アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

生活のヒント

引越ししたら銀行への手続きも必要?支店を変更したり解約したり?

引越ししたら、色々と手続きが必要ですよね。そんな中、銀行への住所変更とかって必要なんですかねえ。それに、近くの支店に替えないといけないんでしょうか。あと、その土地にない銀行だと解約するしかないですかね。

スポンサードリンク

引越ししたら銀行への手続きも必要?

引越ししたら銀行の住所も変更しましょうって言われています。取りあえず、変更してください。

っていうのも、多くの銀行だとネットで変更できるんです。って、もちろんネットバンキングを開設してないといけないけど。

ですから、チョチョイのチョイでできてしまいます。まあ、別に住所変更をしてないからといって、すぐになにか不利益があるってことはないけど。

というのも、よく「銀行からの通知がきません」って言われます。が、普通預金しかしてない銀行なら、銀行からの通知ってありません。

が、定期預金とか、多くは他の金融商品ですよね。投信とかそんなをしていると、通知が来なくなるから、必ず住所変更はしてください。

あと、解約するとかってときに、住所変更をしてないと、まず住所変更をして、それから解約になるから、とりあえず引っ越したら銀行にも住所変更をしておくのが一番ですね。

それに、たまに何かの時の銀行からの通知って、「転送不要」で来ることが多いんです。ですから、郵便局に新住所を届けてあっても、新しい住所には届きません。

また、最近はアフィリエイトとか副業をやっている人が多いけど、海外の銀行からの振込は、事前に連絡があります。

その時に住所変更してないと、怪しい口座ってことになるから、やはり引っ越したら銀行へも住所変更はしておきましょう。

そういえば、銀行のクレジットカードを作っているときは住所変更をしてくださいね。最近は明細もネット上で見るようにしている人が多いけど、意外と郵送での連絡もありますからね。

そうそう、住所変更のときには、新しい住所がわかる公的なもの。通常は運転免許証で大丈夫。顔写真付きのマイナンバーカードだとO.K.じゃないかな。

もちろん、住民票でも大丈夫です。それと銀行に登録している印鑑を持って行ってくださいね。

ネットバンキングの場合は銀行によって違うけど、最近は新しい住所がわかる書類もネット上のアップでO.K.なところが多いですからね。

引越ししたら銀行の支店も変更?

ってことで、チョチョイノチョイか、窓口に行くかは別として、とりあえず銀行の住所変更はそんなに大変じゃありません。

メールオーダーサービスとかいって、備え付けの書類に書き込んで投函するだけで住所変更が出来る銀行も多いですからね。

が、ここでよく聞かれるのが、そうすると口座を開設している支店も変えた方がいいの?っていう奴。

例えば、東京足立区に住んでいて、綾瀬支店に口座がありました。今度長野県に引っ越したから、長野支店にスベキですか?っていう話。

これは、22世紀の現代だと、支店を変える必要はありません。すべてオンラインでやり取りしているから、どこの支店でも大丈夫。

まあ、毎年1億も2億も定期預金を増やしているような人だと、支店長が挨拶に来て、何卒うちの支店にお願いしますとかいうかもしれません。

が、支店を変更すると、口座番号が変わるんですよね。ですから、審査は問題ないけど、ある意味綾瀬支店を一度閉鎖して、新しく長野支店に口座をつくることになります。

ってなると、自動引き落としとか給料振り込みとかもじぇんぶ一から設定し直さないといけないっていうか、会社や引き落とし先に変更届を出さないといけませんよね。

ですから、引っ越したからといって支店を変更する必要はありません。まあ、敢えていうなら法人口座とか、個人事業主で銀行から借金をする場合は、先方担当者とのやり取りがあるから変更した方がいいけど。

そうでなくて、ネットビジネスでぼろ儲けのようは業態なら、いくら法人でも個人事業主でも入金されるだけなら、支店を変更する必要はありませんからね。

スポンサードリンク

引越ししたら銀行を解約?

ちなみに、メガバンクって東京とか大阪の大都会だと、至ところにあるけど、地方に行くと県庁所在地とあとは県内の数か所ってことも多いですよね。

逆に地銀とか信金だと、その地域を出たら支店がないとか。っていうときは、解約してその土地にある銀行に口座を作るしかありません。

メガバンクの場合は、そこに永住するのでなければ、とりあえず解約しなくてしばらく持っていてもいいけど、10年間出し入れがないと休眠口座になりますからね。

今国会等でいわれているように、休眠口座を国が取り上げようとか言う話もあるから、5年以上使わなかったら解約した方がいいけど。

あと、メガバンクだと全国どこの支店でもほかの支店の口座を解約できます。が、信金だと同じ市内とかでも、その支店に行ってくださいってこともあります。

某北信の信金で、引っ越したし、使い勝手が悪いっていうか、前に勤めていた会社の給料振り込み銀行だったら仕方なく口座開設したけど、二度と使わないから解約しようとしたんですよね。

で、家の近くの支店で「解約したい」って言ったら、「これは○○支店の口座なので、そちらでお願いします」だって。昭和の時代かとおもいましたからね。

地銀でも最近はそんなことはないけど、地銀はやはりその都道府県を出ると、せいぜい隣の県ぐらいしかないですからね。

転勤族にはゆうちょ銀行かねっと銀行の方が便利かもしれません。

安くて速いインターネット回線

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

個人の普通貯金だと、それほど急いで住所変更する必要はないけど、1ヶ月も2か月も放置は避けるようにしておきましょう。

これが法人口座だと結構面倒で、登記簿謄本とか必要になるし、代表者の住所に郵便物を送るとかなると、またまた大変。合同会社どこ吹く風も結構面倒です。では、良い住所変更を。

関連記事
引越しのチェックリストって?

スポンサードリンク

-生活のヒント
-,