アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

アウトドア

トレッキングといっても低山だと服装とか靴はどういうのがいいの?

トレッキング、ハマるとやたら山に登りたくなるけど、帰省したら地元の山にも登りたいですよね。それに低山だと、同級生とかとも気楽に登れるし。そんな低山、服装とか靴はどうしたらいいんですかね。それにお盆に低山っていうのもねえ。

スポンサードリンク

トレッキングといっても低山だと

山ガールも定着してきたけど、まだまだ最近山デビューっていう人も多いみたい。そうすると、やたらどこかしこに登りたガールなんですよね。

もちろん、昔のガールでもボーイでもいいけど、休みの度に登りたい。って、お好きにどうぞってカンジ。

なんですが、そうするとお盆の時期帰省するから、山はちょっとお休みかなって思っていたら、地元の山に登るとか。

って別に長野県とか山梨県みたいに山ばかりあるところが実家じゃないだろうけど、小高い山っていうか、いわゆる低山だとどこにでもありますよね。

関東平野にもあるしね。高尾山とか筑波山とか。そういう低山って言っても、定義があれだけど、まあ1000メートル以下の山。

そうすると気軽に登れるし、お盆で帰省して地元の友人も誘えるっていうことで、結構お盆に低山に登る人もいます。

私も過去にやりました。下関で一番高い山って言われている某山。当時ちょうど山と警告の編集長と日本アルプスとかに登りまくっていたから、帰省したらやっぱり地元の低山でしょうってカンジ。

それに地元には高校時代の友人で、大学時代ワンゲルに所属していた人もいるから、じゃあ行きますかってことになりました。

が、その時にその友人に「ほんとに登るの?夏だよ」って言われたんですよね。登った後に、帰京して山と警告の編集長に言ったら、やっぱり「それは大変でしたね」だって。

っていうのも、低山って確かに登りやすいし、初心者でも危険が少ないんですけど、山登ら―の間だと、低山は冬ってことになっています。

それは当然高い山だと冬は雪があるから、相当な上級者でも危険ってことで、一般市民は低山って思っていたんですよね。

確かにそうなんですが、低山って夏は木々が茂りまくっているんです。高い山だと、最初はそうでも、ある程度登れば高山植物しかないから、視界が開けます。

それに高度が高いから涼しいし。が、低山は登っても600メートルとか800メートルとか、途中はずっと木々が茂っている。

ってことは、ライバルはランボーみたいな感じで、ジャングルとは言わないけど、そんな中をひたすら歩くことになります。

それに、高度が低いから暑し、視界が開けないからそれも疲れるし。ってことで、お盆に低山に登るのは罰ゲームと思っておいてください。

まあ、それでも昔の友人たちと登れば、それも笑い話になるけど、その辺をちゃんと認識してじゃないと、こんなはずじゃなかったって思いますからね。

トレッキングは低山だと服装は?

そんな低山、じゃあ、服装はTシャツに半パンでいいの?ってことですが、これまた狭い日本でも結構場所によって違いますからね。

東北の低山と九州の低山では違うし。確かに晴れていたら、Tシャツに半パンで問題ありません。が、頂上まで行くと、日が陰って風が吹くと多少寒いこともあります。

それに夏の天気は低山と言えども変わりやすいというか、夕立がありますからね。雨具はもって行きましょう。

いわゆるレインウエアっていう奴。それがあれば雨が降っても大丈夫だし、もし寒くなっても防寒になりますからね。

ただ、半パンでちょうどいいんだけど、結構下草がバッチリ茂っていて、気が付いたら足が傷だらけのローラってこともあります。

ですから、やっぱり暑くても夏用の長ズボンの方をおすすめしますけどね。まあ、そういう状態ってことですよね。

スポンサードリンク

トレッキングは低山の靴は?

服装も気になるけど、靴も気になりますよね。通常いわゆる低山って言われているところだと、トレッキングシューズでもローカット方が歩きやすいです。

あとはその山の道によりますね。ある程度整備されていれば、靴底は柔らかい方が歩きやすいけど、結構ガレていたりするとある程度の固さも必要だし。

ってことで、結構いろんな山を歩いている人なら、ローカットとハイカットと両方もっているでしょうし、靴底の固さも固いの柔らかいのともっているでしょうけどね。

単に山ガール(昔の)に誘われてってことなら、スニーカーでもいいと思いますが、一応どんな山かは調べてくださいね。

木道整備とかなら、本当にスニーカーの方が歩きやすいですしね。一応低山と言えども自然の中に入るわけだから、人任せにしないで自分で現状について調べてください。
メレル MERREL トレッキングシューズ ゴアテックス ローカット メンズ MOAB 2 GORE-TEX モアブ2 J06035

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

一時は、本当にひどい人とかいて、幼稚園児でも登るから、とか、初心者でもじぇんじぇん大丈夫とか言って、地図も渡さずに誘う人もいたんですけどね。

一応山に登るってことは、はぐれたりするとルートが分からなくなるから、自分で地図は用意。コンパスも持って行ってください。

今はみんな携帯電話があるから、安心しているんだけど、意外と都市部でも山に登ると携帯がつながらないってことがありますからね。山に警告です。では、良い低山を。

関連記事
初心者がトレッキングシューズを選ぶときは?

スポンサードリンク

-アウトドア
-,