SNSの乗っ取り被害がまたまた拡大?原因とか対策はどうするの?

何やら、またまたSNSの乗っ取り被害が拡大しているみたい。特に、最近使ってないSNSをたまに開いたら、メッセージが多数あったとかってことで、改めたSNS乗っ取りの原因と対策を確認しておきましょう。

スポンサードリンク

SNSの乗っ取り被害って?

SNSって、22世紀の現代だとほとんどの人がやっていますよね。まあ、ミドルエイジとかで、頑として「あんなものはやらない」とか言う人もいるけど。

っていうか、ある意味通信ツールですよね。メールや電話よりも、SNSでのメッセージのやり取りの方がレスポンスが早かったり。

LINEなんかは、学校の緊急連絡網にも使われているみたいで、本名じゃないのに、大丈夫かと思うけど、まあ時代の流れなんでしょうね。

そんなSNS、当然問題点もあって、個人情報の流失っていうのが一番最初にでてきたけど、その後というか、ずっと問題なのがいわゆるアカウント乗っ取りって言う奴。

いかにもヨレ田ヨレ蔵になりすまして、メールを送ったり、そのメール先には虚偽サイトがあったりというのが横行しています。

これまた、そもそもはLINEが発端で、数年前はLINEのアカウント乗っ取り被害が多発しましたよね。それで、LINEはやらないって言う人も増えたみたい。

それから、今度はFacebookでの乗っ取り。これは主に虚偽サイトへの誘導って言うのが多かったみたい。レイバンサングラスが多かったですね。

レイバンのサングラスが超安いよって言うメールで、それを見た友達が、へえ、安いじゃんってことで、アクセスすると、そこでもウィルスに感染するって言う奴。

あとは、純粋にアカウント乗っ取りメール。フェイスブックの場合は、パスワードを忘れると、友達3人にメールすれば復活出来るって言うシステムがあるから、それの悪用。

パスワード忘れたから、このURLにアクセスしてって言うメールが来たら、友達からだと、それは大変ってアクセスしますよね。

ってことで、これも一時期蔓延しました。が、その辺りはどれも世間一般に知れ渡ったから、今では、「あれー、この人乗っ取られたジャン」でだいたい済んでいます。

が、最近また出てきたのが、おなじようなレイバンサングラスですが、長らくアクセスして無かったSNSとかに、久しぶりにアクセスすると、そこでウィルスに感染って言う奴。

おもにミクチイが多いんですけど、2018年現在、ミクチイはSNSとしては、ちょっと影が薄くなっていますよね。未だに使っている人もいるけど。

で、フェイスブックだインスタグラムだってところをメインにしていて、1年以上ミクチイには触ってないって言う人。

これが何かのきっかけで、久しぶりにミクチイにアクセスしたら、ウィルスに感染したって言う事例が増えています。

まあ、だいたいはレイバンウィルスだから、ほとんどの人は引っかからないけど、中には、久しぶりにあの人からメールが来たってことで、開いてみたらッテレイバンだったってこともあるので、気を付けましょう。

SNSの乗っ取りの原因

で、なんでそんな乗っ取りが起こる訳?ってことで、SNSってインターネットだから、世界とつながっていますよね。ですから、悪意のある奴らが居るってこと。

原因は色々といわれているけど、一番はウィルスというか乗っ取られたアカウントから送られたきたメールでURLを踏んだって言うパターン。

それで、どんどん拡大されていきます。あとは、パスワードの使い回し。他のSNSとかでも使っているパスワードを使うと、推察されて悪い奴らが簡単にアクセスできるっていう訳。

ですから、まずはパスワードはSNSごとに替えましょう。まあ、その辺はいろんなサイトに書いてあるけど、覚えるのが大変ってことなら、メディアごとに最後だけ替えてもいいかも。

フェイスブックならなんちゃらかんちゃらfbとか、インスタグラムだったら、なんちゃらかんちゃらigとかね。

それから、レイバンサングラスみたいなメールには触らない。これはねえ。触らなくても知らないうちに感染していることもあるから、すぐに削除ですね。

あとは、フェイスブックなんかでは、むやみに連携サイトにアクセスしない。してもいいけど、「許可しますか」って言うのが出たら、しないを押して閉じてください。

外部サイトへのアクセスから乗っ取られるケースが多いですからね。って、その辺はみなさん気を付けていると思います。

スポンサードリンク

SNSの乗っ取り対策は?

というのは、結構SNSをしている人なら既にご存知のことですよね。ですが、問題は、今回のミクチイのようなケース。

長らく放置しているSNS、これは使ってないのならいっそのこと退会するのもあり。そうじゃないのなら、最低限のセキュリティ情報は確認しておかないとね。

ってことで、SNSも流行り廃りがあって、ほとんど使ってないっていうのもあると思います。また、使ってないけど、そのSNSだけでつながっている人もいるし。

ってことで、中々退会できないのは、私もよーくわかりますが、やっぱりメインで使ってないってことは、その中の人とも実際連絡を取ろうとしても取れなかったりするから、この際決断してもいいんじゃないでしょうか。
デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS) (MarkeZine BOOKS) [ 林 雅之 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

SNS、便利ですがこういう問題はこの先も付いて回りますよね。私の友達でコンピューターとかネットの専門家がいますが、彼はそういうこともあるので、一切SNSをやらないんですよね。

まあ、メールと電話があれば連絡は取れますからね。その辺り便利になればなったで、いろいろと問題もでてきますね。楽しいSNSを使いたいものです。では、良い乗っ取りを。

関連記事
ネット銀行の安全性って?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする