会社名の英語表記って必要?株式会社とか合同会社ってどう書くの?

会社名の英語表記って必要?株式会社とか合同会社ってどう書くの?

会社名の英語表記って必要なんですかね。最近はアフィリだFXだってことで、会社設立する人も多いけど、ネットビジネスだと結構海外から送金とかあるんですよね。株式会社とか合同会社って、英語でどう表記するんですかねえ。

スポンサードリンク

会社名の英語表記は?

平成も終わるけど、平成18年だかなんかに法律が変わって会社設立っていうか、法人登記も随分ハードルが低くなりましたよね。

以前は、会社をつくるっていうと親戚一同、知人・友人からお金を借りまくってやっと何とかってカンジ。家を買うよりも一大事業でしたからね。

が、今は資本金1円でもできるってことで、なんか車を買うっていうか、バイクでも買う感覚。確かに、副業で稼いでいる人も多いし。

会社にすると面倒っていうことで、敢えて会社というか法人にしてなかった人も、マイナンバー制度ができましたからねえ。副業がバレる。

ってことで、奥さんや親を社長にして合同会社とか作る人も増えているみたいですね。まあ、政府も起業を推進しているからいいことですが。

そんな法人設立、やり方はいろんなサイトに書いてあるし、安く手続きをしてくれる司法書士とかいるから、相談してみてください。

で、よく聞かれるのが、会社名。もちろん、そこは拘ってほしいっていうか、みなさん一番こだわるところですよね。

株式会社どこ吹く風なのか、合同会社チリバツ共和国なのか、はたまた株式会社ポンポコリンなのか、一応簡単なルールはあるけど、お好きなように。

なんですが、その時に英語表記を決めておくべきかっていうのが、最近の悩みみたい。以前は、海外との取引とかしない限り、英語表記は特に必要なかったですからね。

まあ、敢えてカッコ付けるために、英語表記、DOKOFUKUKAZE,Ltdとかっていう人もいたけど。

というのも、その最近の副業、アフィリエイトやFXっていうと、結構海外との取引っていうか、海外の会社とのやり取りがあったりするんですよね。

ですから、振り込みが外国の銀行からとかで、そうすると口座を通知するときに、会社の英語表記が必要ってことで、慌てて付ける人もいるみたい。

まあ、原則は登記する時に英語表記も併記するんですけど、それはもちろん後からでも追加できます。が、こういうご時世ですからね。法人登記するのなら、英語表記も決めておいた方がいいんじゃないでしょうか。

会社名の英語表記で株式会社は?

で、その英語表記って、何か規則があるの?ってことで、一般的には株式会社だったら、Co.,Ltdっていうのが多いですよね。あと、Inc.っていうのもあります。

どちらでも構いません。どっちかっていうと、アメリカではInc.が多いみたい。でも、Co.,Ltdは実は日本だけって言う話もあるけど。

その辺は、好きな会社とか憧れの会社が英語表記でどうしているかを見てみるといいんじゃないでしょうか。

昔からの大会社は、Co.,Ltdが多いですね。新興とか、IT系の会社は結構Inc.が多いみたい。実際は、その前に来るアルファベットとの関係もありますからね。

DOKOFUKUKAZE Co,Ltdなのか、DOKOFUKUKAZE Inc.なのか、字面で決めてもいいんじゃないでしょうか。

あと、最初見たときにウソだろうって思ったのが、K.K.これって株式会社の略?そんな訳ないだろうって思っていたら、本当に株式会社の略でした。

意外と最近作った会社とかでは、K.K.にしているところもあります。まあ、日本の会社ってことで、K.K.でもいいんですけどね。個人的にはちょっとどうかと思います。

スポンサードリンク

会社名の英語表記で合同会社は?

ところで、副業とかで会社を作る人は、こじんまりと、そして役員改正とか面倒な手続きをしたくないってことで、合同会社にする人が多いですよね。

アップルとか西友とかも合同会社に組織替えしたってことで、合同会社も市民権を得たっていうか、広く一般的に認知されたし。

数年前までは、合同会社っていう、誰かと合同で会社を作るって思っていた人も結構多かったり、「合同会社説明会」のことですか?って言われたり。

そんな合同会社ですが、じゃあ、英語表記はってことですが、これまた最近は株式会社のK.K.じゃないけど、G.K.っていうのがあるみたい。

ゴールキーパーじゃないの?って思いますよね。私も銀行に登録状況を確認したときに、「G.K.ですか?」って聞かれたから、実は合同会社だとG.K.の方が多数派なのかも。

というのも、一般的に合同会社はだと、LLCって使うことが多かったんです。合同会社チリバツ共和国だったら、CHIRIBATSU,LLCとかね。

が、このLLCっていうのは、そもそも欧米のLimited Liability Companyという法人形態を日本に持ち込んだのが合同会社だから、それで日本版LLCってことで、LLCを使う法人が多かったんです。

が、厳密には欧米のLLCと日本の合同会社は違うってことで、その辺りもあって、LLCからG.K.になってきたんですかね。

これまたどっちでもいいけど、やっぱり会社名の字面との相性ですよね。CHIRIBATSU,LLCなのか、CHIRIBATSU G.K.なのか、どっちかしっくりくるかってことですからね。

まあ、何でもいいけど、とにかく海外からの送金があるとき、または海外への送金がいきなりでてくることもあるから、英語表記は決めておいた方がいいと思いますよ。

50歳からの独立開業小さな人気店のつくり方 [ 井上理江 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

合同会社どこふく風は、そんな訳でDOKOKUFUKAZE,LLCなんです。が、次に会社を作るときは、G.K.でもいいような気がします。

はいはい、何でもいいから早くせんべい屋を開業できるようにしないとね。SENBEIYA G.K.ですかね。では、良い英語表記を。

関連記事
法人登記後の銀行口座は?

スポンサードリンク