夏に温泉は暑いっていうけどおすすめとか穴場とかがあるみたい

夏休みには温泉旅行でもって思っていたら、暑いのに温泉とか信じられないって言われてしまいました。確かにそうだけど、夏の温泉でもおすすめのところっていうのがあるんですよね。穴場とかもね。

スポンサードリンク

夏に温泉は暑い?

温泉でまったりっていうのは、究極の贅沢ですよね。風呂上りに冷たいビールでキューっとね。後はマッサージに、地元の美味ってカンジでね。

私も宝くじが当たるか、ネットビジネスでボロ儲けしたら、近くでもいいから、温泉旅館でのんびりしたいと思っています。

とか言っていたら、これからの季節っていうか、夏ですな。夏は暑いのに、それに温泉入ったらもっと暑いじゃんかって言われてしまいました。

確かに温泉って、上がってからも身体がポカポカ、ですから、秋から冬、せいぜい春までだったらいいけど、真夏にはねえって言う人もいます。

が、それは温泉素人の話。まず温泉と言ってもいろんな種類があります。ですから、上がってからもポカポカするところもあるし、そうでもないところも。

それから、夏場はしっかり温泉に浸かるんじゃなくて、短い時間で何回も入るのがコツ。そうすると、上がってから汗びっしょりってこともありません。

あとは、どこにあるかですよね。海辺とかだとやっぱり暑いけど、山の麓とかだと、そもそも夜は夏でも冷房いらず。ってことで、じぇんじぇん暑くありません。

もちろん、東北なんかもそうですよね。夏の東北っていわれているように、東北の温泉、それも山の麓とかだと、温泉に入ったから暑くてたまらんってことはありません。

ってことで、どうも東京の人とかだとすぐに熱海とか伊豆とかしか考えてないから、もちろん、それだと暑いけど、少し場所を考えてみると、夏の温泉もじぇんじぇん問題ありません。

っていうか、夏だからこそ温泉でまったりゆったりってことで、日頃の疲れを癒してほしいと思います。

夏の温泉でおすすめは?

ということで、夏に温泉っていうと、山の麓というか寒冷地ですよね。そういう意味ではやっぱり長野県っていいかも。

首都圏からも近いし、結構そもそもが涼しいところだから、夜になるとエアコンいらずって言うところも多いです。

軽井沢なんかはいわずもながですよね。避暑地ですしね。星野リゾートを中心に、結構温泉旅館も多いです。

首都圏からだと新幹線で1時間だから、チョチョイのチョイ。なんですが、基本は別荘地ですからね。夏は激混みっていうのは覚悟しておいてください。

あとは、白馬なんかも新幹線を使えば、首都圏からは2時間半で到着です。すでに白馬の街というか村ですが、そこが高度1000メートルぐらいのところにあるから、夜は布団かけないと寒いぐらい。

それに村内にたくさん温泉の源泉がありますからね。温泉のはしごをしてもいいし。夜は星がきれいだし。悪くないと思いますよね。

もちろん、志賀高原の麓というか、渋温泉とかですよね。ここも新幹線で長野まで1時間半。そこから長野電鉄に乗り換えて特急で45分です。

あとは、長野の温泉といえば諏訪ですよね。間欠泉で有名ですけど。これまたあずさ2号って、2号は上りだった、特急あずさで2時間ぐらい。

諏訪は本当に温泉がいくらでもあるから、どこでもお好きなところへ。ただ、諏訪の温泉って結構熱めなんですよね。

ですから、夏だと長く入っているとちょっと汗が噴き出すかも。そこは注意しておいてくださいね。

ってことで、長野県ってやっぱり温泉王国っていわれるだけあって、より取り見取り伊藤みどりなので、ふらっと行くにはわるくないんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

タイトル3章

ということで、首都圏から長野は北信でも中信でも南信でも、チョチョイのチョイで行けるので結構みなさん温泉通は通っていると思います。

が、実は私のおすすめはやっぱり東北。東北と言っても山形県とかだとねえ。これまた新幹線で2時間半ぐらいで到着なんです。

ってことで、一押しはなぜか入るだけで元気はつらつになる天童温泉なんですよね。将棋の駒で有名ですが、温泉に入りに行くのはかなりの通。それだけ行く価値はあります。

そしてもう一つはやっぱり山の麓ってことで、米沢の白布温泉。ここは天元台の麓だから、やっぱり夜は涼しいですね。

もちろん、どちらも米沢牛とか山形牛とかの美味があるから、風呂上りに地ビールとキンキンに冷えたワインでご賞味ください。

白布温泉 東屋(ひがしや)

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

ってことで、おやじになると夏でも温泉っていうのが定番ですが、若い人は確かに夏は温泉はちょっとってカンジかな。

私も20代の時はあんまり温泉とか興味なかったし。そもそも温泉ってやっぱり疲れを癒すって言う目的があるから、若い人は疲れてないですよね。

そんな訳で、身体の疲れと人生の疲れを癒しに、今度の夏休みは温泉旅館でウッシッシっていうのもいいんじゃないでしょうか。では、良い温泉を。

関連記事
夏休みの一人旅のおすすめって?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする