アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

季節のイベント

夏休みの自由研究は観察が基本?生き物もありだし歴史探訪も?

2018/07/17

小中学生の頃って、夏休みに自由研究ってありますよね。って言っても何をすればいいのかねえ。植物の観察とかが基本だけど、生き物の方が好きっていう人もいますよね。中高生になると、歴史探訪とかをしたりして、今考えても感心します。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究は観察が基本?

独居中年には関係ないけど、お子さんがいるうちだと、夏休みはそれはそれで色々と大変。

みんなで旅行にいけるのはいいけど、子供達には結構宿題がありますからね。早く終わらせなさいっていってもえね。わたしみたいに、いつもギリギリボーイ(当時)だとねえ。

そんな中、意外と困るのが自由研究っていうやつ。言葉通り何をしてもいいけど、そうは言っても学校の先生が一応納得するようなものじゃないとねえ。

「独居中年はなぜ与太話ばかりするのか」とかだとねえ。ふざけているのかってことで、叱られたりするんじゃないですかねえ。

ってことで、学年にもよるけど、小学校低学年とかだと植物の観察が基本ですよね。朝顔とかひまわりとかね。

寒冷地はしらないけど、一般的に多くの学校では、7月20日前後から、8月31日までが夏休み。ってなると、40日ありますからねえ。

朝顔がつぼみをつけて、開花した様子を毎日観察して、何日目で開花して、時間はこれくらい、しぼんだのはどうとかっていうのが一般的にですよね。

ひまわりとかだと、本当に太陽の方向を向くのかとかね。まあ、小学生にありがちなものですよね。

あと、お父さんとかが星座というか、星観察マニアだと、じゃあ夏休みだし、星の観察に何チャラ高原に行こうとかね。

子供の研究っていうより、自分の趣味って言うほうがメインだけど、まあお母さんも、それもありかとかっていうことで、そういう家庭もあります。

比較的裕福な家庭でしょうけどね。って、一億皆中流だと、一般的なんですかね。私の家は貧乏だったから、家族旅行なんかは夢のまた夢でしたけどね。

夏休みの自由研究は生き物も

小学校低学年とか女の子だと植物に興味を持つ子も多いけど、私なんかもそうだったけど、やんちゃ坊主だと、花なんかみてもじぇんじぇん面白くないとかってなるんですよね。

そうすると、やっぱり昆虫採集ですよね。クワガタの生態とかいいながら、実はクワガタを取るのがメインなんだけど。

首都圏だと知らないけど、地方都市だとちょっと山に行くと、結構クワガタでもカブトムシでもわんさかいます。

私の実家も、40年ぐらい前は、家にじゃんじぇんカブトムシとか飛んできていました。近くに山にがありましたからね。

一応県内最大の都市で、その当時も住宅地でしたけどね。カブトムシやクワガタは早朝じゃないと、中々取れないんですよね。

でも、セミって言う手もあります。が、セミはすぐに死んでしまいますからね。結構難しいかも。

ただ、幼虫から脱皮するところとかを見ることも意外とできるので、その様子とかをきちんと描写できると、結構感動ですけどね。

私の知人にも、クワガタ取りが趣味なオッサンがいるけど、確か家庭はないはず。地元の小学生とかに、取り方とかを教えてあげればいいかも。

あっ、でも最近は怪しい中年には注意ってことで、逆に指名手配されるかもしれないから、結構大変ですけどね。


スポンサードリンク

夏休みの自由研究で歴史探訪?

そんな中、若いうちからその土地の歴史とかに興味を持って、神社仏閣を調べたりする人もいますよね。

私のように、人生に疲れてしょうがないから、神仏にすがるって言うのなら分かるけど、中学高校の時代から、これは鎌倉時代に建てられたとかねえ。尊敬します。

神社仏閣の建物様式とかなら、結構今の建築への影響とかで評価も高いでしょうけど、これが神仏になるとねえ。

ここの神様は、一言お願いすると何でも叶えてくれる。そもそもは、この山が修験道の修行場となっていて、みたいなのだと評価する先生も大変かも。

中には「うちのお父さんも、一言お願いしたら叶えてもらいました。それからは毎年祈年祭に参加しています」とかって、中高生が書くわけないか。

ってことで、その辺は教科書に乗っている歴史の範囲だといいけど、そうじゃなくて宗教に走ると結構大変かもしれません。

まあ、若い人はそこまで思わないかな。やっぱり神社仏閣は人生の荒波を実感してからの方が説得力がありますからね。
手作り味噌キット 夏休み 自由研究 版 出来上り1.6kg用


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

小中学生の自由研究、今の学校だとどうなんでしょうかね。我々の頃は上に書いたようなのが一般的でした。

でも、本当に自由研究としていろいろとやってみようと思うのは高校生ぐらいじゃないですかね。私ももう一度高校生になったら、地元の神社仏閣について調べてみたいと思っています。

ということで、お子さんの自由研究に際して、お父さんお母さんも日ごろ気になっていることを調べてみるのもいいかもしれませんね。では、良い自由研究を。

関連記事
夏休み避暑地は国内だとどこが?

スポンサードリンク

-季節のイベント
-,