アレってなんだっけ?

日々の生活や人生で気になること、疑問に思うことについて解説してみました。ちなみにアレは「That」です。失礼しました。お大事に。

家計・貯蓄・資産運用

株式投資が1000円からスマホアプリできるから初心者には?

株式投資っていうと、裕福な人が最低100万200万って言う資金でやるっていうイメージでしたが、ナント!1000円から株式投資ができるそうな。それもスマホアプリ専用ってことで、小学生のお小遣いでもできるから、初心者でもやれますかねえ?

スポンサードリンク

株式投資が1000円からスマホで出来る?

なんか、ここにきて1000円から株式投資っていうか、1000円からから株主って言う響きがいいみたい。

確かに株主っていうとねえ。株主総会で、「ちょっとまった!!」とか反対意見を言ったりしてねえ。って、それは漫画の世界かな。

というか、株式投資っていうと、当然大きなお金が必要っていうイメージですよね。100万、200万とかね。

ですから、若い人とかは株式投資をやってみたいけど、そんなお金はないしってことで、小額から出来るFXとかに走っていたみたい。

なんですが、この1000円からの株式投資っていうは、ワンタップバイ(One Tap Buy)っていうスマホ専用の証券会社が始めたもの。

そもそもは、2016年かそこらに、アメリカの主要というか人気30銘柄に限定して、当時は1万円からの売買っていうのでスタートしたんですよね。

1万円といっても、通常ボロ株って言われている安い株でも4~5万はするし、最近は最低購入単位が100株になってきたから、だいぶ金額も少なくてすむけど、それでも20~30万は必要ですからね。

1万円っていうと、ちょっと株をやってみようかという人とか、特にアメリカ株を買いたいって言う人には魅力的だったみたい。

なんですが、なんたってスマホですからね。本格的に株式投資っていうより、ホントに、興味はあるけどお金もないし、なんか怖いしっていう人へ向けての導入にはもってこい。

ってことで、日本株にについても売買できるようになったのが最近の人気の原因。それに売買金額も1000円からだとね。

小学生のお小遣いでも買えるから、もし失敗しても大丈夫っていうのもあるし、日本株だからなじみのある会社っていうので、ここんところ急速に利用者が増えたみたい。

確かにネットで売買ができるようになったときも、今までは電話か証券会社の窓口で対面で売買していたのが、ネットで指値とかできるようになったってことで、若い人にも株式投資が広がりましたよね。

今はネットよりも、大半の人がスマホだから、そういう意味では株式投資というか、貯蓄から投資への引き金にはなりそうですね。

ただ、そうは言っても、結局は株式投資ですからね。導入とか、勉強のためっていうのなら、いいけど、これでボロ儲けしてやろうとなると、相当な研究が必要となることは覚えておいてください。

株式投資の1000円からはアプリ専用?

そんな1000円からの株式投資は、ワンタップバイ(One Tap Buy)のスマホアプリできるっていうのが魅力の一つみたい。

結局スマホって言っても、アプリがないといちいちサイトにアクセスしてってなるとねえ。面倒でやる気がしませんよね。

もちろん株式売買だから手数料はかかるけど、それもかなりお得。今は他の証券会社でもミニ株とかで、小額で出来る株式投資もあるけど、他の証券会社よりもお得。

といっても、1万円程度までって言うことで、通常の売買単元株とかになると、他のネット証券の方がお得ですけどね。

まあ、そういう人はワンタップバイ(One Tap Buy)は使わないと思うけど、ある意味ゲーム感覚できるから、とりあえず株式投資に興味がある人にはいいかも。

FXなんかも、創成期は売買単位が1万通貨だったのが、その後1000通貨でできるところが増えて、中には100通貨とかね。

今では1通貨からできるFX会社もあるから、利益を出すって言う意味ではシケタシケ増だけど、FXってどういうもの?っていうのを知るにはいいですよね。

それに、FXっていうと怪しいけど、外国為替っていうとなんかグローバルだし、今回のワンタップバイ(One Tap Buy)のように、1000円からも株式投資が出来るとね。

日本経済、外国経済にも興味をもって、お金の使いかたとか、貿易についてとかも勉強しはじめるから、そういう面ではいい効果が期待できるんじゃないですかね。

興味のある人はワンタップバイ(One Tap Buy)のサイトを覗いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

株式投資の1000円からは初心者には?

ってことで、ワンタップバイ(One Tap Buy)の普及により、より多くの人が貯蓄から投資へとお金を有効に使うようになると、日本経済も変わってくるかも。

といっても、基本は投資ですからね。どうも日本人は株式投資で利益を出そうっていうのが先に立って、そもそもの投資の意味を考えてない人が多いんですよね。

投資っていうのは、その会社を応援するっていうか、その会社の資金調達のお手伝いをするってことですからね。

株式投資できちんと利益を出している人は、一つの業種、一つの会社を徹底的に研究して、そしてそれなら投資してもリターンはもちろん、この会社がもっと発展するだろうってことで、株を購入しています。

その辺をすっとばして、単に利益を上げてやろうという考えだと、結局みんながいうから買ったけど、そこが天井で後は下がるだけ。私の人生みたいになりますからね。

そうそう、ワンタップバイ(One Tap Buy)では、口コミで投資家同士のやり取りもできるから、今までみたいに、証券会社からの一方的な情報だけじゃないっていうのも人気の要因みたい。

でも、人の言うことを鵜呑みにすると、あとで失敗しても責任はとってくれないので、あくまでも投資は自己責任でやっていきましょう。じゃないと、私の人生みたいにギャンブルになりますからね。ご注意ください。
今こそ始める! 株式投資スタートアップガイド (日経ホームマガジン) [ 日経マネー ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

株式投資、小額でもできるようになったのは良かったと思います。好きな企業の株が買えるんならねえ。保有しているだけでわくわくしますしね。

私も一時船会社が好きだったから、買い時をずっと見ていてけど、その当時は海運はどこも軒並み業績悪化。ってことで、結局保有することもなく、気がついたら転落人生になっていました。

またネットビジネスでボロ儲けして、資金ができたら、今度は饅頭屋の株式でも購入したいと思います。では、良い株式投資を。

関連記事
資産運用の初心者がまずやることは?

スポンサードリンク

-家計・貯蓄・資産運用
-,