秋祭りに神社に行くのは?お供えとかのし袋とかはどうするの?

秋になると、そこかしこで秋祭りってありますよね。特に神社の秋祭り。これは近所の氏神様でもやっているし。普段閉まっている社務所も開いていたりするから、秋祭りのときに神社に行くのがいいかも。でも、お供えとかのし袋とかってどうすればいいんですかね。

スポンサードリンク

秋祭りに神社に行くのは?

秋祭りっていうと、山車とかでて大掛かりなその都市一番のお祭りっていうのもあるけど、結構町内の氏神様のお祭りっていうのもありますよね。

「やけのやんぱち日焼けのなすび、色が黒くてくいつきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときたもんだ」とかっていう、寅さんみたいな人達がいたりしてねえ。

射的とか、ヨーヨーつりとかそんな出店というか屋台とかが出たりしてねえ。まあ、たのしいものです。

が、これってその大掛かりなお祭りでも、町内の寅さんが出てくるお祭りでも、基本は、神社等のお祭りというか、新嘗祭を兼ねているのが多いんですよね。

その年の豊作とか大漁に感謝して、今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いしますって言うわけ。

ですから、もちろんそれで町内の民が楽しめばいいけど、実は日ごろは無人の社務所とかもオープンしていることが多いですね。

ってことは、そうなんです。氏神様で祈祷してもらいたいとか、氏神様のお守りやお札がほしいって言う人は、この秋祭りに行くと手に入れることができやすいです。

お祭り自体は夕方からでも、祭礼は昼間やったりするから、参加できるのなら祭礼から参加すると、そこでしっかり祈念してもらいますからね。

それに、一度そこで祭礼に参加すると、もう氏子ってことになるから、次年度からお知らせが来ることがほとんど。

ってことで、氏神さまとの絆もしっかりできるというわけです。もちろん、崇敬神社で、普段社務所が開いてないところでも、秋祭りの祭礼ではオープンになることがほとんどですからね。

ってことで、秋祭り、町内の氏神様のお祭りに参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。新しい世界が開けるかもしれませんからね。

秋祭りの神社のお供えは?

そんな秋祭りですが、祭礼とかに参加できることになったけど、なんかお供えとか持って行った方がいいの?っていうのが気になりますよね。

基本的には、お神酒というかお酒ですね。これでいいでしょう。本来は特に秋祭りのときは、その年の採れた物のお礼ですから、お米とか魚とかですが、22世紀の現代だとねえ。

お酒で大丈夫。それに本数は1本でも2本でも問題ありません。これまた厳密にいうと、一升瓶を2本結わえてもらって持っていくって言うのが正しいやり方。

なんですが、それは1本は神様に進呈、もう1本はお供えしたおさがりをいただくというか、持って帰るということで2本なんです。

が、置きっぱなしっていうとか、単にお供えするだけなら1本でも大丈夫。もちろん2本の方がいいですけどね。

ただ、個別の祈願じゃない限り、だいたいそういうときは、お供えはお供えとして、その場で口をつけるお酒は、別に容器に入ってお供えするから、1本でも大丈夫です。

ただし、きちんとのしをつけてくださいね。どこの誰が持ってきたものか分かりませんからね。それは、簡単なものでもいいし、近くの酒屋さんなら、チョチョイのチョイで書いてくれます。

スポンサードリンク

秋祭りの神社へののし袋は?

のしというかのし袋もですが、一応書き方があります。お酒とかお供えものには、上に「奉納」とか「奉献」とか書きます。

で、下半分に名前をフルネームで書くってカンジ。最近はスーパーでもサービスコーナーで書いてくれるし、もちろん自分で書いたほうがいいですからね。

あと、お金をもって行くときは社務所に提出。上半分に「初穂料」、下半分に名前をフルネームで書けばO.K.です。

金額は大きい神社だと明記してあるけど、日ごろ社務所がしまっているようなところでは、「お心遣いで結構です」って、いくらなんじゃいって分かりません。

通常、個人の場合は5千円、団体とか法人の場合は1万から2万円が相場です。日ごろ閉まっている社務所だと、法人でも1万円でいいかも。そんな感じです。

おひとりさまの神社めぐり 幸運がやってくる! [ 永谷 綾子 ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

神社って、普段初詣ぐらいしか行かない人だと、その辺のことが良くわかりませんよね。でも、最初は別に失敗しても大丈夫。

特に小さい神社で普段人がいないようなところだと、わざわざ来てくれただけで関係者一同喜ぶのでそこで、のしの書き方とかを聞けば丁寧に教えてくれます。

あとはもう貴方もその神社の氏子ってことになるから、神様のご加護があると思いますよ。では、良い秋祭りを。

関連記事
神社のお祭りって夏祭りに秋祭り?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする