車のバッテリー交換は充電でも意味があるの?サイズアップしたいけど

なんか朝晩涼しくなって過ごしやすいって思っていたら、車のバッテリーが不調っていうか、ついにエンジンがかからなくなったことも。バッテリーは交換しないとダメですかね。充電すれば使えるっていう話もあるけど。やっぱりサイズアップしたほうがいいんでしょうか。

スポンサードリンク

車のバッテリー交換は?

以前って言っても昭和の時代ですが、その頃はひと夏越えたら車のバッテリーはダメになるっていわれていました。

まあ、今から30年とか40年前の話ですからね。が、その後技術革新はすごいもので、最近ではバッテリーとか点検する人はすくないんじゃないですかね。

いわゆるメンテナンスフリーっていうやつばかりですからね。が、そうは言ってもやっぱり夏を越えるっていうか、秋になると調子が悪くなるバッテリーは多いですね。

もちろん、夏場も多いですよ。JAFの出動依頼では、バッテリー上がりが夏場は1位か2位ですからね。

って、普段あんまり車に乗ってない人が車に乗る。そして遠出をする。ですが、大渋滞。そもそも普段走ってないから、バッテリーの充電が落ちている。

そこに渋滞でエアコンはジャンジャン使うし、カーステは使う。最近はアイドリングストップの車が多いから、エンジンかけたり停めたり。って、かけるときしか電圧は必要ないけど。

それでも、頻繁にエンジンがかかると、バッテリーも疲れますよね。ってことで、お盆の時期はもちろん、それを持ちこたえたけど、9月になると力尽きたって言うバッテリーは多いですね。

ってことで、教習所で習ったと思いますが、運行前点検で電圧のチェックもしておきましょう。通常の乗用車のバッテリーは12Vですよね。

ってことは、11ボルトになっていると、ちょっとやばい。10ボルトだとエンジンがかからないとも言われています。

カーショップに行けば、電圧計というかテスターを売っているので、それは揃えておいてくださいね。テスターは意外と使い勝手ありますからね。

で、長らくとか月に何回かしか乗らないっていうのなら、多少電圧が下がるのはしょうがありません。12ボルトなくても、11.5Vとかね。

が、毎日とか数日前に乗ったばかりなのに、11Vとかだとバッテリーなのか、電気を発電させるオルタネーターの不良なのかってことなので、早めに一度点検したほうがいいですね。

基本的には、22世紀の現代でも、やはりバッテリーは3年での交換が目安って言われています。もちろん、電圧は計ってくださいね。

3年経ったら必ず交換しなければならないってことはないけど、一つの寿命の目安だから、2年を過ぎるとそろそろ危ないかなあって思っておいてください。

特に長距離ドライブとかがある場合は、早めに交換したほうが無難ですね。バッテリーは車種にもよるけど、安いのだと5000円ぐらい。高いのでも1万円ぐらいですよね。

途中で故障したら、JAF呼んだり、レッカー異動とかになると、かなりの出費になります。って、私もレッカー移動で運ばれたことがありますけど。

ってことで、転ばぬ先の杖。バッテリーにはご注意ください。もちろん、バッテリーを交換しても、人生の不具合はどうしようもありません。

車のバッテリーの充電は?

ところで、運悪くバッテリーが上がってしまいました。っていうときは、充電してもらうしかありません。意外と多いのはライトとかラジオはつくのにっていうやつ。

そうなんです。ライトやラジオとかはつくから大丈夫と思っていたら、エンジンがかからないってことはよくあります。それだけエンジン始動には電圧が必要ってこと。

で、よくボンネットを開けて、充電している姿がありますよね。これで一時的には動くよういなります。それで近くにガソリンスタンドとかあれば、急速充電してもらってもいいでしょう。

が、それは応急処置。だいたい一度バッテリー上がりを起こすと、その後また起きることがあるから、エンジンがかかるようになったら、カーショップに行って新品に変えてください。

上に書いたように、通常のものなら5000~1万円ぐらいです。レッカー移動とかになると、それだけで1~2万かかりますからね。


スポンサードリンク

車のバッテリーのサイズアップって?

ちなみに、カーステとかフォグランプとか、電装系をたくさん追加しているから、バッテリーもサイズアップしたほうがいいんだろうか?っていう話を聞きます。

私もサイズアップしていました。が、これがワンサイズぐらいまでです。置き場所のサイズさえ合えば、大きいバッテリーをつけたほうが安心ですよね。

が、バッテリー自体は多くすればたくさん電気はあることになりますが、発電量がそこまでないと、結局意味がないんですよね。ってことで、目安はワンサイズぐらいまでですかね。

ちなみに、発電機というか発電する部品をオルタネーターっていいますが、これが結構年数が経つと壊れやすいんです。私もこれがイカレテいて、立ち往生したことがあります。

5万キロとか5年ともいわれていますが、それぐらい経ったら、一度オルタネーターの点検もしてもらったほうがいいですね。バッテリー自体は交換したばっかりなのに、いきなりバッテリーあがりってこともありますからね。

N-40B19L/SB パナソニック カーバッテリー SBシリーズ 40B19L SB{40B19L-SB[500]}


ウッシッシな関連記事

yorezoの戯言

車はずっと中古車ばっかりだったから、いつもバッテリーには悩まされました。特に10年ぐらい前に乗っていた車は、いきなりバッテリー上がり。

運行点検ではちゃんと12Vあったんですけどね。で、いわゆる立ち往生ってことで、道の真ん中で停まってしまいましたバッテリー上がりだから、ハザードもつかないし。後ろからクラクションは鳴らされるし。

ってことで、友達を呼んで近くのディーラーに駆け込んで、レッカー車で運んでもらいました。とっても親切にしてもらったのですが、受付のおネエさんも整備のおニイさんも、絶対に元ヤンってカンジ。

でしたが、今はかたぎになった感じで、とても車を愛しているのが伝わってきました。埼玉の山奥の営業所だったから、車を取りに行くのが大変でしたけどね。ってことで、良いバッテリーを。

関連記事
スタッドレスタイヤの効き目はどこがいいの?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする