神社のお祭りって夏祭りに秋祭り?でも新嘗祭に祈年祭とか例祭とかも

神社のお祭りって夏祭りに秋祭り?でも新嘗祭に祈年祭とか例祭とかも

むーらの鎮守のかーみさまのってカンジで、夏祭りや秋祭りに出かける人もいるけど、そもそも神社のお祭りってなんなんですかね。新嘗祭とか祈年祭、例祭とかもあるみたいだし。日頃締まっている社務所も、そういう時だけは開くところもありますしね。

スポンサードリンク

神社のお祭りって?

夏祭りには彼女を誘ってウッシッシ、っていう若者諸君も多いみたいですが、夏祭りとか秋祭りとか、日本はお祭りが好きですよね。

いわゆる市民祭りっていうのだと、ちょっと意味合いが違うけど、それでもだいたいはそこの土地の神社とかお寺とかに関連したお祭りなんですよね。

ですから、実はちゃんと神様仏様に喜んでもらうってことで、神事や仏事を行ってからって、他の大騒ぎが行われています。

が、日本人は宗教心がないから、そんなことはどうでもよくて、今度〇〇のお祭りに行こう。とか、誰それが来るとか、そんな話。

それはそれで、若者諸君は大いに楽しんでもらえばいいけど、実はそういう神社とかのお祭りっていうのは、信仰している神社があれば狙え目なんです。

というのも、大きな神社でいつも神主さんが居て、何か祈願とかもすぐに受け付けてくれるし、お守りもあるって言う神社だと、別にいつ行っても構いません。

もちろん、そういうお祭りのときに行くと、ご利益も大きいから、地元の神社のお祭り日なんかは覚えておくといいですけど。

が、信仰しているけど、普段は社務所が締まっているっていう神社っていうのも結構あります。氏神様なんかはそういうところが多いかな。

飯縄神社なんかは、国内の総本社でも普段は社務所は閉まっているから、お守りをいただくこともできません。

が、そういうお祭りの日だけは、社務所が開いてお守りとかお札を販売していたりするから、崇敬神社っていわれる、あなたが信仰している神社のお祭り日は調べておくことをお勧めします。

氏神様なんかだと、お祭りの日程が分からないことも多いから、そういうときは、その自治体の自治会長とか、市報や区報を見てみると掲載されていることが多いですからね。

神社の新嘗祭は?

ということですが、いわゆる夏祭りとか秋祭りっていうのは、実は新嘗祭って言うことも多かったりします。

厳粛に分けている神社はきちんと新嘗祭をやりますが、氏神さまなんかで、普段人がいない神社なんかは、新嘗祭ってことで、秋祭りをするところも多いですね。

新嘗祭(にいなめさい)っていうのは、その年の収穫を感謝する祭典ってことで、実は年初めに行う祈年祭とセットって言うのが多いですね。

祈年祭っていうのは、その年五穀豊穣になりますようにってお願いする祭典。年初めっていうか、2月頃行うところが多いです。

ですから、それで1年無事に終わりまして、今年もこんなにたくさん収穫できましたありがとうございますっていのが新嘗祭。

ってことで、多くの神社は11月23日に行っています。が、これまた狭い日本でも気候の問題ってありますよね。

寒冷地だと11月23日っていうと、もう雪が降ってお祭りどころではありません。そういうところは、10月の上旬に行ったりします。

ってことで、新嘗祭とかは多くの神社で祭典があるから、お参りしてみるのもいいんじゃないですかね。

スポンサードリンク

神社の祈年祭は?

じゃあ、その新嘗祭とセットの祈年祭っていうのはいつ?ってことですが、これまた多くの神社だと2月です。2月4日とか2月17日とかが多いですね。

今年もよろしくお願いしますってことで、そもそもはその年の五穀豊穣を祈願したんですけど、私の様な不届き者は、今年こそネットビジネスでボロ儲けできますようにとか、その年のお願いをします。

そして、秋にありがとうございました。ネットビジネスではまだ目が出ませんが、団子屋だったらなんとかなるかもとかいうことで、新嘗祭で御礼を言うってカンジ。

なんですが、これまた寒冷地だと2月とかっていうと、真冬日で大雪でそれどころじゃないですよね。

ってことで、飯縄大権現なんかはそうですが、特に山岳の神様だったりすると、4月でもまだ雪があるから、5月第一週に祈年祭を行ったりします。

ってことで、その辺はマチマチですが、神社の祭典、最近はホームページにも記載しているところが多いから、とりあえず探してみるのもいいんじゃないでしょうか。
成功している人は、なぜ神社に行くのか? [ 八木龍平 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

祈年祭と新嘗祭、もう一つ例祭っていうのがあって、これが神社の祭典の三大祭典って言われています。

もちろん、大きな神社だとそれ以外に毎月なんか祭典があるけど、基本は祈年祭と新嘗祭、そして一番大切なのが例祭ってことで、この辺りから参加してみると神様が願いを叶えてくれるんじゃないでしょうか。では、良いお祭りを。

関連記事
神社に呼ばれるってどういうこと?

スポンサードリンク