宗教にはまるのはなぜ?結婚できないっていうけど勧誘の断り方は?

パワースポットブームの影響か、宗教にはまる人も多いみたい。っていうか、成功する人はなぜ神社に行くかとかいう本も売れているし。といっても、宗教を信仰していると結婚できないとかいわれるし。変な勧誘も多し。宗教の勧誘の断り方ってあるんですかね。

スポンサードリンク

宗教にはまるのは?

先行き不透明な時代なせいか、宗教にはまっている人って結構多いんですよね。って言う私もそうですが。

毎度おなじみの飯縄大権現、あと、道元の曹洞宗とかね。でも、東京に住んでいる時にしょっちゅう行っていたのは西新井大師。

お大師さまだから、空海ってことで真言宗。長野のときは当然善光寺だけど、あそこは宗派がないんです。宗派が出来る前に建立されましたからね。

あっ、そうそう、商売繁盛のえべっさんこと西宮神社も信仰しているし、もちろん氏神様にも毎月月参りしているし。

って、あれこれも節操がないっていわれそうだけど、一応日本の神様はそれでO.K.ってことになっています。

そもそもは天照大神だから、家で神棚を祀るときも真ん中に天照大神のお札、右側に氏神様、左側に崇敬神社のお札です。お間違いのないように。

ってことで、私のように明日のご飯もどうしようかっていう不安定な人生だとねえ。どうしても神仏にすがってしまいますよね。

大企業にお勤めの方でも、結構ストレスでそういう風に心の支えを求めて宗教に走る人もいるみたい。精神・宗教の自由ですからね。いいんじゃないでしょうか。

と思うんですが、どうも宗教にはまっているというと日本では評判が悪いですよね。欧米だと信仰している宗教をまず聞かれます。

初めての集会とかで自己紹介したら、あなたの宗教は?って聞かれるんですよね。欧米だと、みなさん信仰がありますからね。

当然多くの欧米人はキリスト教ですが、そこは何でもO.K.で、イスラム教でもヒンズー教でもいいんです。

日本人なら仏教って言うカンジかな。神道でもいいですけどね。逆に無宗教ですっていうと、ちょっとこの人は・・・ってなるので、無宗教の人でも仏教って答えておきましょう。

そんな世界水準と日本は結構違って、日本で「あなたの宗教は?」とか聞くと、はあ?ってカンジですよね。

まあ、日本人は、結婚式は神社または教会、お葬式はお寺、クリスマスとかハロウィンもやるし、お正月はやっぱり神社ってカンジですからね。

あるいみ生活全てが宗教だから、改めて宗教は?とか、宗教にはまっているというと、ちょっとどうかと思われるのかも。でも、好きな神様はあっていいと思いますが。

宗教を信仰していると結婚できない?

というのも、よく言われるのが宗教を信仰していると結婚できないって言う話。婚活サイトとかでも、「宗教を信仰している方はご遠慮いたします」とか堂々と書いている人もいますからね。

ただ、そういうときの宗教っていうのは、どちらかというと新興宗教っていうか、勧誘する宗教。街中とか、家まで来て勧誘する宗教ってありますよね。

これは、特に新興じゃなくても某キリスト教の一派とか、もともとは仏教だったけど、そこから分裂した宗教とか。

そういう宗教は勧誘します。それにやたら集会があったりお布施があったりと、生活の全てが宗教になるから、結婚どころか関わりたくないってことなんですよね。

が、たとえば善光寺を信仰していて、毎月お参りしているけど、そういう人って、善光寺の勧誘をしませんよね。

善光寺にお参りしたらこんないいことがあった、このお守りはとってもご利益があるとか言ったとしても、善光寺の檀家になりませんかとか言う人は聞いたことがありません。

私の大好きな飯縄大権現においては、普段は社務所が閉まっています。お札を買おうにもお守りを買おうにも、買うことができません。

祈祷とかも祭礼のときだけ、それも氏子にしかお知らせがないから、祈祷をしてもらうのも一苦労。

いくら飯縄大権現に願いを叶えてもらったっていっても、じゃあ私もって言う人を紹介できないんです。

ってことで、宗教といってもいろいろありますが、一つの目安は勧誘するかどうか。やたら勧誘する宗教は、入信するのは自由ですが、それで人間関係はダメにすることが多いみたいですね。

スポンサードリンク

宗教の勧誘の断り方は?

いやいや、別に宗教にすがる気はないし、そもそもああいう勧誘には迷惑しているって言う人も多いかな。

確かに家まで来られて、延々といかにその神さまがすばらしいか説かれてもねえ。そんなによければ勝手にどうぞってカンジですよね。

そうは言っても、あの勧誘、なんとか断りたいけど、結局最後まで聞いてしまって、中々帰ってくれないって言う人もいるみたい。

が、結構すぐに帰ってくれる手もあります。っていうか、私はそんな訳でいろんな神仏を信仰していますからね。

〇〇はとてもすばらしく・・・とか言い出すと、「あのー、私は道元禅師を信仰していますので、どうぞお引取りください」っていうと、8割は失礼しました。

って帰っていきます。が、中には結構な熟練もいて、「その道元禅師のすばらしさはなんなんですか」とか聞いてくる人もいます。

そういう場合は、「タダひたすら坐禅をすれば、職業・年齢・性別・人種に拘らず幸せになれるんです」っていうと、これには「そうですか、失礼しました」って帰っていきます。

だって、その何チャラ教だと、お布施だ勧誘だってしないといけないけど、道元の曹洞宗だと、ただ坐禅を組むだけに幸せになれるんですからね。そりゃー、アンタの負けってことですな。

ってことで、曹洞宗に興味のある人は、福井県の永平寺に行ってみるのもいいかもしれません。修行僧が修行していますが、観光コースにもなっていますからね。

勝山東急リゾート ホテルハーヴェスト スキージャム勝山

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

とえらそうに書きました。永平寺では修行僧と一緒に坐禅を2回も組みました。その後も曹洞宗の本部で毎年坐禅を組んだりしていました。

が、この通り、人生はぐにゃぐにゃ。ってことで、幸せにはなれるかもしれないけど、人生がピシってするかどうかは保障できません。

まっ、体験坐禅なんかは話の種にしてみるのもいいかもしれません。体験坐禅だとたたかれることはありませんから。では、良い宗教を。

関連記事
成功している人は神社に行く?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする