神社での祈祷の種類は何があるの?お金とかいつ行けばいいのかとか

七五三で神社に行ったら厄払いの看板があったから、来年厄年かあと思ったりしてね。でも、神社って七五三とか厄払い以外にも、いろいろと祈祷してくれるみたいですね。どんな種類の祈祷があるんだろうか。お金はどれぐらいかかるんですかね。いつ行けばいいかとかも知りたいし。

スポンサードリンク

神社での祈祷の種類は?

神社に行ったら、よく「今年の厄年」とか書いてありますよね。年末近くなったら、新しい年の厄年表になるけど。

ってことで、厄払いとかには行くけど、他に神社で祈願というか祈祷というか、そういうのって何があるんですかね。

本殿の中で、神主さんになんか祝詞をあげてもらったり、しているのはみんな厄払いってこともないだろうし。

ってことなんですが、まあ神様にすがりたいっていうことならなんでもO.K.とか書くと叱られるけど、神様のお力をお貸しくださいってこと。

ですから、厄払いのほかにも、新年とかだと家内安全とかありますよね。商売しているところなら、商売繁盛だし。受験の子がいれば合格祈願。

その辺までは、聞けばああそうかってなりますね。あとは安産祈願とかもあるかな。車を買ったりすると車のお払いだけど、交通安全ってことなりますね。

あとは、厄年じゃないけど、なんか最近いろいろと災難が降りかかるってときは、災難除けで大丈夫。もうちょっと欲張ると、開運厄除。

厄を払って開運となるようにお願いしますって言うわけ。両方一緒にってことですが、神社仏閣ではよく使われますね。

それから、意外と知らない人も多いけど、引越しをしたら厄払いっていうか、引越し除けをしたほうがいいんですよね。

方位除けっていうやつですが、その新しいところで問題なくやっていけますように、変な厄が付いてませんようにって奴。

そうそう、八方除けっていうのもあります。厄年みたいなものですが、八方除の年っていうのがあって、その年は八方塞がり。とにかく何をやってもだめ。

ってことで、それを祓ってしまいましょうっていうのが、八方除け。これまた神社に行ったら八方除けの一覧表があるから、その年だったら、八方除けをしてもらってもいいかもしれませんね。

そのほかっていうと、病気平癒ですかね。病気を治してくださいっていうやつ。ですが、意外とこれが神社によっては身体健康って言う場合もあります。

ですから、その辺は社務所で、カクカクシカジカでこんなお願いをしたいんですけど、何がいいですかね。っていうと、それだと〇〇がよろしいかとってことでお願いできます。

まあ、そういう意味では神主さんとか巫女さんはあるいみ、コンシェルジュみたいなものだから、何でも聞いてみてください。

仕事関係でもねえ。単に営業成績を伸ばしたいっていうのなら商売繁盛でもいいけど、嫌な奴がいて、パワハラセクハラまではいかないけど、会社に行くのが憂鬱とかありますよね。

そうすると、諸縁円満でいいのか、仕事運向上がいいのかとか、これまたその状況によって違いますからね。まあ、神様は何でもお見通しだから、多少の違いなら大丈夫ですけどね。

神社の祈祷のお金は?

ところで、その神社での祈祷、御代というか料金というか、お金はどれぐらいなんでしょうか。って言うのが気になるところ。

大きい神社だと、祈祷受付のところに料金まで表示されています。ネットサイトに掲載されて要る神社も多いですね。

が、小さい神社とかで特に書いてない場合。こういうときは、社務所なり電話で聞いてみてください。最近は結構きちんと応えてくれると思います。

個人の場合はお一人様5000円ですとか、法人や団体の場合は1万円ですとかね。ただ、中にはお心遣いで結構ですっていうところもないことはありません。

その場合は、2018年現在の相場は、やはり個人の場合は5000円。法人団体の場合は1万円ってカンジですかね。

法人・団体の場合は2万円って言う神社もあるけど、そういうところはきちんと料金を表示してあるから、お心遣いでの場合は1万円でいいでしょう。

あと、家内安全とかで家族全員でって言う場合は、どうするの?ってことですが、同じ内容で、みんな一緒にってことなら、家長が代表してってことで、5000円でO.K.です。

厄払いとかのときも、旦那が厄年で奥さんもついてきたってときは、5000円でO.K.ですが、夫婦ともに厄年っていうときは、奥さんも個別にやってもらった方がいいから、別々に5000円を支払ってください。お札も2枚でますから。

ってことで、そのあたりも不明点は何でも社務所なり神主さんなり巫女さんに聞いてみてください。その場合は〇〇となりますって教えてくれますから。

スポンサードリンク

神社の祈祷はいつがいいの?

ちなみに、厄払いでも家内安全でもいいけど、そういう祈祷っていうのはいつがいいの?っていうのも気になりますよね。

これまた祈祷してもらう内容によって多少違ってきますよね。厄払いとか家内安全みたいな、その年1年に関わるようなことなら、新年になってすぐの方がいいし。一般的には新年から立春までの間って言われています。

が、合格祈願とか安産祈願とかだと、あんまり早いとねえ。安産だとご懐妊が分かってからすぐでもいいけど、合格祈願っていっても、試験が9月とかだと、新年にするっていうのもねえ。

上に書いた引っ越したときの方位除けなんかは、新居で落ち着いたら早い方がいいし。災難よけとか諸縁円満なんかだと、なんか最近おかしいって思ったらすぐの方がいいし。

ってことで、これまた内容によるって感じです。ただまあなんかお祓いでも行ってみようかなって思ったら、それは神様が呼んでいるってことで、次の休みの日にでも行ってみるのがいいと思いますよ。

不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート [ 羽賀 ヒカル ]

ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

私の場合は新年は氏神様に、家内安全とか開運厄除とか、その年の大きなお願いをすることにしています。が、神様も一応専門がありますからね。

一般的な大きなものは氏神様、特に困っているのは崇敬神社の飯縄大権現に仕事運向上とか、饅頭屋の実現にはえべっさんの西宮神社に商売繁盛とかね。

ってことで、祈祷してもらったから、全てバッチリってことはないけど、ちょっとは神様力を貸してくださいってことで、結構ご利益ありますからね。では、良い祈祷を。

関連記事
厄払いっていつ行くの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする