ココナラの安全性って?注意することとかトラブルとかは?

ココナラって最近人気みたい。ちょっとなんか頼みたいときに、低予算でお願いできますからね。って言っても、本当に安全なんですかねえ。注意することってなんでしょう。トラブルもあるとか聞きますからね。

スポンサードリンク

ココナラの安全性って?

ココナラ、使ったこともあるって言う人も増えてきているのかな。知識・経験のフリーマーケットってことですが、ネットを介在して仕事の発注って奴。

例えば、イラスト書いてほしいとか、ロゴを作ってほしいとか、はたまたIT関連のこととかね。占いとかも人気みたいですね。

中には本格的な仕事で、設計図を書いてほしいとか、そういうのもあって、副業として結構稼いでいる人もいるみたいですね。

で、出品する人の方は、いろいろとノウハウが出ているから、みなさん研究していると思いますが、購入っていうか仕事を頼む方ですよね。

これって、安全ですか?っていうのが気になるところ。基本的には安全です。

というのも、登録はしないといけませんが、別に本名とか住所とかは必要なし。ただ、支払はクレジットカードなんですよね。

それも、直接相手に払うのではなくて、ココナラが間に入っているから、個人情報が相手に行くことはありません。

ってことで、内容にもよるけど、ちょっとしたイラストと頼みたいとか、キャッチコピーとか、文章を頼みたいって時はお安く頼めると思います。

値段も、その人によって設定されているから、自分の予算に合わせて選べばいいですからね。

安いのだと、500円とかからです。デザインとかイラストは、広告系になると、4~5万っていうのもあるけど、それでも一般的なものよりかは安いですね。

ってことで、興味のある人は一度登録してみるのもいいかもしれません。占いとかだと、500円からやってもらえるから、それでどんなシステムかを見てみるのもいいんじゃないでしょうか。

ココナラで注意することは?

ってことですが、もちろんネット上での取引だから注意することもあります。それに、主に無形のものが多いですからね。

というのも、私も今回お願いしたのは広告の版下制作。といっても、既にデザイン等はこちらで全て作っておいて、イラストレーターに変換するだけ。

知ってる人はあれだけど、広告の版下って入稿はほとんどイラストレーターじゃないですか。ただ、イラストレーターって個人で買うには高い。

それに、ある程度デザインでもやる人じゃないと、そんなに使うこともないですからね。

ただ、簡単なデザインだとワードでも作れるんですよね。ですから、ワードで作って、変換だけをココナラとかにお願いすれば、1000円とか2000円でやってくれます。

が、これはイラストとかでもそうですけど、発注側も実は結構能力っていうか、経験というか、それがないとデザインとかって中々思うようにいかないんですよね。

ですから、私も一からデザインとかロゴをお願いする場合は、ネット上でお願いすることはないし、対面でも私の事をよーく理解してくれる人じゃないとお願いしません。

が、ココナラで安くデザインとかイラストが発注できるってなると、あれもこれもそれも抽象的にお願いするって言う人も結構いるんです。

そこまでだと、この値段では無理ですっていうところまでもね。ですから、無形のものを注文するときは、事前にきちんとどこまでやってくれるか質問しましょう。

良さそうな人を登録できるので、そこで「こんなことをお願いしたい。こちらで用意できるのは、これとこれだけ。あとは一から作ってください。それでこの値段でいいですか」とか聞いてみてください。

そうすると、「O.K.です」とか、「これ以上になると追加料金になります」とか、「それだと、こちらのコースになります」とか返信がきますからね。

また、その返信の具合を見れば、お願いできそうかどうかも分かるし、もちろんほとんどの人が副業でやっているから、すぐに返事はこないけど、24時間返事がない人には頼まない方がいいし。

ってことで、何でもそうですが、事前にきちんとお互いの条件を確認しておくことがトラブル回避の第一歩です。

スポンサードリンク

ココナラのトラブルは?

じゃあ、トラブルも実際あるのかっていうと、ないことはありません。ただ、どちからというと、発注側に、それはないだろうって言う人がいるみたい。

例えば、注文内容によっては、「これ以上は追加料金になります」って言っても、それを払わないとか、出来上がって2回3回ぐらいまでは修正O.K.って言う場合が多いけど、じぇんじぇん違うから全部やり直せとか。

まあ、はっきり言ってお金を出せば何を言ってもいいって勘違いしているどうしようもない人達だから、仕事を受ける人が可愛そうですけどね。

それに、そういう時は、仕事を受ける方からもキャンルってできるんですが、そうするとそれまで費やした時間はなんだったの?ってことになるし。

あと、評価って言う欄があるんだけど、そこに酷評されたりとか。って、まあ、デザインとか広告って、以前は発注する方もきちんと教育された人しかしなかったけど、ネットがこれだけ発達するとねえ。

免許証をもってない人が車の運転をするようなものですからね。ってことで、仕事を頼む場合にも、最低限のルールっていうのがあるのを覚えておきましょう。
なるほどデザイン 目で見て楽しむデザインの本。 [ 筒井美希 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ってエラそうに書きましたが、私も仕事で広告の制作とかを代理店とかクリエイティブハウスに発注していた頃には、「そんなカンジでチリバツで」とか言ってましたからね。

実はブラックリスターズだったのかも。といっても、気心知れたクリエイターの人にしかお願いしなかったら、まあ許してもらっていたってことにしておきましょう。では、良いココナラを。

関連記事
セミリタイアの収入はどうする?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする