サプリメントの効果って?医師はどう見てる?副作用も気になるし

サプリメントの効果って?医師はどう見てる?副作用も気になるし

サプリメントって、いろんなのが出ているけど、本当に効果あるんですかね。それに飲み始めてから効果がでるまでの時間というか期間も気になるし。医師でサプリ飲んでいる人っているんでしょうか。副作用も気になるし。

スポンサードリンク

サプリメントの効果ってどのぐらいで現れる?

サプリメント大国の日本では、多くの人がいろんなサプリを飲んでいますよね。ダイエットとか、元気がでるのとか、足腰が痛いのに効くとか。

ってことなんですが、このサプリの効果ってどのぐらいで現れるものなんですかねっていうのが気になるところ。

というのも、もう1ヶ月も飲んでいるのに、じぇんじぇん効かないっていう人もいれば、2週間ぐらいでなんか変わってきたって言う人もいるし。

やっぱりサプリは効かないのか。とか、このサプリは合わない。とか、高いのじゃないとダメ。とか、これまたみなさん好きなことを言っています。

が、そもそも、サプリメントって薬じゃないですからね。健康補助食品っていわれているように、食品なんです。

ってことは、そんな劇的に変わる訳ないじゃないですか。逆にそういうのは怪しいっていうか、ちょっと怖いですしね。

それに、サプリメントアドバイザー資格を持っている係員がいるところで購入すると、必ず「三食バランスの良い食事を心がけてください」って言われます。

なんたって、補助食品だから、基本は食事なんです。本当は食事でじぇんぶ補えればいいけど、それができないからサプリを飲むって言う訳。

食事だとあまり取れない成分とか、私の様に中高年になると、これまた摂取量が減ったり、体内での生成がすくなくなったりするから、仕方なくサプリを飲むって言うカンジ。

ですから、その点を踏まえないで、サプリだけ飲んでいればいいじゃんってことやっていると、いくらサプリを飲んでも効果はでません。

あと、そんな訳で効果出る期間って言うか時間っていうのは、サプリの内容にもよりますよね。

お腹の調子を整えるとかいうのなら、比較的早く効果が分かるけど、それでも最低1週間、通常2週間から1ヶ月です。

ダイエットっていうか、余分な脂肪を燃やすとか、シミそばかす系だと、最低1ヵ月、通常は3ヶ月ぐらい。

腰とか膝の骨関係だと、もっとかかりますよね。半年ぐらい。下手すると1年とかね。その辺は、きちんと説明を受けてください。

あと、何度も書きますが、きちんと食事をしないといくらサプリを飲んでみ効果はでませんからね。

ってことで、薬じゃないってところをしっかり認識して、身体の組織が入れ替わるのは、通常3ヶ月ですから。一つの目安は3ヶ月飲んでみて、どうだろうかってことですかね。

サプリメントの効果って医師は?

そんなサプリメントですが、ある調査によると、医師の6割がサプリは飲んでないとか、患者に勧めないっていう結果がでたと話題になっています。

が、これがねえ、医師と話すと分かるんですが、確かに医学的な根拠がないからって言う人もいるけど、意外と医師でもサプリのことを勉強してない人も多いです。

ですから、残りの4割になるんでしょうけど、サプリメントアドバイザー試験を受験する医師の方も結構いますからね。

これだけサプリが氾濫すると、患者さんでサプリを飲んでない方がめずらしいってことで、
薬を処方するときも、その知識が必要って言う訳です。

あと、最近は結構でてきましたが、総合医療っていうか、身体の部分部分じゃなくて、全体を診ようっていうクリニックも増えてきましたよね。

そういうところでは、医薬用って言うほどじゃないけど、いわゆる市販のサプリじゃなくて、かなり高濃度のサプリメントを販売していたりします。

私なんかもそうなんですが、どうも疲れやすい、検査をしてもどこも悪くない、やっぱり齢だろうって言っていたら、赤血球がいびつになっていたんですね。

食事が悪いかもってことで、1週間分の食べたものをじぇんぶ提出させられて分析したら、食べる時間が不規則なのが問題とのこと。

それとやっぱり加齢によるビタミンとミネラルの吸収が落ちているのが原因。ってことで、薬の処方はなくて、その病院が推薦するマルチビタミンのサプリを飲むように指示されました。

で、1ヶ月後に検査したら赤血球も通常の形に戻っていて、疲れにくくなっていたってこともあるんです。

ですから、そういう風にきちんとサプリメントを使っている病院とか医師もいるので、一概に医師がサプリを認めてないっていうのも信用するのはどうかと思いますけどね。

スポンサードリンク

サプリメントの効果と副作用

ちなみに、当然ですがサプリメントにも副作用があります。主には摂取のし過ぎ。注意事項に書かれているだけの量なら問題ないけど、取りすぎるんですよね。

特にダイエット系とかだと、ジャンジャン飲んでスリムになろうとかね。って、そんなサプリは逆に危ないんだってば。

代謝が落ちているから、それを助けるサプリはあっても、それと同時に食事の内容も見直さないといけないし、運動もしないとね。

そこにサプリを付け加えれば、効果も上がるっていうことですからね。サプリだけで全て上手く行く訳はありません。覚えておいてください。
【最大P13倍以上&600pt開催】【DHC直販サプリメント】吸収力の高いコエンザイムQ10包接体を配合! コエンザイムQ10 包接体 90日分 【サプリ】

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

そんなわけで、40過ぎてからマルチビタミンとコエンザイムQ10は取るようにしたけど、50を過ぎると、やっぱり疲れる。

しょうがないから、病院で「どうも最近サプリ飲んでも疲れるんですけどね」って言ったら、「それは10年前の様にはいきません。歳には勝てませんからね」だって。

ってことで、いくらサプリを飲んでも、20代の様な身体にはならないので、そこは人生諦めが肝心ってことで、No Gingerな生活を送っていきましょう。お大事に。

関連記事
夏バテ防止のサプリって?

スポンサードリンク