浜松の紅葉のおすすめは佐久間?佐久間ダム周辺は見所満載?

浜松の紅葉のおすすめは佐久間?佐久間ダム周辺は見所満載?

静岡県っていうと、紅葉の見所はたくさんあるけど、県の西部、浜松周辺っていうとどこがおすすめですかね。佐久間が良いよって言う話を聞くけど、佐久間ダムって見所満載ですからね。

スポンサードリンク

浜松の紅葉のおすすめは?

浜松というか遠州というか、静岡県西部ですな。あのあたりの紅葉ってどこがいいんですかね。

もちろん自然豊かな静岡県ですからね。たくさんあります。都市の真ん中の浜松城公園なんかも、これが政令都市?って思うぐらいの見事な紅葉ですからね。

で、浜松も2005年だかの平成の大合併で大きくなりました。市の面積は日本で2位だか3位だか。

ってことで、いわゆる天竜区っていうところに紅葉の見所が集まっています。だって、浜松市なんですけど、ほとんど長野県。

浜松っていうと、なんか海とか浜名湖のイメージですが、ザ・山ですよ。山。いわゆる天竜川のそばって言うあたり。

ですから、渓谷沿いの紅葉がきれいで、浜松周辺の人たちだと、紅葉の時期はだいたい天竜区のどこかに行っています。

森田検索すると、だいたい春野町の明神峡とか、水窪町の山住とか、遠州屈指のスポットってことで、龍山の白倉峡っていうのが出てきます。

ってことで、これらがみんな天竜区。っていうか、以前の天竜市ですからね。それに、山岳地帯ってことで、面積も広いから、そりゃー、たくさんありますよね。

そんな中、浜松周辺の紅葉のみどころっていうと、やっぱりおすすめは佐久間ダムってことじゃないですかね。

湖面に映る紅葉がとってもきれいというのと、これがねえ。ほとんど長野県みたいなところにあるんです。

ってことは、アクセスがねえ。悪いっていうんじゃないけど、最寄のインターから1時間半って、スキー場にでもいくんかい?ってカンジですよね。

その分、見ごたえ十分ですからね。せっかく天竜区まで行くのなら、ぜひ佐久間ダムまで行ってみてください。

浜松の紅葉といえば佐久間?

そんな佐久間の紅葉ですが、見所というとだいたい毎年10月下旬から11月中旬ってカンジです。

もちろん年によって前後はありますが、毎年10月最終日曜日には佐久間ダム祭りがあるってことで、紅葉とのコラボーレーションを楽しめるという魂胆。

それに、意外とめずらしいのが、紅葉の時期の花火。打ち上げ花火と紅葉っていうのも結構乙ですよね。

そもそもは、伝統芸能「竜神の舞」がメインなんですけどね。ですから、東名高速の浜松インターから、1時間半かけても行く価値があるっていう訳です。

ただし、この佐久間ダムに行く道、いわゆるスーパー林道って言う奴だから、整備はされているけど、結構なワインディング。

ってことで、走り屋というか昔で言うローリング族なら楽しいでしょうけど、ファミリーでワンボックスみたいな車高の高いくるまだと注意が必要です。

昼間は走り屋はこないから、注意して慎重に運転してください。ちなみに、天気がよければ富士山まで見ることができるので、楽しみにしておいてくださいね。

スポンサードリンク

浜松の紅葉名所佐久間ダムとは?

そんな佐久間ダムですが、実は日本を代表するダムなんですよね。天竜川のしぶきをあげて驀進、驀進、また驀進の天竜川をせき止めて作られたダム。

なんですが、これが静岡・愛知・長野の三県にまたがっているから、当初かなり土地の取得が難航したみたい。

が、他のダムを作るときの基本指針になったみたいで、ダム業界というか電力業界では、佐久間ダムは有名みたいですね。

そんなことなど、佐久間ダムの「さくま電力舘」では、佐久間ダムの歴史はもちろん、ナント最新のバーチャルゲームを体験しながら電気の科学を学ぶことができるんですよね。

入場閲覧は無料だから、紅葉のついでに見てみるのもいいんじゃないでしょうか。まっ、ここが浜松市?って思うような自然豊かなところです。

帰りに浜名湖周辺の温泉旅館でゆったりするのも、いいと思いますけど。
三ケ日温泉 ホテルリステル浜名湖

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

浜松市ってホントに大きくて、よそからやってくると、ビックリ。っていうのも、食べ物がねえ。うなぎと魚だけって思っていたら、野菜と果物が美味しいんですよね。

ってことで、食べすぎ注意でもあります。きれいな紅葉を見て、温泉入っておいしいもの食べてっていうにはもってこいのところです。では、良い紅葉を。

関連記事
浜松の龍潭寺の紅葉って?

スポンサードリンク