トレッキングの初心者はツアーに行くのが仲間とかサークルとかが

トレッキングに行ってみたいとか、この前に誘われたって言うトレッキング初心者の方、一人で山に行くのはちょっとって思いますよね。そういう時はツアーだと安心ですよね。仲間も出来るし、サークルとかで参加している人いますからね。

スポンサードリンク

トレッキングの初心者はツアーに行くのが?

山ガールブームも一段落したって言うか、敢えてブームって言わなくてもそれだけ山に行く人が増えたってことでしょうね。

今年の夏こそ山にデビューって言う人も多いみたい。または、職場とかで山に誘われたけど、ちょっとハードだから、もう少し初心者でも登れる所とかないかなあって言う人ととか。

と言っても、初心者だとねえ。一人で登るのはちょっと危険だし、かと言って周りに山とか興味がある人はいないし。

って言う人も多いみたい。それで、SNSとかで仲間を募る人もいるけど、前回書いたように、今の登山グループのリーダーって、いわゆるリーダーの資格がない人も多いですからね。

危険と隣合わせの山に行くには慎重に行動してください。って言われると、どうすればいいんだろうかって思います。

誰とでも問題なくってことで、多少の費用が掛かってもいいってことなら、山岳ガイドにお願いするのもあり。

その道のプロがその山を丁寧に案内してくれるし、その人のペースに合わせてコースとか休憩を入れてくれるので、とっても楽に登れます。

が、一人で参加ってなると一対一になるから、ちょっと気を遣う場合もありますよね。

って言う時は、山岳ツアーなんかがおすすめ。だいたい一グループ10人とかで、ガイドが付くんですよね。

もちろん、グループとかカップルとかで参加している人もいるけど、多くの人は一人参加。

ってことで、もちろん単にコースとか歩き方について案内してもらってもいいけど、そこで仲間もできたりしますしね。

どうも話が合わないと思えば、ひたすら登ることがだけに注力してもいいから、山岳ツアーはお勧めです。

が、できれば、初心者の方はまずは日帰りのツアーがいいですね。泊りとなると、結構準備も大変ですからね。

で、何度かツアーに参加して、ガイドの人とかと仲良くなったら、そこで泊りの場合の装備とかを教えてもらってもいいし。

ガイドさんも、何度も参加してくれると、その人の技量とか体力が分かるから、案内しやすいんです。

と言っても、大手旅行会社のツアーだと、毎回ガイドも違うから、できれば、地元の山岳用品店が主催しているものとかがいいですね。地元山岳用品店っていっても、会社自体はだいたい全国規模のところですからね。

それで、山が好きでそこに就職したっていうオタンコナスのガイドさんとかがいるから、その人が同行するツアーを選べばバッチリですからね。

カッコイイおニイさんとか、綺麗なおネエさんのガイドさんもいるから、ウッシッシを夢見て頑張ってください。

トレッキングの初心者が仲間を作るのは?

ということで、そういうツアーに参加していると、だいたい毎回とかリピーターもいるじゃないですか。

そうすると、昼食のときとかに話すようになるし、泊りだと山小屋で一緒の部屋になったりするとねえ。

年齢を問わず仲良くなれると思います。同じ趣味だと意外と親子ほど歳が違っても、なんか友達ってカンジになれますからね。

ってことで、そこで仲間が増えれば、こんなツアーがあるとか、どこの山に行くにはこのツアーがいいとか。

はたまた、仲良くなった同士でそのガイドさんにお願いして、オリジナルツアーを組んでもらったりできますからね。

まずは黙って3回参加してみてください。そうすると、そのツアーの雰囲気が分かるから、なじめるかどうかも分かりますからね。


スポンサードリンク

トレッキングの初心者でサークルに入るのは?

そういう中からサークルが出来たりします。その場合はみなさんだいたい技量が分かっているから、無謀なコースや計画は立てないし。

あと、もちろん仲間同士で行くのもありですから、せっかくガイドさんと仲良くなったのなら、顧問みたいなカンジになってもらって、日程が合えば一緒に登ってもらうと安心ですよね。

ガイドさんも、山っていうと仕事をやりくりしても同行してくれる人が多いし、最初は一応仕事でもだんだんと仲間になってくれるから、プロが一緒だと安心ですしね。

ってことで、今回山デビューの方々も焦らず、まずは余裕で登れる山から登ってみると、新しい世界が開けると思いますよ。
【First Pure】アウトドアパンツ 登山パンツ トレッキングパンツ メンズ 大きいサイズ 通気 速乾 防撥水 薄手 ハイキング 春夏用 PSH01


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

一時、山と警告の編集長と一緒に山に登ることが多かったんですけど、山の専門家って言っても、ある意味取材のために急いで登ったりしますからね。

結構ハードな山行でした。が、ある時エベレストに無酸素で登っている登山家の方も同行。

資金稼ぎのために、日本に居る時は山岳ガイドとしても活動されている人でした。が、その人がいるとすごーくラクちんなんです。

じゃあ、ちょっと休憩しましょうか。とか、こっちのコースで行きましょう。とか、この道だと、足の運びはこうしましょうとか。

ホントに山の先生ってカンジで、山岳ガイドさんってすごいなあって思いました。ですから、機会があれば、ぜひガイドさんと一緒に登ってみてください。

ちなみに、書かなくても分かると思いますが、私の人生はずっと下り坂です。では、良いトレッキングを。

関連記事
夏のトレッキングの初心者は?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする