神社やお寺もそうですが、微妙に表現が違ったりして、あるお寺だと身体を丈夫にっていうのは、身体堅固ですが、違うところだと身体健康だったり。

なんですが、仕事運向上は、5文字ですが、別にほとんどのところは仕事運向上で祈願してくれます。

ですから、特に四字熟語に拘る必要はないし、自分の願いがなんなのかをしっかり把握してくださいね。

まあ、一番は神様にお願いだけじゃなくて、自分出来ることは全部やってみる。そして、最後に神様の力を借りるって言う姿勢じゃないと、神様もじぇんぶやってえっていうと、そこまでは面倒見きれないって言われますからね。

チャーム 【宝石の町、甲府の職人さんが彫刻】 弁財天×黒水晶 富士溶岩 梵字 AAAAAロシア産モリオン(天然・非照射)【金運祈願・財運祈願・才能開花祈願の神様】 パワーストーン 天然石 霊峰富士溶岩石 ◆

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ということで、私も場合は毎度おなじみの飯縄大権現に祈願したんですけど、すぐに叶えてくれるからありがたいものです。

あっ、飯縄大権現、何度も書きますが、通常は社務所もしまっているので、基本的には祈年祭とかの時だけ祈願受付です。

ってことで、これまた神様とも相性があるから、ご自分に合う神様を見つけるのが一番大切なんですけどね。では、良い祈願を。

関連記事
神社に呼ばれるってどういうこと?

スポンサードリンク